公文で先取りをしたいです!!弊害や悪い癖などはありませんか??

 

 

子供の学校の勉強を先取りしたい!!

そう考えている人が、

この記事へやってきていると思います。

 

 

子供の勉強が先取りできていれば、

学校のお勉強に困ることはありませんし、

将来のことを考えてみると、

勉強だけは出来ていてほしいと

あなたは考えているのではないでしょうか??

 

 

やはり勉強が出来ているだけで、

社会的な評価が非常に高いので、

学力はかなり大きな武器になりますよね。

 

 

さて、子供の学校の勉強を先取りするにしても、

一体どんな方法で勉強を進めていけばいいのでしょうか??

 

 

方法はいろいろとあると思いますが、

そのたくさんある方法の中でも、

やはり塾にお任せするのがいいですよね~

 

 

塾には勉強のプロと言える先生がいらっしゃるので、

そのプロに任せたらいいではありませんか!!

きっと子供の学力もメキメキ伸びるでしょうね。

 

 

勉強の先取りだったら、やっぱり私は塾を選ぶかな~
通信教育についても調べてみたんだけど、通信教育は親が徹底的に管理しないと大変なことになりそうですし…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
私も本格的に先取りを進めるならば、塾がいいと思うんだ!!
塾にはしっかりとしたノウハウとそれを駆使する先生がいるもんね♪
きっと子供のペースに合わせた指導をしてくれるはずだよ^^

 

 

それで一体どんな塾がいいのでしょうか??

有名なところから個人経営している塾など、

塾を経営しているところってめちゃくちゃ多いんですよね~

 

 

選択肢があまりにも多過ぎるので、

迷ってしまうのも仕方のないことです。

 

 

そんな中であなたは、

塾を選択したのだと思います。

大変でしたね。

 

 

それで選んだ塾はきっと公文式になるでしょう。

この記事タイトルでも公文式についてのワードを

入れていますから。

 

 

でもあなたは公文式について

調べ上げたと思います。

だって「公文式の先取りによる弊害」

について気にしているのですから。

 

 

あなたはきっとかなり不安を覚えたと思います。

 

 

公文式で先取りをすると弊害

なんて言葉がネットにあるのですから。

それは誰だって不安になりますよね。

 

 

じゃあ何で公文式で先取りをすると

弊害が発生する恐れがある

なんて言われているのでしょうか??

かなり疑問を覚えてしまう案件ですよね。

 

 

この記事で徹底的にまとめたいと思います!!

 

 

子供が公文式の勉強についていけない場合の対処方法とは??

 

 

公文を先取りにすることによる弊害とは一体何でしょうか??

 

 

 

 

公文に通っているのに弊害が起きたって…
これって行っている意味がないんじゃないのかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
全く意味はないよね。
というかデメリットしか発生していないよね。

 

 

何で公文式で先取りをすると、

弊害が起きてしまうと言われているのでしょうか??

この点が本当に謎ですよね。

 

 

算数のお勉強で問題が顕著になっている!?

 

 

公文式の口コミを見てみると、

算数について疑問視している人がいました。

 

 

公文式に通うことで、

確かに子供の計算力が磨かれた!!でも文章問題が壊滅的。

という声があったのです。

 

 

公文式の算数のお勉強って、

基本的に計算問題に力を入れています。

とにかく計算問題を反復練習をして、

徹底的に計算力を磨いていくのです。

 

 

なので計算能力はバッチリになるのですが、

文章問題が壊滅的になる問題があります。

そうなんですよね。

これが弊害として言われているのです。

 

 

でも弊害とは言えませんよね。

ただ単に文章問題が苦手な子と解釈もできます。

文章問題は問題の内容を把握できればいいので、

国語力を徹底的に上げていけばいいのです。

 

 

公文式は国語も教えているはずなので、

国語の授業を選択するのも一つの手ですね。

 

 

そうなんだ…
計算問題ばかりをやっているからこそ、文章問題が解けない問題が発生しているのかぁ~
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
でも計算能力が上がるのって魅力的だよね♪
これは公文式だからこそ子供が計算が好きになるってこと!!
子供が文章問題を解けないのだったら、文章問題が解けるように勉強をしていけばいいと思うんだ^^

 

 

子供が分からない問題に直面すると諦めてしまう!?

 

 

もう一つ気になる情報があったのです。

公文式に通ってから、

子供の諦め癖が顕著になったのですよ…

というお話を聞きました。

 

 

これはちょっとやばいですよね。

だって自分で解決できないことを

すぐに諦めて投げ出してしまうのですから。

 

 

勉強だけではなく、

集団生活をする上で絶対にやってはいけない行為ですよね。

 

 

じゃあ何で公文の先取りをすると、

諦め癖がついてしまう可能性があるのでしょうか??

 

 

公文式は自力で問題を解くことを

モットーとしてお勉強を教えています。

これって一見してみると非常にいい効果ですよね。

 

 

ですが子供にもよるのですが、

自力で解けないとすぐに諦めてしまう場合があるのです。

 

 

公文式のメリットをデメリットに変えてしまう

子供も少なからずいらっしゃるのですね。

これでは思考力を磨くことができません。

 

 

でもこれに関しては対策うんぬんの話ではないので、

子供の性格に左右される方法になるのは紛れもない事実です。

 

 

公文式に子供を通わせるのであれば、

こういう点をしっかりと把握して、

子供との相性を徹底的に確認するといいでしょう。

2歳の子供にくもんをやらせても効果はありますか??

 

 

子供が2歳になったので、

せっかくの機会に幼児教育をしてみたい!!

そう考えているからこの記事を見ていると思います。

 

 

さて、2歳の子供を幼児教育していくにあたり、

どんな方法があると思いますか??

 

 

いろんな選択肢があると思いますが、

やはり塾へ通わすのが効果的ですよね。

 

 

幼少期からの塾と言えば幼児教室。

今ではたくさんの幼児教室があるので、

気軽に体験しにいくことができるので、

この点が大きなメリットとなっています。

 

 

でも幼児教室はたくさんあるので、

選択肢も同時に増えて最終的に絞らないといけません。

 

 

それで最終的に絞った結果、

くもんをあなたは選んだのだと思います。

くもんはかなり有名な塾なので、

期待してお勉強に言っているお子様も

たくさんいらっしゃるのです。

 

 

きっとあなたの周囲のお子様にも、

くもんへ通っている人が少なからずいるはず。

私の周りのママ友もくもんへ

子供を連れて行っていましたから。

 

 

でも2歳からくもんへ行くなんて…

とあなたはもしかしたら疑問を抱いているかもしれません。

ですがくもんも幼児教育をしています。

 

 

くもんは有名だから、これだけで安心できる部分があるかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
確かにくもんは超有名だから、まずはやってみようかな??
と考えている人がかなり多いんだよね♪

 

 

さて、有名なくもん式ですが、

2歳の子供が通っても効果はあるのでしょうか??

問題は効果があるのかないのかなんですよね。

 

 

基本的に幼児教室というのはお月謝が高いです。

金銭的にかなり圧迫する部分でもあるので、

その分の効果がないと後悔してしまいます。

現に後悔をしている人を何人か見たことあるので…

やはり効果に期待できないといかせる意味がありません。

 

 

この記事では2歳の子供にくもんへ行かせても

しっかりと効果に期待できるのか??

という点についてお話をしたいと思います!!

 

 

幼児くもんの口コミを徹底的にまとめました!!

 

 

くもんを2歳から始めてもしっかりと学習効果はあるのですか??

 

 

 

 

先に結論を申しますと、

2歳からくもんをすると、確かに学習効果に期待できます。

 

 

でもあくまで学習効果に期待できるということ。

確実に効果があるとは言い切れないのです。

 

 

そもそも2歳って深い勉強はできません。

遊びも勉強も境がないのです。

遊ぶことが勉強とも言われているくらいなのですよ。

 

 

2歳からくもんを始めるとして、

くもんのお勉強は遊びに限りなく近い方法です。

でもくもんはプロの先生がやってくれるからこそ、

この点が大きなメリットになります。

 

 

こんなことを言ってはいけないかもしれませんが、

くもんでやっている内容は、

頑張ればあなたでもできる方法になるのです。

 

 

親が2歳の子供に勉強を教えてもいいってことなのかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
うん、そうなるね。
結局2歳の子供がくもんで勉強する内容は、非常にシンプルだから親でも普通に教えることができるんだよね~

 

 

親が先生となって2歳の子供に勉強を教えるのが不安な場合、

くもんに通ってもいいと思っています。

また質の高いお勉強を求めている場合でも、

同様にくもんに通った方がいいでしょうね。

 

 

じゃあくもんに通っても学習効果がない場合ってどんな時なの??

 

 

残念ながらくもんに通っても、

学習効果に期待できない場合があります。

でもこれってくもんだけには限らないのです。

どんな幼児教室にも言えることになります。

 

 

あなたのお子様とくもんの勉強方法が、

全く合致していない場合効果に期待できません。

 

 

もっとシンプルに言えば、

あなたのお子様とお勉強方法の相性が

悪い場合に効果は全くないのです。

 

 

勉強方法って様々なやり方があります。

くもんも勉強方法は決まって運営していますが、

あなたのお子様にその方法が適しているのか??

この点がしっかりとしてないと、

くもんに行っても全く学習効果がないのです。

 

 

そうなんか~
子供とくもんの相性が悪いと意味がないんだね。
でもこれって調べる方法はあるの??
入会してからでは後の祭りになりそうなんだけど。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
くもんと子供の勉強方法の相性を確認する方法はあるよ。
くもんには体験学習があるから、まずはお試しにやってみるといいよ♪
そして子供の反応を見ればきっと相性がわかるはずだからね!!

 

 

後は子供のやる気がキーポイントになります!!

 

 

幼児からの教育に憧れて、

無理やり塾に通わせる人がいらっしゃいます。

これって本当にやってはいけないことなのです。

 

 

この記事を見ているあなたは分かっていると思います。

 

 

2歳はまだまだ小さなお子様。

小さな子供の段階で、

無理やり勉強をさせてしまうと、

子供が無類の勉強嫌いになってしまうことも…

 

 

勉強嫌いになってしまったら、

もう手の施しようがありません。

勉強嫌いを修復するのは至難の業ですから。

 

 

子供の意見をしっかりと尊重して、

くもんへ行かせるかどうかを検討するのが大切です。

 

 

でもお子様はまだ2歳なので、

はっきりとした答えは出せませんが。

そんな場合は実際にくもんの体験教室へ通って、

子供の様子を伺うのが一番いいでしょう!!

小学一年生の家庭学習を徹底的に行う取っておきの方法とは??

 

 

子供が小学生になると、

親は勉強に関して不安になりますよね。

 

 

今までは勉強をする必要はあまり無かったのですが、

小学生になると勉強が本格化します。

 

 

小学生の段階でお勉強ができないと、

今度の学生生活にかなり支障が出ますよね。

だからこそ親は不安な気持ちを抱くのです。

 

 

私も子供が小学生になり、

とにかく学力面が心配になりました。

お友達は多かった方なので、

交友関係は心配しなかったのですが、

とにかく遊びに行くことが多かったのです。

 

 

私「ちゃんと宿題はしたの!?」

子「友達と遊んでから勉強するね!!じゃあ行ってきま~す!!」

私「ちょっと待ちなさ~い!!」

 

 

こんな感じのやり取りが毎日続きました。

それで友達と遊んで帰ってから、

疲れたから宿題はちょっと休んでからするね♪

とか言い出す始末…

 

 

ゆっきー
ゆっきー
遊びに行くんだったら、宿題はちゃんとして欲しいよね。
そうだよね~
勉強をしてから遊んだ方が、親としても安心できるもんね!!
お悩みママ
お悩みママ

 

 

ですが私の子供は宿題は、

遊んでからでも終わらすようになりました。

まぁ、遊んでからやっているというのは、

私的に少し気に食わないのですがね。

 

 

それで最近の話なのですが、

テストがあったのですよ。

そのテストの点数が何か悪いのです。

 

 

あれ??ちゃんと宿題はやっているのですが。

でもテストの成績が悪いので、

何とかしないといけません。

 

 

このままでは学年が上がるたびに、

テストの成績も落ちていきますからね。

 

 

小学1年生の内容は小学2年生になったら、

絶対に使っていく内容になるのです。

 

 

だからこそ小学1年生の段階で、

勉強につまづいたら大変なことになります。

 

 

じゃあ宿題もちゃんとしているのに、

テストの成績が悪かったらどうすればいいのでしょうか??

 

 

塾へ行かせるのも手段なのですが、

収入の関係で行かせることができません。

 

 

なので家庭学習を行うようにしたのです。

でも家庭学習をするにしても、

どういった手順で進めていけばいいのでしょうか??

問題は家庭学習の方法ですよね。

 

 

親は教えるプロではないので、

非常に心配な気持ちになるでしょう。

教え方が悪かったら子供の成績が伸びませんし。

 

 

この記事では小学1年生の家庭学習の方法について

徹底的にまとめていきたいと思います!!

 

 

小学1年生の子供が勉強についていけてないのでとにかく不安です。

 

 

小学1年生の学力を上げる家庭学習方法とは??

 

 

 

 

家庭学習をするにしても、

できるだけ効果的な方法で

勉強を進めたいですよね。

 

 

確かに勉強を進めるためのノウハウも大切ですが、

方法以上に大切な要素があるのです。

 

 

もしかしたらあなたは閃いたかもしれません。

子供の勉強に対する意欲が重要です!!

 

 

何で勉強の方法じゃなくて、意欲が大切になるの??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
勉強の方法も確かに大切だよ。
でもね、勉強に対する意欲がないと、どんなにいいノウハウでも子供が勉強に集中しない可能性があるんだよね(TT)
そっかぁ~
勉強に集中しないと、覚えるべき内容を覚えない可能性があるもんね…
お悩みママ
お悩みママ

 

 

勉強を習慣化して子供に勉強を慣れさせる!!

 

 

勉強の習慣化は本当に大切です!!

習慣化していないと、

子供の成績が上がらないと断言できます。

 

 

勉強に慣れていないと、

きっと子供は嫌々しながら勉強をするでしょう。

でもこれって勉強をしていると言えますか??

 

 

子供が嫌な気持ちを抱えて勉強をしているのです。

勉強としての質は圧倒的に悪いですよね。

 

 

だって嫌いな勉強を無理にさせているのですから。

これで勉強ができるようになったら奇跡ですよ!!

 

 

でも勉強が嫌いなのに習慣化をするって、

はっきり言って不可能では??

とあなたは感じていると思います。

 

 

嫌いなことを習慣化するのって、

かなり精神的にも辛いですからね~

 

 

「今日は勉強のやる気があるからとことん頑張る!!」

という話ではありません。

やる気が無くてもナチュラルに勉強をすることがポイント。

子供がそのようにならないと意味がないのです。

 

 

毎日5分でもいいです!!これを続けていけばいずれ習慣化できる!?

 

 

勉強を習慣化すると言って、

長い時間ずっとさせる方法が紹介されていました。

でもこれって逆効果になります。

 

 

というかもっと勉強が嫌いになるでしょうね。

 

 

そもそも子供が勉強を嫌っているのに、

無理やり長い時間続けるのって、

苦痛なんてレベルではないですよね??

 

 

なのでまずは短い時間から、

勉強を進めていくことをおすすめします。

じゃないと子供がマジで勉強が嫌いになりますから。

 

 

それで勉強の目安なのですが、

私の子供の場合は5分くらいから試しましたね。

言っても5分しかやらなかったので…

 

 

でもこの5分間の積み重ねはかなり絶大な効果を発揮します。

面白いことに勉強の時間が伸びたのですよ。

やはり継続をしていると、

集中力も伸びるんだなぁ~

って感動した記憶が今でも残っています。

 

 

あなたも是非とも試して欲しいのです!!

勉強の習慣化をすれば、

家庭学習の内容をやらせても、

かなり効果的な内容になりますから。

 

 

家庭学習の方法については、

子供がしっかりと勉強に集中できるようになってから、

検討する方が圧倒的に効率がいいですよ♪

幼児教室を辞めたいんだけど、本当にこれでいいのか迷っている…

子供を幼児教室に通わせているけど

そろそろ辞めたいなぁ…

 

でも本当にやめてしまっていいの⁇

 

幼児教室を辞めたいと考えています。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そうなんですね。
どうしてでしょうか⁇
幼い頃から通っているのですが
なかなか効果が分からないんです…
子ども自身はお教室が好きみたいなんですが
お金がもったいないような気がして。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
毎日お子さんを見られているので
成長した姿をあまり感じないんですね。
実感できないと不安になってしまうのは
分かります。
このままズルズルするよりもすっぱり
辞めたほうがいいのか悩んでいます。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
ちょっと子供の将来を
一緒に考えてみませんか⁇
もしかしたら解決策がみつかるかもしれませんよ!!

 

子供を幼い頃から幼児教室に通わせている

親御さんはたくさんいらっしゃいます!!

 

そんな方の多くが一度は

幼児教室を辞めたいと考えたことがあるのではないでしょうか。

 

理由は様々。

あなたはどのような理由で辞めたいと考えているのでいますか⁇

 

〇 子供の成長が分からない

〇 金銭的に厳しくなってきた

〇 忙しくて通えない

 

 

自分たちが生きていくうえでどうしようもないのであれば

辞めるというのも1つの手だと思います。

 

でもお教室が…子供が…

という理由でしたらちょっと

立ち止まって考えてみてください!!

 

幼児教室を辞めるのはもったいない⁇子供の成長は⁇

 

 

誰にでもどうしようもないことが

あるのは分かっています。

 

でも幼児教室を辞める理由が

本当にどうしようもない理由に当てはまっていますか⁇

 

 

まずは幼児教室を辞めるデメリットを考えてみて下さい。

 

幼児教室はそれぞれ学校では習得できない

能力を身に着けることができます!!

 

例えば読解力や考察力、瞬間的な判断力などです。

これらはどれも幼児の間に鍛えておかなければ

使いたいと思ったときにうまく使うことはできません。

 

 

子供の成長を感じられないと悩んでいる親御さんが

とても多いですが本当にそうでしょうか⁇

 

子供の成長が当たり前になっていませんか。

 

子供のころにやることはどれも始めてのことばかり。

長い時間をかけてできるようになることばかりなのです。

 

 

あなたのお子さんがなかなかできないことがあると

イライラしてしまう気持ちも分かりますが

そんな簡単に何でもできるようになるわけではないのです。

 

『半年後、1年後にこれができるようになったらいいね~』

という気持ちで幼児教室は教育をしていきます。

 

 

本当にあなたのお子さんが成長していないのか

幼児教室の先生や周りの大人の方に相談してみてください!!

 

毎日子供に会うわけではないからこそ

見えてくる成長もあるはずです(^^)

 

 

仮に幼児教室を辞めたとして

子供の成長はどうなるのでしょうか⁇

 

今頑張っていたことはそこでストップ…

これからの成長は見込めません。

 

 

でも続けていれば

時間がかかっても必ず効果が出てきます。

これは断言できます!!

 

やっているとやっていないでは大きな差があるのを

覚えておいてください。

 

0→1にすることはとても難しく時間がかかりますが

1からの成長は時間がかかっても必ずあるのです(^^)

 

 

しかも幼児教室で行っていることは

普通の学校とは違う場合が多いです。

 

これは今しかできないこと。

 

可能であればもう少し続けてみたらいいと思いますよ!!

 

幼児教室は1つではない。いろいろな方法がある。

 

とは言え今通っている幼児教室に

我慢して通い続ける必要もないです。

 

教室が合わない・内容に納得ができないのであれば

他のお教室や通信という手もありますので

色々と調べてみてください!!

 

 

辞めるのではなく何かしらの形で続けるというのが

とても大切なことだと私は思いますよ。

あなたに合った幼児教室のあり方が見つかりますように…

 

あなたにおすすめの記事↓↓

幼児教室に通う意味って本当にあるの⁇

5歳でひらがなを書けないのはやっぱりやばいですか??

 

 

子供が5歳になって、

ひらがなが書けない問題に気付きました。

 

 

あなたはこの事実に気付いて、

かなり不安を覚えているでしょう。

 

 

ここであなたに聞きたいのですが、

何で5歳の子供がひらがなが書けないのを

非常に不安になっているのでしょうか??

 

 

私の子供も5歳の時にひがなが書けないで、

私もかなり不安になったのを今でも覚えています。

 

 

その理由としては、

同い年の子供のお友達が、

難なくひらがなを書いている姿を見たからです。

 

 

「あれ??もしかして家の子って学力面で遅れている!?」

とすぐに理解することができました。

これに気付いた時は、

とにかく不安で不安で夜も安心して寝れなかったのです。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
周りのお友達がひらがなが書けているのに、自分の子供は書けていないんだ。
もうとにかく焦ってばかりの毎日を過ごした記憶が今でも残っているよ。
それは確かに不安になるね。
自分の子供だけ遅れている事実を突きつけられると、自分の教育が悪かったのか!?
と否定された気持ちになるもんね。
お悩みママ
お悩みママ

 

 

さて、ここであなたに確認をしたいことがあります。

5歳になってもひらがなが書けないのは、

そこまで大きな問題になりますか??

 

 

小学1年生になってもひらがなが読めないのはもうやばすぎる!?

 

 

5歳になってもひらがなが書けないのは本当に問題ですか??

 

 

 

 

周囲のお友達がひらがなを書いていて、

自分の子供だけひらがなが書けていないのは、

親として不安になるのは仕方のないことです。

 

 

ですが5歳でひらがなが書けないでいるのは、

私の中ではそこまで問題ではないと思っています。

 

 

だってひらがなって小学生で習うじゃないですか!!

 

 

確かに早い段階から勉強ができていれば、

将来いいことがあると思います。

ですがあなたのお子様はまだまだ小さい子。

そんなに無理してまでやらせる必要はないと思っています。

 

 

しかもひらがなに関しては、

義務教育の中では小学1年生でやる内容ですよね。

ってことは5歳の段階でひらがなが書けないのは、

別に大きな問題になるとは考えにくいのです。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
ひらがなを本格的に導入するのは小学生になってからだもんね♪
そっか~
ってことは急いでひらがなを勉強するのは少しだけ待った方がいいのかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
子供が意欲的にひらがなを勉強したいという意思を向けてきたらでいいと思うよ~
親が無理やり勉強させてしまうと、勉強嫌いになるリスクもあるからね。
勉強嫌いになる方がよっぽど怖いね。
子供の様子を伺ってから始めた方が良さそうだね!!
お悩みママ
お悩みママ

 

 

確かにひらがなが書けないのは、

親からすると不安です。

でもここは子供と一度勉強について話してみて、

子供の様子をしっかりと観察するといいでしょう。

 

 

ひらがなが書けないのは仕方がありません。でも読めないでいるのはまずいですか??

 

 

ひらがなが書けないのであれば、

もしかしたらあなたのお子様は、

ひらがなを読むことはできるかもしれません。

 

 

ひらがなが書けないで、

ひらがなを読む子は意外といますから。

 

 

なので今一度確かめて見てはいかがですか??

 

 

それでもし子供のひらがなの知識をチェックして、

読めないとなるとこれはこれで問題になるのでしょうか??

 

 

読めないのであれば読めるようにすればいいのです!!

 

 

中には

「ひらがなが読めないのは問題だよ~」

とおっしゃる人がいるのですが、

別にこれは教えればいいことなので、

そこまで不安になる必要はありません。

 

 

中学生になってひらがなが読めないのは問題ですが。

 

 

でもここで一度あなたに考えて欲しいのです。

ひらがなが読めないと、ひらがなを書くことは難しいですよね??

 

 

だったらまずはひらがなを読む練習をしたらいいのです。

そして最終的にひらがなを書く練習するといいでしょう。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
ひらがなを書く練習よりも、まずはひらがなを読めるようにするのがいいかな??
じゃないと子供はひらがなの勉強で苦戦してしまうからね。
そうだよね!!
まずは段階を踏んでからひらがなの勉強をするのが一番効果的ってことだよね♪
お悩みママ
お悩みママ

 

 

ひらがなを書く前に遊びで絵を書く練習するといいかもしれません。

 

 

 

 

何でここで絵の話が出るのか??

あなたはかなり疑問を抱いているでしょう。

 

 

ひらがなを書く練習するってことは、

筆圧がある程度ないと書けません。

 

 

なのでひらがなを書く前には、

筆圧の練習の意味も込めて、

絵を描く遊びをするのをおすすめします。

 

 

筆圧がないとやっぱり鉛筆を持ってできることが、

本当に限られてしまうのです。

筆圧を鍛えるには絵を描く遊びがかなり効果的になります。

 

 

ひらがなが読めるようになって、ひらがなを書く練習に入っても、筆圧がないと意味がないよね~
そのために絵を描いて筆圧を鍛えていくんだね♪
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そういうこと!!
筆圧を鍛えつつ、ひらがなの読む練習をしてみるとなおいいかもしれないね♪
しっかりと段階を踏んでひらがなの攻略を徹底的にしていきましょう!!

 

 

この記事のポイントを説明しますね。

 

 

  1. まずはひらがなを読めるように頑張ってみる
  2. ひらがなを読む練習している段階に、絵を描かせて筆圧の確認
  3. ひらがなが読めるようになれば本格的に書く練習を始める

 

 

大体こんな感じの流れになるでしょう。

それではひらがな攻略頑張ってくださいね♪

先が心配!!できるのにやらない幼児はどうすれば??

 

 

子供がおもちゃで遊んで、

そのままにして散らかしている。

 

 

この光景を見て、

あなたはきっと発狂しているでしょう。

私も子供が片づけをしていなかったら、

とにかく叱っていましたね。

 

 

ですが凄い剣幕で叱ったとしても、

子供がなかなかやらないのが関の山。

さて、一体どうしたもんやら。

私のイライラは超絶ピークに達しそうです。

 

 

あなたもイライラがかなり募っているでしょう。

だって子供自身が散らかしたおもちゃを

自分で片付けないのですから。

 

 

ただでさえ忙しいのに、

新しい仕事を何で増やしてしまうのだろうか??

この点を考えるだけでもう頭から湯気が出てきそう。

 

 

さて、何で子供は自分でできることを

自ら進んでやらないのでしょうか??

もしかして諦めることが癖になっているのか!?

もしそうなら徹底的に性格を改善してあげたいのですが。

 

 

何でもう自分でできる年頃なのにしないのかなぁ~
本当に勘弁して欲しいよ(TT)
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
子供が自分でやるべきことをしないので、親は毎日イライラしている生活になっちゃうよね。
イライラのせいで毎日が悪循環だよ…

 

 

子供に自分でやるべきことをやらすには、

一体どうしたらいいのでしょうか??

この点について説明をしますね♪

 

 

やるべきことをやらない子供とどうやって接していくべきなのか??

 

 

自分でできる歳だけど、やり方が分からない場合がある??

 

 

 

 

もしかしたらあなたのお子様は、

できる歳なのですがやり方を知らない可能性があります。

 

 

私の子供もそうでした。

私がやって欲しいことを言っても、

全くやらないから叱っていたのですが、

何だかどうも様子がおかしいのです。

 

 

だって片づけができる歳なのに、

全くしないのっておかしいじゃないですか!!

単純に考えてもあなたもそう思いますよね。

 

 

なので私は子供に聞いてみました。

私「何で片づけをしないの??自分でおもちゃを出したじゃん!!」

子「だって分からないんだもん!!」

 

 

私の子供は「分からない」という言葉を口にしたのです。

一体何が分からないのか??

片付けの方法が全く分からなかったらしいのですよ。

 

 

自分でおもちゃを出したので、

元通りにすればいいだけなのに。

 

 

でもここで叱っていてはいけませんね。

だって子供が片付け方が分からないのですから。

片づけをするのが嫌ではないってことです。

 

 

ってことは片づけを徹底的に教えたらいいのでは??

 

 

私は子供に片付けの方法を教えたのです。

そしたら意外にも遊んだおもちゃを

片付ける習慣を身に付けました。

 

 

もしあなたのお子様が片付け以外にも、

自分でできることをしないのであれば、

まずはやり方を確かめてみてはいかがでしょうか??

もしかしたらあなたのお子様は、

自分でいろいろとできるようになる可能性がありますよ♪

忙しいママのためのお風呂上がりスキンケアとは??

 

 

子育てをしていると、

自分の時間なんて全く取れませんよね。

とにかく子供のお世話を中心的にしているので、

自分のことができないのは当たり前…

 

 

ですが自分の顔を鏡で見てみると、

やたら老けてしまった感じがするんだけど。

あれ??私はまだそんな歳ではないのですが!!

 

 

まだ40代にも突入していないのに、

お肌がパサパサしてしまっていて、

見た目年齢が凄まじいことになっている!?

 

 

初めて会った人に、

年齢を言ったら絶対にビックリされるだろうな…

このままではマジでやばいのですが。

おばあちゃんになったら、

山姥みたいになってしまうのでは!?

 

 

未来を想像してみると、

さらに怖いことしか想像ができません。

 

 

だって今のお肌ですらおばあちゃんみたいなのに、

おばあちゃんの歳になったら

絶対にやばいじゃないですか。

 

 

子供のお世話をしていたら、自分のために割く時間なんて全くないよね~[/word_balloon

[word_balloon id="2" position="L" size="M" balloon="talk" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_border="false" avatar_shadow="false" balloon_shadow="true" avatar_hide="false" box_center="false"]そうなんだよね~
久しぶりに自分を見てみたらとんでもないことになっているし。
何とかしたいと考えていても、なかなかできないのが現状だね。

お悩みママ
お悩みママ
もっと綺麗でいたいのに。
自分の好きな服すら着こなせる自信が全くないよ(TT)
もう何が何だか分かんなくなっちゃった…
お悩みママ
お悩みママ

 

 

さて、このままではやばいと

あなたもかなり実感していると思います。

 

 

実感しているだけでは、

悲しいことに見た目は変わりません。

下手すると自分の見た目にストレスを感じて、

さらに今の状況が悪化してしまう恐れもあります。

 

 

このままではやばいのは分かったのですが、

一体何をどうやって今のやばい状況を

打破していけばいいのでしょうか??

問題はここですよね~

 

 

あなたももうお分かりでしょうが、

やはりスキンケアが一番効果的ですよね。

 

 

だってお肌がダメになっているのですから、

スキンケアをしないともっとダメになってしまいます。

 

 

ですがスキンケアをしている時間があまりない。

あったとしても本格的にできる余裕がありません。

 

 

なのであまり取れない時間を有効活用して、

効果的なスキンケアをしないといけませんね。

 

 

じゃあ短い時間でできる効果的なスキンケアとは??

果たして本当にそんな方法が存在するのでしょうか??

 

 

それで私はいろいろと調べてみたところ、

お風呂上りにスキンケアをするとかなりいいよ!!

というお話を聞いたのです。

 

 

子育てに勤しんでいるママはどんなスキンケアをしているのですか??

 

 

お風呂上りがスキンケアでもっとも効果的!?

 

 

 

 

何でお風呂上りのスキンケアが、

非常に効果的なのでしょうか??

これがいまいち分かりませんよね。

 

 

ですがお風呂上りであれば、

いくら忙しくても、

スキンケアをする時間はあると思います。

 

 

なのでまずはお風呂上りのスキンケアのメリットを紹介しますね。

 

 

お風呂上りって体が温まっています。

そのため血流の流れが凄くいいのです。

お肌にある毛穴がしっかりと

開いているタイミングになります。

 

 

そのタイミングでスキンケアを行うと、

お肌がしっかりと成分を吸収してくれるのです。

ってことはスキンケアの効率が高くなります。

 

 

お風呂上りは血流が活発だから、スキンケアには絶好の機会なんだね!!
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そうそう!!
お風呂上りに化粧水などを付けると、含まれている成分がしっかりとお肌に馴染むんだよ♪

 

 

まずは化粧水でお肌に水分を!!

 

 

お風呂上りには化粧水が必要です。

お風呂上りってお肌が乾燥しています。

乾燥状態が続いていると、

お肌にとってもあまりよろしくありません。

 

 

なのでここは化粧水を使って、

お肌に水分を徹底的に与えてあげましょう!!

 

 

化粧水を適宜付けることで、

綺麗で丈夫なお肌に育っていきます。

またできるだけ自分のお肌にマッチしている化粧水を

しっかりと付けてあげることがポイントです。

 

 

プチプラでもお肌に合っているものでしたら、

かなりの効果を発揮するので、

自分のお肌と相性のいい化粧水を使いましょう。

 

 

なるほど!!
確かにお風呂上りはお肌が乾燥してしまうよね。
そのタイミングで化粧水を付けると水分が与えられるし、血流もいいから化粧水の成分もしっかりと受け付けてくれるんだね♪
お悩みママ
お悩みママ

 

 

乳液でお肌の水分を閉じ込める!!

 

 

化粧水を付けるだけでは、

実はあまり効果は持続しません。

せっかく付けた化粧水が、

あなたのお肌から逃げてしまう恐れがあるのです。

 

 

やはり化粧水は水分が多いので、

あなたのお肌から蒸発してしまう可能性がありますから。

なので化粧水を付けるだけでは勿体無いのです。

じゃあ化粧水を逃がさないために、

どうすればいいのでしょうか??

 

 

あなたももう分かっていることでしょうが、

ここで乳液が大活躍するのです!!

 

 

乳液はあなたのお肌に蓋をしてくれます。

化粧水を使うのではなくて、

乳液も同時に使うことでお肌を労われます。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
乳液を使えばさらに効果が倍増♪
乳液も自分のお肌に合ったものを選ぶのがかなり大切だよ^^

子供に勉強をさせたいのですが…幼児教室は無駄ですか??

 

 

子供にお勉強をさせたい!!

でもまだまだ子供は小さいのです。

 

 

親が勉強を教えるのもいいのですが、

一体小さな子供にどうやって勉強を

教えていけばいいのでしょうか??

 

 

あなたならどんな方法があると思いますか??

まぁ、このページを開いているので、

幼児教室を念頭に入れていることでしょう。

 

 

確かに幼児教室ならば、

子供の勉強を見てくれます。

しかもちゃんとしたプロがいるので、

さらに安心感は高まりますよね~

 

 

小さい子供を勉強させていくには、やっぱり幼児教室しかないと私は考えてしまうね。
通信教育もいいとは思うんだけど、親が先生の変わりをしないといけないからこの点が怖いんだよね~
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
通信教育は確かに親が先生の代わりをしないといけないよね。
でも幼児教室で先生に教えてもらうのは効果的だけど、私は費用面でかなり厳しいイメージがあるんだよね。
毎月数万円を用意しないといけないから。

 

 

じゃあ仮に幼児教室で、

子供の成長が乏しかったらどうしますか??

これはこれでとんでもない出費になります。

少しお金の話になってしまうのですが、

幼児教室で仮に効果を感じなければ、

その分の出費を別に子供に充てたらよかった…

と感じてしまうでしょう。

かなりの後悔を感じてしまう恐れがあります。

 

 

この点を考えてみると、

幼児教室は多少なりのリスクがあると言えるのです。

う~ん、この問題って本当に難しいですね。

 

 

ですが何度も申しますが、

幼児教室の先生はプロです!!

幼児教室に通うことで、

お子様の学力が著しく成長した!!

という声があるのは確かなので、

実際に通ってみるのもいいと思うのです。

 

 

でも一方では、

子供の学力があまり伸びず、

後悔がかなり残ってしまった。

という意見もあるので非常に難しいです。

 

 

幼児教室に通っても、無駄になったケースがあるんだね。
この点を考えてみると、安易に幼児教室へ通わせるのをためらってしまうよ。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
でも入塾したお子様は基本的に伸びている効果があるから、試す価値はあると思うんだ。
そっか~
だったら試してみるのもいいよね。
実際にやってみないと分からないことの方が圧倒的に多いからね。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
幼児教室には体験学習があるから、とことん試してみるといいよ。
また教室によってもカリキュラムが違うから自分の子供にあった方針を考えるのもかなり重要かな~

 

 

さて、お話が長くなってしまい申し訳ありません。

実際に子供を幼児教室に通わせて、

無駄になることはあるのでしょうか??

 

 

無駄になったら今までの資金と時間を

捨ててしまう行為になりますから。

 

 

幼児教室に通っていても、子供に落ち着きがないのですが…

 

 

幼児教室に通っても無駄になる危険性はないのですか??

 

 

 

 

「子供をせっかく幼児教室へ通わせたのに、結局やめてしまいました。」

あなたはこの結果に無駄を感じますか??

 

 

多分ですが無駄と認識するでしょう。

だって結局幼児教室をやめたのですから。

 

 

やめてしまったら意味が無くなるのは当然ですよね。

だったら無駄にしないためにはどうしたらいいのでしょうか??

無理してでも続けていくべきですか??

 

 

確かにせっかく幼児教室へ通っているから、

やめてしまうのはちょっと勿体無いですよね。

 

 

ですが子供が嫌がっていたらどうします??

子供が嫌なのに無理して続けていると、

子供のストレスは尋常じゃないほど溜まるでしょう。

また勉強を嫌いになってしまう危険性だってあります。

 

 

子供が嫌がっていたら続けさせるのもね~
無理するのはちょっとダメかなと感じるね。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
子供が無理しているとなると、子供にはかなりのストレスが溜まるからね。
まだ小さいのに勉強が嫌いになってしまうと、後ほどすごく苦労することになるから。
なのでまずは子供の意見を尊重したいところだね!!

 

 

仮に幼児教室をやめてしまっても、家で続けることはできます!!

 

 

幼児教室は確かなノウハウと提供しています。

幼児教室をやめてしまっても、

あなたがそのノウハウをある程度理解していたら??

だったら幼児教室をやめても無駄にはなりませんよね。

 

 

もしかしたらあなたはここでピンときたでしょう。

あなたが子供に幼児教室でやっていたことを、

家でやってみるといいのではないでしょうか??

 

 

けど親が先生になるなんて…

とあなたはかなり不安を抱えていると思います。

確かにあなたはプロではないので、

不安を覚えるのは仕方のないことです。

 

 

でも子供からすると、

あなたが先生をやっている方が、

子供がかなり安心すると思いませんか??

 

 

お勉強の仕方は、

あなたが好きなようにすればいいと思います。

やってはいけないことなどは、

きっと幼児教室であなたは覚えたと思うのです。

 

 

だったらその点だけを意識して、

あなたなりにアレンジをして

教育をしたらいいのではないでしょうか??

 

 

幼児教室で覚えたことを徹底的に再利用できれば、

幼児教室に通っていたのを無駄にすることはありません。

そう考えてみればいかがでしょうか??

何でもかんでも無駄について考えていたら、

きっとあなたも疲れてしまいますからね。

幼児くもんをやるかやらないか。口コミから判断します!!

世の中にはたくさんの幼児教室がありますね。

私は実際に子供を幼児教室に入れようか

検討をしたときあまりの多さに、

とにかく驚きを隠せませんでした。

 

 

たくさんあることには確かに驚いたのですが、

実際にどれにしようか悩んだ時に、

あまりにも選択肢が多かったのです。

 

 

体験教室でいろいろと幼児教室へ行ったのですが、

どの教室も素晴らしいではありませんか!!

もう幼児教室へ入れるのに、

何日も時間がかかった記憶があります。

 

 

幼児教室が多すぎてなかなか決まらないよね~
私も何日も決断するのに困ったよ(TT)
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
幼児教室が多いってことは、それくらい幼児教室には需要があるってことだもんね~
でもあまりにも多いから疲れるのが辛い。

 

 

さて、一体どんな幼児教室がいいのでしょうか??

あなたもかなり迷ったことでしょう。

 

 

ですが今のあなたはある程度目星を付けて、

この記事を見ていると思います!!

 

 

この記事のタイトル通り、

「幼児くもん」

をあなたは気にしているでしょう。

 

 

くもんは非常に有名なのはあなたもご存知。

利用している人も圧倒的に多いですよね~

だからこそあなたは検討しているのでは??

 

 

でも少し引っかかる点があるのも事実でしょう。

本当に我が子を幼児くもんに入れて、

あなたが欲している効果に期待してもいいのか??

 

 

幼児教室は子供それぞれに相性が合って、

できる場合とできない場合があるのです。

しかも勉強の難易度でも子供の学力に差が出るのは、

あなたもしっかりと理解していると思います。

 

 

そういう問題がある中で、

果たして幼児くもんはあなたのお子様にマッチするのか??

とにかく不安が残っているからこそ、

このページを開いていると思うのです。

 

 

前置きが長くなってしまい申し訳ありません。

あなたの不安を払拭するためには、

やはり幼児くもんの口コミを知るのがいいと思います。

実際に利用した人の口コミを見ることで、

不安な部分などを知ることができますからね。

 

 

この記事では幼児くもんの口コミについて

徹底的にまとめたいと思います。

 

 

こぐま会の通信教育の口コミはどうなっていますか??

 

 

幼児くもんの口コミはどうなっていますか??とっても気になります!!

 

 

幼児くもんの口コミを見てみると、

すごい量の口コミがありました。

これをまとめるのは非常に大変です(T_T)

 

 

でもよくよく見てみると似ている内容の口コミがあるので、

その中でも多いものをピックアップしたいと思います!!

 

 

幼児くもんは評価が高いので行ってみることにしました。
子供はまだ年少なのですが、ひらがなが徐々に読めるようになってきたのです。
このまま続けて子供の学力成長を見守っていきたいと思います!!

子供が文字を読めるようになってきました。
今までは私が絵本を読んでいたのですが、子供が「自分で読んでみたい」と言ったので、試しに読ませてみると、普通に読み始めたのです。
前までは文字すら読めなかった子供がここまで成長したのか!!ととっても感動しました♪

子供が習慣的にお勉強をするようになりました!!
1日に1回は絶対に机につくようになって、楽しそうに勉強をしています。
これならば小学生になった時でも安心して子供のお世話ができそうです。
これからも幼児くもんを続けて、子供の成長に期待ができそう(^^)

くもんは週に2回ほど通わせています。
最初のうちは子供の成長があまり見られなかったのですが、今ではメキメキと成長をしています。
文字も難なく読んでいて、私に読み聞かせをするようになったくらいです。
くもんに子供を入れて本当に良かった!!

子供に数の勉強をさせていたのですが、あまり成果が出ませんでした…
それでくもんに通わせると、子供が数のお勉強がしっかりとできようになりました。
簡単な計算問題は難なくこなすようになったのです♪

 

 

ゆっきー
ゆっきー
評判の高い口コミを見てみると、文字が読めたり数の計算がでたりしたなどの声がとっても多かったよ!!
やっぱりくもんは効果的なんだね!!
これなら子供を通わせてもいいかもしれないね♪
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
評価の高い口コミが多かったのは事実だけど、やっぱりダメだったという声もある程度は存在するんだよね~

 

 

幼児くもんへ子供を入れたのですが、あまり勉強ができるようになった雰囲気はありません。
残念ですが退塾しました。

お友達が通っていて、しかも賢いのであこがれて子供を幼児くもんへ行かせました。
ですが成長している実感はあまりありませんでした。
確かに文字は読めるようになったのですが、中途半端に覚えている感じです。

 

 

ゆっきー
ゆっきー
評判の悪い口コミは大体こんな感じの声があったよ。
やっぱり誰でも学力が伸びる訳ではないんですよね。
そっか~
でもこれって幼児くもんだけの問題ではないんだよね??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
うん、そうだよ!!
幼児くもんで学力が伸びなかったお子様は、他の幼児教室で学力が伸びる可能性は十分にあるからね。

 

 

子供にはお勉強方法によって、

相性がいろいろあります。

もし仮に相性が悪ければ学力は伸びません。

さらにお勉強が嫌いになってしまう可能性もあります。

 

 

なのでその場に応じて、

適切な対応を取ることが大きなポイントです!!

子育てママはスキンケアをどうしてる⁇肌がボロボロすぎて辛い…

 

子供「どうしてママの肌はガサガサしているの⁇

〇〇ちゃんのママはきれいだよ~」

 

悪気の無い子供の一言って傷つきますよね(T_T)

 

私にも3歳の子供がいるのですが

肌が汚すぎて子どもに言われてしまいました…

 

毎日忙しすぎて肌がボロボロ…
どうして周りのママ友はあんなにきれいなんでしょう。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
皆さん子育てママなのにとてもきれいですよね!!
私もうらやましくなってしまいます。
そうなんですよ。
隣にいることも恥ずかしくて…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
私も気になってどんなスキンケアをしているのか
聞いてしまいます( *´艸`)
皆さん工夫してお手入れされているみたいですよ!!
その方法を知りたいです!!
もう子供に肌が汚いと言われたくない(T_T)
お悩みママ
お悩みママ

 

子育てママはうまく時間を作らないと

スキンケアをする時間すらとることができませんね。

 

あなたは今どんなスキンケアをしていますか⁇

 

洗顔・化粧水・乳液…

結構スキンケアって面倒なんですよね。

 

 

丁寧なスキンケアをするぐらいなら

子供との時間を大切にしたほうがいいという意見も

多いかと思います。

 

確かに今までは自分より子どもを

優先にする考え方が多かったです。

 

 

でもそれで子供が喜ぶと思いますか⁇

子供だってあなたにはきれいでいて欲しいはずです。

 

子どもの為とスキンケアを怠るのではなく

あなた自身が自分を大切にしながら

子育てを楽しめるのが一番良い方法だと思いますよ!!

 

 

もう古い!?自分より子育て中心の生活。

 

 

 

「スキンケアする時間があるなら子育てに力を入れたら⁇

私が子供を産んだ時なんてそんな余裕なかったわ。」

 

これはある子育てママのお話です。

子育てのすきを見てスキンケアをしていたら

それを見たお姑さんにこんなことを言われてしまったそう…

 

そのお母さんはスキンケアをするために

子供をほっといたわけではないし

むしろ子どもとの時間はたっぷりとっていました。

 

 

でもたまたまスキンケアをしているところを

お姑さんに見られてこんなことに(T_T)

 

お姑さんに言われてしまうと

嫁としてはなすすべなしですよね。

 

 

それからはスキンケアをする時間を

取るのに抵抗が出てしまったそう…

 

その後この子育てママの肌はどうなったと思いますか⁇

 

 

そうですよね。

このままほっておいたら

子育てママの肌はボロボロになってしまいますよね。

 

 

でもそこに救世主が!!

それは我が子です。

 

子供「ママ~

最近キレイキレイしなくなったね⁇」

 

子供はスキンケアのことをキレイキレイと言います。

返事を濁していたら

子供がこんな言葉をかけてくれたんです!!

 

 

子供「ママのキレイキレイしているところを見たいな(*’ω’*)

   ママのことは大好きだけど

   キレイキレイしているママはもっと好き♡♡」

 

ほんと天使でしかありません(^^)

それ以降この方は子供とお話をしながら

スキンケアをする時間を楽しめるようになったそうです!!

 

 

スキンケアをすることは

自己満足の世界だと思っている子育てママが多いですが

実際にはあなたの元気やきれいにつながり

子供もそれを喜んでくれているはずです。

 

だって子供の為とお母さんが自分を犠牲にするのは間違っているし

あなたが子どもだったとしてもうれしくないですよね。

 

 

子供はいつでもあなたの幸せを願っています!!

それがスキンケアでもなんでもちょっとしたことであれば

少し自分に時間を割くのはとてもいいことではないでしょうか。

 

子育ての為には自分を犠牲にするなんて考え方はもう古いです。

 

 

子育て中にできるスキンケアってないの⁇

 

とは言え子育てママには

スキンケアをする時間をとることすら

難しいのも事実です。

 

ではいつもきれいな子育てママは

どんなスキンケアをしているのでしょうか⁇

 

 

美容関係のお母さんに聞いて

納得したのはこれです!!

 

クレンジングと洗顔は高くてもいいので

自分が納得して使えるもの。

 

一番肌に負担がかかるものだからこそ

高くてもいいものを使ったほうがいいとのことでした。

 

逆に化粧水や乳液は安くてもいいから

バシャバシャと思いっきり使えるものが

一番効果が出るそうです♪

 

 

特にオールインワンタイプや子どもと一緒に使えるものが

良いみたいですね(^^)

 

子供の保湿をしたついでに

自分にもバシャバシャつければ時短になりますし

子供から目を離すという心配もありません。

 

 

私もこの話を聞いてから

今まで使ってきたスキンケアを総替えしました。

確かに念入りにスキンケアをしていた時に比べて

時間短縮になったし、何よりも肌がきれいになりましたよ♪

 

子供もそんな私を見て

「ママはきれいね~♪」

と褒めてくれるように( *´艸`)

 

 

自分のキレイも手に入れれて

子供にも褒めてもらえるようになるなんて

子育てママとしてこれほど幸せなことは

無いですよね!!

 

スキンケアをしながら子どもと

今日の出来事を話したりするスキンシップの

時間にもなるので上手に楽しんでくださいね♪

 

あなたにおすすめの記事↓↓

子育て中にできたシミはなくならない!?そんなのあきらめたくない!!