子どもが新聞を上手に書くには⁇簡単な書き方が知りたい!!

 

最近ニュースはネットやテレビで

見る時代ですね。

 

でもそれ以上に見てほしいものがあります。

『新聞』です。

 

最近では新聞をとっているという家庭も

少なくなってしまいました。

 

でも子供たちにとっては日本に起きているいろいろなことを知るために

とても大切な情報源なのです。

 

 

そして何より新聞を読むことで養われる能力があります。

それは「読み取る力」と「まとめる力」です。

 

あなたは現在の社会に必要とされている人って

どんな人だと思いますか⁇

 

 

確かに思いついたものはどれも必要な要素です。

 

でも何よりも必要とされているのは

現在の状況を瞬時に理解し判断できる人であったり

自分の意見をはっきりと伝えられる人だったりするのです。

 

とにかく瞬間的に的確な行動ができる人が求められているのでしょう。

これは何十年先になろうと変わることがない事実です。

 

 

でもそんな人はなかなか見つかりません。

そのためどの会社も必死になって

いい人材を確保しようとしているのでしょうね。

 

 

あなたは自分の子どもにどんな能力を

身に着けてもらいたいと思いますか⁇

 

元気に大きくなってくれたらそれでいい⁇

そんな考えでは将来子どもたちは苦労する一方です。

 

最近は障害のある方だって自分の個性を磨いて

社会に出ていける時代です。

 

 

あなたの子どもにも将来必ず役にたつ能力を

磨いていくなら気づいた今がチャンスです!!

 

 

新聞を使って、理解する力・まとめる力を身につけさせよう。

 

毎日発行される新聞には

〇 現在の日本で起きていること

〇 世界で起きていること

〇 自分の身の周りの地域で起きていること

などが端的にまとめられています。

 

それを読んだだけで理解するには

とても高度な能力が必要とされるでしょう。

 

 

まずは1日1ニュースを目標に

簡単な記事から子どもに読んでもらいませんか⁇

 

そして読むだけではだめ!!

 

読んだうえで自分の考えをまとめるのが

とっても大切なことなのです。

 

 

本当に身近な内容でいいんです。

例えば「嵐が活動休止について」とか

子どもが好きそうな話題から一緒に読んでもらいましょう。

 

そして新聞を読んでどう感じたか

どうするのが正しいと思うのか

話し合ってみて下さい。

 

 

嵐が活動休止するのはとても衝撃的なニュースでしたね。

でもとても素晴らしいことだなと私は感じました。

 

今までもそれぞれが幅広く活躍されていますが

嵐というグループから抜け出してまた違った視点で

活躍できる場所を見つけられるのでは!!

と私としてはわくわくが止まりません( *´艸`)

 

それに活動休止の報告も早く

ファンにも切実に対応してきたところも

とても素晴らしい対応だなとファンでなくとも応援したくなります。

 

 

こんな感じで話をし出すと止まらなくなるのですが…(笑)

 

子どもとどう思っているか

どう考えているかを一緒に考えていくのって

とても大切な時間なんですよね。

 

上手な新聞の書き方を子どもに教えたい!!

 

自分で新聞を書けるようになったら

まとめる力も付きますし人に伝える力も付きますよ(^^)

 

あなたも子どもと一緒に

周りのニュースで新聞をかいてみませんか??

 

 

ただ新聞をかいてみようとしても難しいですよね。

 

まずはどんな新聞を作りたいのか

子供と相談してみてください。

 

家庭で起こったちょっとしたニュースでも

大好きな生き物のことでも

旅行に行った時のことをまとめて見るのでもOK!!

 

 

まとめるときに使えるのが

「七田式のダヴィンチマップ」です。

 

これってめちゃくちゃすごい!!

 

1つのテーマから連想できる他の言葉をどんどん出して

それを木の枝が伸びるようにつなげていくものです。

 

 

学生時代に知りたかった…

 

私は専門分野が理系でした。

文章を書いたり、まとめるのがすごく苦手だったんです。

 

そのため大学時代に卒業論文を書いた時に

すっごく苦労したのを今でも覚えています。

 

 

書き始めたはいいものの何を伝えたいのか

どんな結果が出たのかなどが全くと言っていいほど

分からない論文を書いてしまいました。

 

学生時代で一番つらかった時間でしたね…

 

 

でもダヴィンチマップの方法を使えば

簡単にしかも端的にまとめることが出来ます。

 

この方法は子どもたちが書く作文にも使えますよ!!

 

自分の頭の中を整理するのに使えますし

作文にも使えるので一度子どもたちとやってみてください。

 

新聞の書き方で難しいところは??

 

新聞って端的にまとめてあるので

書くのも簡単そうに見えますよね。

 

でも意外と難しいんです。

 

自分が伝えたいことがありますよね。

そのことを伝えるためにあなたはどんなことをしますか??

 

 

目の前にいれば図をかいてみたり

身振り手振りで説明することが出来ます。

 

でも新聞はほとんど文字だけです。

しかも文字数や掲載できる幅が決まっているため

端的にまとめてわかりやすい文章にしなければいけません。

 

 

書きたいことに対して

どういう工夫をすれば相手に状況が伝わりやすいか。

どうやったら読み手を引き付けられるか。

 

考え出したらキリがありません。

 

 

でもここさえ克服してしまえば後は書くだけ。

 

しかも何度かまとめる練習をすれば

決まりが分かってくるのでどんどん上達していきます!!

 

文章を書くときに『起承転結』があると

本当に楽しめる新聞になりますよ♪

 

あなたにおすすめの記事↓↓

新聞を使って動物を作ろう!!工作ではどんな能力が得られる⁇