幼児教室で使われているフラッシュカードを100均の材料で作れる!?

 

 

私の働いている幼児教室では

必ずフラッシュカードを使っています。

 

この記事を見ているということは

あなたもフラッシュカードをご存知ですよね??

 

幼児教室に通う1番のメリットと言ったら

あのフラッシュカードを見ることができることでしょう。

 

200~300枚あるカードを

短時間に高速で見せてしまうあの技術は圧巻です。

 

初めてお教室に体験に来られた親御さんは必ず

フラッシュカードのスピードにびっくりされます!!

 

あなたも体験されたことがなければ

ぜひ1度幼児教室の体験に行っていただきたいものです(^^)

 

 

 

っと話がずれてしまいましたね(笑)

実は幼児教室で使っているフラッシュカードを自宅でも簡単に作ることが出来るのです。

 

しかも100均の材料だけで!!

ぜひ親子で楽しく作ってみてください。

 

フラッシュカードだけではない!!これも勉学としていいですよ♪

↓ ↓ ↓

漢字カードで幼児でも漢字を簡単に覚える!?

 

フラッシュカードをすると語彙力・集中力向上間違いなし!!

 

 

あなたはフラッシュカードをすることによって

どんな効果があるのかご存知ですか??

 

高速で大量に情報を入れるフラッシュカード。

実は語彙力や集中力の向上に効果があります!!

 

お教室では1回に200~300枚のフラッシュカードを

めくっていますがそのカードの内容は様々。

 

簡単にまとめると

「季節のカード」「動物カード」「食べ物カード」

「文字カード」「漢字カード」「乗り物カード」

などまだまだたくさんの種類があります。

 

それだけ社会にはいろいろな言葉があふれているのです。

 

大体の子どもは成長するにつれて新しい言葉を少しずつ覚えていきますが

フラッシュカードを見ている子は違います。

 

 

毎日同じカードを見ることによって

早い段階でたくさんの語彙を覚えることが出来るのです。

 

1か月間続けて同じカードを見せて頂きたいのですが

しゃべれる子であれば2週間もすれば

自分で全てのカードを答えることが出来るようになります。

 

 

それだけではありません。

フラッシュカードを見ることで子どもたちの

集中力がどんどん向上していきます。

 

あなたは子どもの集中力はどれぐらいあるか知っていますか??

 

実は年齢+1分と言われているのです。

2歳のお子さんであれば3分ぐらい

3歳のお子さんであれば4分もったらいいでしょう。

 

しかしフラッシュカードを見続けている子どもは

そんなもんじゃありません。

 

10分以上集中することも可能なのです。

 

理由は、短期間にカードが入れ替わるから。

例えば子どもが「野菜のカードに飽きてきたな…」

って思っていたころには乗り物カードに変わっているのです。

 

短期間にどんどん新しいものに変化することで

子どもたちはまた新たに集中し始めてくれます。

 

子どもたちはフラッシュカードから

どんどん目が離せなくなっていくのです♪

 

セリアのひらがなカードがもの凄く効果的!?

↓ ↓ ↓

セリアで売っているひらがなカードの質が高すぎ!!

 

しゃべれなかった子どももしゃべれるようになる!!

 

子どもが中々しゃべってくれないと

悩まれている親御さんが結構たくさんいらっしゃいます。

 

そんな悩みもフラッシュカードが解決してくれるかもしれません!!

 

 

私が受け持っていた生徒でこんなことがありました。

 

その生徒は言葉が始めるのが標準よりも遅かったんです。

悩まれたお母様はお教室に通ってみることにしました。

 

初めてのレッスンでは全くしゃべらずカードを

見ていただけだったのですが1週間後に会ってびっくり!!

 

流暢に2語文をしゃべっているではありませんか\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

しゃべれるようになった理由は、

フラッシュカードを見たことによって

その子どもに必要だった語彙が増えたからです。

 

 

子どもたちによってしゃべり始める早さって違いますよね。

覚えた言葉からどんどんしゃべる子どももいれば

語彙が脳いっぱいにならないとしゃべり始めない子もいます。

 

中々しゃべらないということは後者の可能性がとてつもなく高いのです。

しゃべりたいけど語彙が足りないだけなのです。

 

しゃべらないことで焦ってしまう親御さんもいますが

まずはフラッシュカードをやってみてくださいと言いたいですね(^^)

 

100均の材料でフラッシュカードを作ってみよう!!

 

 

それでは100均の材料を使ってフラッシュカードを

作ってみましょう!!

 

= 材料 =

カードにしたい写真または絵

できるだけ厚い厚紙(めくりやすい大きさ)

のり・ペン

 

私は無料で使える写真などをネットからとっていますよ。

他にも動物の写真があるカレンダーとかもある程度大きさがあるので

見せやすくてよかったです!!

 

厚紙の片面に写真を貼り付けて

裏面に名前を書けばカードの出来上がり♪

 

5~10枚ほど同じ分類のものを作れば

後は子どもの前でカードをくるだけ!!

 

 

とっても簡単ですよね(*^_^*)

裏面の名前も見せてあげれば1枚のカードで

名前と文字をインプットすることが出来ますよ。

 

写真だけではなく折り紙で作って貼り付けるのもいいですね。

 

 

他にも厚紙にシールを貼って数字の勉強をすることもできます。

これはドッツカードというものですね。

 

とにかくお母さんの発想次第で

どんなカードも作れちゃうというわけです!!

 

親子で一緒に手作りしたほうが子ども自身が

カードに愛着がわいてきて楽しく見てくれますよ(*^^)v

 

作る間も楽しい、作ってからも楽しめるフラッシュカードを

ぜひお家で使ってくださいね★★