2歳の子どもが おもちゃを片付けないから捨てると言ってしまう…

 

とってもかわいい2歳の子どもたち♡♡

 

何をやってもかわいくて仕方がないお年頃ではありますが

親としてどうしても我慢できないことも…

 

 

それは遊んだおもちゃを全く片付けてくれないことです。

何度片付けてと言っても

「やだ」と言われて全く言うことを聞いてくれません(´・ω・`)

 

そんな2歳児に悩んでいるのは

あなただけではありませんよ!!

実際に私もそうでした。

 

 

さっききれいにしたと思った部屋が

振り返った瞬間におもちゃで床が見えない!?

ということも…

 

イライラしちゃダメってわかっているのに

いざ自分がその立場に立たされると

どうしても怒ってしまいたくなります。

 

 

特に2歳ってイヤイヤ期真っ最中だったりするので

全くいうことを聞いてくれないんですよね。

 

「おもちゃ片付けようね~」

って優しく諭しても全く効果なし。

 

親が片付け始めたら泣きわめいて

片付けさせてもくれないという悪循環です。

 

 

イライラが募ってしまうと思わず声に出してしまうのが

「片付けないならおもちゃ捨てるからね」の一言。

 

あなたも1度ならず何度も

口に出してしまっていませんか⁇

 

私も何度言ってしまったことか…

 

 

でも「おもちゃを捨てる」って言葉は

本当に言ってもいいのでしょうか⁇

 

そして本当に捨てた人っているのでしょうか⁇

 

 

2歳の子供がおもちゃを片付けないから捨てる。これって本当にやってもいいことなの??

 

 

おもちゃを片付けない我が子に

イライラするとどうしても言いたくなるのが

 

「おもちゃを片付けないと捨てるよ!!」

 

この言葉を言われた子どもの行動は人それぞれ。

 

その場に呆然と立ち尽くす子もいれば

泣きわめいて「いやだ!!!」の一点張り。

 

泣きながら焦ってお片付けする子もいます。

 

 

でも本当にそんな脅すようなことをいって

言うことをきかせるのはいいのでしょうか⁇

 

 

結論から言うと

良いことではありません。

 

先ほどもお話ししましたが

「捨てる」という言葉は脅しでしかなですよね。

 

 

幼児の間はそれで言うことを聞くかもしれません。

 

でも年齢が上がるにつれて子供も学習していくため

今度は「いいよ~今度はこれで遊ぶから」と言い返されてしまいます。

 

それでは意味がありませんよね。

「おもちゃを捨てる」という言葉で従わせていた

親からしたらイライラ爆発。

 

子供だって捨ててもいいって言ったのに怒ってきて

言っていることが矛盾してるじゃん!!

と親の言うことをもっと聞かなくなってしまうのです。

 

 

子どもがおもちゃを片付けないから本気で捨ててみた。

 

実際に捨てたことがある方もいます。

 

言うことを聞かなさ過ぎて

困った末に本当に捨ててしまったそうなのです。

 

そうしたら子どもは大激怒!!

 

いままでに無いぐらい

大騒ぎして手が付けられなくなってしまったそう。

 

しかもそれ以降親のことを嫌がるようになってギクシャク。

1つのことで子どもは親を信頼することができなくなってしまったのです。

 

これは最悪の状況ではありますが

あなたがおもちゃを捨てたことで

信頼関係が崩れる可能性だって大いにあるのです。

 

 

捨てるという言葉だけでも

子供には大きなストレスがかかってしまうことを

忘れないであげてくださいね。

 

 

もしかしたら子供なりの片付けない理由があるのかも!?

 

 

あなたの子どもはどうしてお片付けをしないのですか⁇

まずはその原因を1度探ってみましょう。

 

もちろんめんどくさいから片付けないという

子もいると思いますが理由はそれだけではありません。

 

 

お片付けする場所が分からないからということだってあります。

大人からしたら片付けるのは簡単なのかもしれません。

 

でも子供からしたらとても難しく

どうしたらいいのか分からないという場合だってあるのです。

 

そんな時は子どもと一緒に

お片付けする場所を決めましょう!!

 

子ども自身に片付ける場所を決めてもらうと

自然と自分から決めたことを守るようになりますよ(^^)

 

 

もう1つ考えられる理由があります。

 

それはプラレールやレゴ・積み木であれば

作っている途中で完成していないから。

 

毎日子どもが遊ぶ時間って限られていますよね。

 

その時間で大きな作品を作るのは

とても難しいことです。

 

 

理由を聞いてまだ完成していないから

崩したくないということでしたら

ぜひ完成するまでそのまま見守ってあげてほしいのです。

 

1つの大きなものを完成させるというのは

子供にとってもとても素晴らしい経験となります。

 

その経験は大人になってから

大切な能力に代わるのです!!

 

 

実際に親が片付けを促さず見守ってくれたことによって

有名なエンジニアになったり

建築家になったって方もたくさんいらっしゃいますよ( ゚Д゚)

 

 

子供が片付けない!!

と1つのことにイライラするよりも

どうして片付けないのだろう⁇

何を考えているのだろう⁇

 

と一歩引いて考えると

子供の新しい姿が見えてくるかもしれませんね♪

 

あなたにおすすめの記事↓↓

天才の育て方とは⁇幼少期からの接し方が大切!?