3語文って何歳からなの??子供があまり話さないから心配。

 

 

まず3語文とは何でしょうか??

きっとあなたも分かっていることでしょう。

 

 

例えばですが、

「ママ、だっこ、して」

などの言葉3つ組み合わせた文ですね。

これくらい話せるようになれば、

後はしっかりと会話をすることができるようになります。

 

 

私は幼児教室で先生をしているものなのですが、

幼少期のお子さんを今までにたくさん見てきました。

やはりいろんなお子様がいらっしゃって、

それぞれの成長具合もかなり違うのですよね。

 

 

きっとあなたも子供の成長具合の違いについて、

しっかりと認識をしていることでしょう。

なのでわざわざこの場で説明をしている私は、

かなりしつこい人間だと思っているのではないでしょうか??

 

 

確かに私は当たり前のことをこの場で話しています。

ですがこれには深い訳があるんですよ~

 

 

きっとあなたは自分のお子様以外にも、

他人のお子様を見ているのではないでしょうか??

自分の子供と他人の子供ってやっぱり違います。

 

 

もちろんですが、

言葉の発達についても絶対に差があるものなのですよ!!

まずはこの点についてしっかりと認識して欲しいのです。

 

 

私の教室に通っている親御さんの中には

親「家の子供は3語文を何一つ話さないのでとっても心配なのです…」

という相談を頂くことが毎年のようにあるのですよ。

 

 

親御さんのお気持ちは痛いほど理解できます。

ですが3語文を話す話さないについては、

私からはちゃんとした答えを出せないんですよね。

 

 

だって子供の話す能力って千差万別なのですから…

分かっていてもやはり心配してしまうのが親というもの。

きっとあなたも少なからず不安を抱いていることでしょう。

 

 

ですがそれでもあなにはドンと構えていて欲しいのです!!

しっかりと自信を持って子供を接して頂きたい。

やはり親が心配をしていると子も不安を抱えてしまいますから。

これでは質の高い教育なんて全くもってできません!!

 

 

どんな不安があってもまずは隠すことから。

そして子供の3語文について考えていけばいいのです。

しっかりと順序を守らないと

お子様の成長が遅くなる可能性がありますから。

 

 

さて、前置きが長くなってしまい申し訳ありません。

きっとあなたのお子様は2語文くらいなら話せるのでしょう。

ですがその次の3語文という壁が目の前に立ち塞がっている。

 

 

この記事では一体何歳から3語文を扱うようになるのか??

についてまとめたいと思います。

 

 

勉強ができない子供は将来どうなってしまうのでしょうか??

↓ ↓ ↓

マジでやばい!?子供が全く勉強できていないと将来が真っ暗に??

 

 

心配をするのは当たり前なのですが、一体いつから3語文を扱うようになるのでしょうか??

 

 

 

 

他の子供は3語文を難なく話しているのに、

何で家の子は話さないのだろうか??

という心配をあなたはしていることでしょう。

 

 

確かにとっても心配になりますよね…

だって自分の子供だけ3語文を扱わないのですから。

もしかしたら家の子供は何かしらの問題を抱えているのではないのか!?

っとかなり心配をしてしまうのは仕方ありません。

 

 

それであなたに聞きたいことがあるのですが

あなたのお子様は何歳くらいなのでしょうか??

3語文を話すためにはやはり年齢を積む必要がありますから。

 

 

さてここからは3語文を話すのは一体何歳からなのか??

について簡単にまとめたいと思います。

 

 

何度も申すのですが、私は幼児教室で働いているのです。

そこで感じたことを実際にまとめようと思います。

 

 

3語文を話すのに早い段階では、

1歳と半年で話す子は3語文を話すようになるのです!!

 

 

早い子はとことん早いんですよ~

きっとあなたも驚いているのではないでしょうか??

また同時に焦りや不安も出てくることでしょう…

ですがこれはあくまで早い子の場合の話になります。

 

 

じゃあ逆に遅い子は一体どれくらいで3語文を話すようになるのか??

これに関してですが私が感じたものですと、

遅くても3歳くらいになってから話す子もいるのです!!

 

 

3歳くらいになればほとんどのお子様が

当たり前のように3語文を話すようになるのです。

今まで3語文を話さなかったお子様の親御さんは

あんなに心配をしていたのに、

まるで嘘のように喜んでいるのですよ。

 

 

なので今3語文を話さないお子様に関しては、

特別急ぐ必要はないと私は思うのですよ。

もし仮に3歳になったとして、

3語文をまだまだ話さないのであれば、

そこから急いでも間に合うと思います。

 

 

親がめっちゃ焦っていると子供にまで伝播するので、

3歳になっていないお子様で、

かつ3語文を話せないのであれば、

いったん落ち着いて子供の経過を見ることが

もっとも重要なのは間違いありません。

 

 

結局年齢を重ねることで、

子供の知識もしっかりと高まるので、

3語文くらいなら難なく話すことはできると思いますよ。

私もそういうお子様を幾度となく見てきたので、

あなたも不安に感じているのであれば、

今一度リラックスしてみるといいでしょう。

 

 

幼児に勉強を教えているのですがどうもおかしい??

↓ ↓ ↓

子供に一生懸命勉強を教えているのですが、物覚えが物凄く悪いのです…