4歳の理解力が乏しい気がする…どう接したら理解力が向上するの⁇

 

我が子が4歳になるのですが
他の子に比べて理解力が乏しいきがします…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
どんなところでそう思ったのでしょうか⁇
質問などをしたら聞いた答えとは
全く違うものが返ってきたりして…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
時と場合にもよると思いますが
お子さんにも何か思いがあったのではないでしょうか⁇
そうなんですかね…⁇
とにかくこんなことが何度も続くので
不安になってしまいます。
お悩みママ
お悩みママ

 

子供が4歳になったのに

理解力が乏しい気がする…

 

あなたは毎日たくさん子どもと話をしているし

自分でするように努力もさせているつもりですね。

でも子供が思ったように理解してくれないと…

 

 

同じように4歳の子の親御さんで

理解力が乏しいのではと悩んでいる方を何名か知っています。

 

聞いた話はこうです。

『実際に質問した答えに対して全く違うことを答えてしまう。』

『親が質問したのにオウム返しのように質問を唱えている。』

『やり方を一通り説明しても、最初の方を忘れている』

 

確かにこのような場面に出くわすと

不安になってしまうのも仕方ありません。

 

 

1つのことが気になり始めたら

どんどん気になるところが出てきて

「自分の子供は理解力が乏しいのでは!?」

と考えずにはいられませんね。

 

 

確かに4歳ともなると色々なことが1人でもできるようになり

親が伝えたいことをある程度予測しながら理解できる年齢でもあります。

 

あなたからすると

「4歳なのだからちゃんと考えて理解してもいいんじゃないの!?」

と思ってしまうことがありますね。

 

 

その気持ちも分からなくはないです。

でもこれだけは覚えておいて下さい!!

 

子育てに絶対はあり得ません。

4歳だから物事の全てに

理解があるとは限らないのです。

 

あなたの子供はどのような場面で

理解力が乏しいと思っているのでしょうか⁇

 

よくよく考えてみると毎回同じようなところで

気になっていたりしていませんか。

 

 

理解力が乏しい!?どう接してあげたらいいの⁇

 

 

理解力が乏しいと感じる原因はいろいろ考えられます。

 

まず1つ目に親が言っていることは

なんとなく理解できているけどどう答えたらいいのか分からない…

これは子供たちならよくあります。

 

「今日の幼稚園はどうだった⁇」

とあなたが子どもに質問したとします。

 

この質問は子供によっていろいろな解釈ができますね。

 

今日の幼稚園が楽しかったかどうか気持ちを聞いている場合。

今日は幼稚園で何をしたのかを聞いている場合。

 

とにかく気持ち次第で取り方は変わってきますよね。

そうなってしまうと子どもとしては

「どれを答えたらいいんだろう…」

と悩んでしまいますよ。

 

まずは質問を端的に分かりやすく。

それでも答えにくそうでしたら

いくつか選択肢を与えてみてあげてください!!

 

毎日同じような質問を繰り返していれば

いずれ自分で考えて答えられるようになるでしょう。

 

 

実際に幼児教室の生徒にも4歳になっているのに質問しても

質問をオウム返しで返してしまう子がいたのです。

 

確かに気にはなったので

レッスンをするときに意識的に質問をするようにしてみました。

すると質問の意図を理解できるようになり

こたえられるようになったということがあります。

 

 

家で親とたくさんお話をしていたとしても

あまり質問をされたことが無かったらあり得ることです。

 

まずは質問を簡単に。

難しければ質問の答えをいくつか提示してみてあげてください!!

 

 

もしかして学習障害!?どう対処してあげたらいいの⁇

 

先ほどの方法でもなかなかできない

ということでしたら学習障害を疑ってみるのも

必要になってくるかもしれません。

 

でもここで誤解してほしくないのは

学習障害だから勉強ができないというわけではありません。

 

 

学習障害の子供たちは普通の人よりも

極端に苦手な部分があることが多いです。

 

例えば文字を覚えたり読んだりするのは幼いころからできたけど

数を答えたりするのは4歳になってもできないなど。

 

とにかく何かが極端に苦手なのです。

その分得意なことは人よりも

優れていることもありますね!!

 

 

まずは少しでも可能性があれば

専門機関を受診してみるというのが大切でしょう。

 

あなたが子供のことを理解して

子供に合った対処をしていけば必ず

良い方向へと進んでいきます。

 

 

この時に一番ダメな行為は『認めないこと』

子供の全てを受け入れて

一緒に努力していくことこそが親の役目です。

 

最近は幼児教室にも学習障害と認定されたからと

お勉強に来る子が増えてきました。

 

しかし、幼児のころから親が子供のことを認め理解したことで

適切な対応をとることができました。

その結果、普通の子供たちに劣ることはなく

むしろ他の子供たちよりも勉強ができる・理解力がある子へと

成長していった子をたくさん知っています。

 

 

あなたの子供にも理解力がある子になってほしいのであれば

まずはあなた自身が子供のことを理解してあげましょう!!

また、子供の苦手な部分を把握することも大切ですよ(^^)

 

あなたのお子さんはまだ4歳です。

今からいくらでも成長できますね♪

気になることは早めに対処してくださいね。

 

あなたにおすすめの記事↓↓

持久力があれば子供の学力がみるみる伸びるって本当!?