子供が寝ている間に5分間暗示法をすることで苦手が克服できる!?

 

 

子供がなかなか卒乳できない…

イヤイヤ期で言うことを聞いてくれない…

練習しているのにできるようにならない…

 

子育てをしていると

こんな悩みってたくさんありますよね。

 

私自身もいろいろな工夫をしてみても上手くいかないので

ダメだとわかっていてもイライラしたり

辛く当たってしまうということも…

 

 

私のこどもはお友達と遊ぶのがとても苦手でした。

なかなかお友達の輪に入ることが出来ずに

私と少し離れているだけでもダメだったのです。

 

このままでは幼稚園に入園したときに

お友達を作ることが出来なくてつらい思いをするかも(>_<)

と私も必死でした。

 

 

同じぐらいのお友達がいる所に遊びに行ってみたり

公園に行ってみたりと毎日いろいろな所へ出掛けました。

 

強行突破で子供をお友達のところへ

預けてみたこともあります。

 

でも結果は泣きわめいて

嫌な思いをさせただけになってしまいました。

 

 

そんな時にママ友から教えてもらったのが

七田式の『5分間暗示法』でした。

 

そのママ友の子どもは夜泣きが酷くて悩んでいた時に

5分間暗示法を試してみたそう。

 

そしたら1週間後にはぐっすり!!

悩まされ続けた夜泣きがなくなったというのです。

 

どんなことでも5分間暗示法をすれば

改善される可能性があるということで

半信半疑でしたが私も試してみることにしました。

 

5分間暗示法ってどんな方法??

 

 

5分間暗示法は子供が寝始めたときにします。

目安はまぶたは閉じているけど

目やまぶたがピクピクと動いているときです!!

 

「起きちゃうんじゃない!?」

とちょっと不安になってしまいますが

優しく耳元でささやくぐらいなので

子供が起きるほどではありません。

 

 

やり方は簡単!!

言葉の通り5分間子どもの耳元で

暗示(お話し)をし続けてあげるだけです。

 

 

暗示にも4種類あります。

〇 鍵の暗示

「目はつぶっているけど

脳はお母さんの声が聞こえているよ」

寝ているけどお話が聞こえていると伝えます。

 

〇 愛情の暗示

「いつも大好きだよ。

近くにいないときでもいつもママの心はそばにいるよ」

子供に母の愛情をたくさん伝えます。

 

〇 一体化の暗示

「いつも一緒にいるよ。

ママはどこにいていも心はつながっているよ。」

必ずそばにいって見守っているよということを伝えます。

 

 

そしてここからが一番大切な所です!!

 

〇 矯正の暗示

「すぐにお友達と仲良くなることが出来るよ。」

「おむつとさよならしてトイレで出来るようになるよ。」

「おっぱいがなくてもさみしくないよ。」

 

ここはどんな言葉を伝えてもOK!!

 

子供にできるようになってほしいことや

楽しんでほしいことなどを

子供が出来ているのをイメージしながら

耳元で伝えてあげます(^^)

 

子供が出来ている姿を親が強くイメージできた方が

効果が出やすいです♪

 

必ずこの暗示の流れで

子供の耳元でささやいてあげましょう。

 

 

5分間暗示法を行うことで、子供にどんないい影響があるのか??

 

5分間暗示法を行うことで一番いい影響があったなと感じたのは

子供が自分に自信を持てるようになったことです!!

 

今まではできないかもしれないから

「やらない・やりたくない」がとても多かったですが

 

「もしかしたらできるかもしれない!!」

「出来なくてもできるようになりたい!!」

という気持ちがすごく伝わってくるようになりました(^^)

 

 

しかも自分がやりたいものを見つけると

必ず教えてくれるようになったのです。

 

苦手だったお友達と遊ぶのもばっちり★☆

自分から「一緒に遊ぼう♪」とさそえるようになり

毎日楽しそうに遊んでいます。

 

今までは親のネガティブな気持ちが

子供に伝わっていたのかもしれないなとも思います。

 

 

他の方も5分間暗示法をしたら

自然と卒乳でたり

トイレトレーニングが上手くいったりと

普通だったら子育ての中でも苦労する場面で

結果がでた子供もたくさんいらっしゃるようですよ!!

 

 

子供が親の「愛情」を根底から知ることができる!!

 

子供が起きている時だとゆっくりとお話しする時間を取るのは

とても難しいですよね。

 

バタバタして時間に追われて

ちょっとしたことでもイライラ…

 

 

そんなときがあっても5分間暗示法をすれば

心を落ち着かせて話しかけてあげることが出来ますね!!

 

子供も優しいお母さんの声を聴くだけで

安心することが出来ます。

 

 

いつもは面と向かってお話できていないことや

子供のことが大好きだということをたくさん伝えてあげてください!!

 

プラス思考で考えることができる子供に育つ可能性

 

思っていることを子どもに伝えず黙っているのと

5分間暗示法を使って毎日話しかけているのでは

どちらの方が良い子が育つと思いますか??

 

もちろん後者ですよね!!

 

親がたくさん子どもに話しかけている方が

親子の信頼度は増します。

 

しかも穏やかな心をもった子供に育つ

可能性がとても高いです。

 

 

5分間暗示法は

「今できなくてもだんだん出来るようになるよ!!

安心して挑戦してね。」

 

という思いを込めて子どもの『出来る』を

育てる暗示法です。

 

5分間暗示法を使って出来ることが増えると

子供の自信につながります!!

 

しかも失敗しても何度も繰り返せばできる

ということを教えることも出来るので

プラス思考の考え方を育ててあげることが出来ます(^^)

 

 

何事にもプラス思考でチャレンジすることが

子供の将来につながるのです。

 

そんな考えを持てるって素晴らしいですよね♪

ぜひ子どものことで悩んでいたら

まずは5分間暗示法を試してみてください(*^^)v

 

あなたにおすすめの記事↓↓

勉強だけではない!!親子の信頼関係が最も大切。