誰でもできる!?頭のいい子の母親ってどんな感じですか??

 

 

私はとある幼児教室で働いているものです。

 

たくさんの子供を見ている中で、

頭のいい子と悪い子の差って、

顕著に現れているのですよ。

 

私の中での頭のいい子とは、

学力面も当然含むのですが、

特に接し方についての難易度が格段に違うのです。

 

頭のいい子ってとっても接しやすい。

ですが一方頭の悪い子って、

扱いがとっても難しいのですよね。

 

この違いはかなり大きいです。

だってこの子達が大人になったとしましょう。

 

あなたならどのような人たちと接したいですか??

きっと接しやすい人と、

楽しくお話をしたいですよね。

 

逆に接しにくい子って、

本当にやり辛いんですよ。

何て言えばいいのでしょうか??

 

雰囲気的にあまりお話をしない方がいいのかな??

なんて私は勝手に解釈してしまうのです。

これではあまりにも子供がかわいそうだと思いませんか??

 

それでここからが本題なのですが、

一体どうやって頭のいい子にすればいいのでしょうか??

勉学だけではありませんよ。

きっと他にも大切な要因があると思うのです。

 

親子の関係も大切だけど、やはり勉強時間も大切になる!?

↓ ↓ ↓

1週間に100時間を目安に勉強したらいいじゃないか!!

 

頭のいい子って母親&父親の対応で変わってくるのです!!

 

 

私は頭のいい子と悪い子の違いについて、

とにかく考えまくったのです。

いろいろと考えて調べてみると、

あることに気づいたのですよ。

 

そう、親と子供の絆!!

絆という表現はちょっと大げさ過ぎますかな??

 

ですが頭のいい子って、

母親&父親としっかりとコミュニケーションが取れているのです。

勉強ができることはいいのですが、

人との接し方も知っている子こそ

私は真の頭のいい子と考えています。

 

頭もいい&人当たりがいい子供って

一体どのようにやっていけば、

理想的な子供になるのでしょうか??

 

その答えは意外と簡単なものだったのです!!

 

理由1・メリハリがしっかりとしている

 

メリハリを付けることって、

大人でもけっこうな難題ですよね。

 

大人でも遊ぶ時はとことん遊べるのに、

仕事になるとなかなか力が入らない。

この問題は永遠だと私は考えています。

 

それで頭のいい子って親からのメリハリを

しっかりとしつけられているのです。

 

とっても簡単な例えになるのですが、

勉強をする時は真剣になって勉強をしている。

遊ぶ時は本当に楽しそうに笑顔になって遊んでいるのです。

 

完璧という言葉が相応しいくらいに、メリハリが付いているんですよね。

 

こういう子供たちって、

私からすると接しやすい。

っというか怒らなくていいので、

私の心からしても、とっても優しい。

 

なので私は何も言葉を選ばずに、

楽しくお話することができるのです。

 

理由2・できる親は勉強で怒らないのですよ!!

 

子供って基本的にお勉強が嫌いなのです。

ですが頭のいい子って、

何も不満げな顔をしないで、

私の授業を真剣に聞いているのですよ。

 

あれ??この子ちょっと素晴らし過ぎるんだけど!!

って私は毎回感心しています。

 

それで私はあまりにも疑問を覚えたので、

親御さんにこんなことを聞いてみたのです。

 

私「お家ではどんな感じでお勉強をしているのですか??」

親御さん「怒らずに優しく教えてますよ~」

 

なるほど。

怒らずにお勉強をしているのですね。

 

それで一方、頭の悪い子は、

親御さんからこんな感じにお勉強を一緒にしているのです。

 

  • 何でこんな問題が分からないの(怒)
  • あなたはバカなの!?

みたいな感じでついつい子供を卑下しているのですよ。

 

親から勉強によって嫌な言葉を投げかけられているので、

勉強という言葉自体が嫌いになっているのです。

 

さらに塾がある日には、

絶対にお勉強をする羽目になるので、

先生である私に嫌な対応をするのでしょう。

 

大切なことは勉強によって子供に不快な思いをさせないこと!!

できるだけ楽しい雰囲気を出しながら、

お勉強を一緒にやっていけばいいでしょう。

 

理由3・家庭環境がめっちゃ明るい!!

 

頭のいい子って、

家庭内環境がとっても充実しているのです。

 

逆にちょっと問題のある子供は、

家庭環境がけっこう悪いんですよね。

 

私の生徒さんにこんな子がいます。

 

私「何か嫌なことがあったの??」

子供「毎日パパとママが喧嘩するんだ…」

 

子供にとって親の喧嘩は、

本当に恐ろしいものを感じているのです。

 

お父さんとお母さんの声を聞くと、

クセで耳を塞いでしまうことなんてあります。

それくらい恐怖で仕方がないのでしょう。

 

私は何とかこの問題に対処したいと考えたのですが、

親御さんからとんでもないクレームがきそうなので、

塾長と相談して塾長が対応することにしたのです。

 

なので家庭内環境をできるだけ明るくした方が、

圧倒的に子供にとってもいいのですよ。

 

とにかく楽しく子供と過ごすことが大切になるのは間違いありません!!

 

 

とにかく子供と接してください。

これまでにないくらいに、

楽しさを意識すればいいのです。

 

勉強だって遊ぶことだって、

楽しい雰囲気でやれば、

子供は一気に頭のいい子に育つのですよ。

 

きっとあなたは仕事や家事で、

そんな楽しい雰囲気なんて作れる自信がないかもしれません。

 

ですがあなたが楽しい雰囲気を醸し出さないと、

子供まで暗い雰囲気を出すのです。

これでは家庭内がお先真っ暗になる可能性があります。

 

なのでここはあなたが一肌脱いで、

楽しい雰囲気を常に作る努力が大切になるのです。

 

もしかしたらあなたは疲れきってしまい、

子供のことなんて

頭に回らない日々があるかもしれません。

 

それでもあなたは明るく子供と接して欲しいのです。

これから子供が苦労しないためにも。

 

子供をさらに賢くするためにはどうすれば??

↓ ↓ ↓

子供を賢くしたいのであれば、親としての対応を一番気を付けるべき!?