小学校受験を考えているのですが、塾のかけもちはするべき??

 

 

小学校受験は、

今の時代かなり関心が高いですよね~

 

 

話によれば幼少期からしっかりと

正しい方法で勉強をしていたら、

東大だって夢じゃない!!

的なお話も私は耳にしています。

 

 

あなたはどのようにお考えですか??

この記事を見ているってことは、

あなたのお子様は小学校受験を控えているのでしょう。

 

 

子供に何かしらの勉強による期待を抱いていて、

将来、立派になって欲しい!!

という考えがあなたの中にあると思います。

 

 

こんなことを言っている私ですが、

私は幼児教室で先生をしているものなのです。

なのでいろんな親御さんが、

幼少期のお子様をつれてきて、

勉強に対する熱い思いを私は伝えてくるのですよ。

 

 

別にこれは悪いことではなくむしろいい事です!!

だって親が子供のことを真剣に考えているのですから。

ですが程度を越した教育だけはしないように

私はしっかりと見張っているつもりですがね。

 

 

たまにですが、子供のスケジュールを決める際に、

勉強オンリーな計画を提出する人がいらっしゃるのです。

これは子供の精神を崩壊させる手段となっています。

 

 

遊ぶ時間なんて一切なく、

ただただ毎日勉強をしている生活を計画しているのです。

大変お手数ですがイメージしてください。

勉強だけの生活をしている子供を想像すると、

かなり痛たましいとあなたは感じませんか??

 

 

でもここであなたは疑問を覚えるでしょう。

小学校を受験する前なのに、

勉強をそんなにしなくてもいいのか??

確かにあなたのお気持ちが痛いほど理解できます。

 

 

ですが勉強だけをしていても、

子供にとって非常にやばいくらいのストレスになるんですよね…

 

 

きっとあなたはここでピンときたのではないでしょうか??

塾のかけもちって本当にやってもいいことなのか??

 

 

小学校受験に落ちたらどうしよう…

↓ ↓ ↓

せっかく小学校受験を受けたのに落ちてしまう子の特徴って何ですか??

 

 

塾のかけもちは辞めるべきなのか??受験が本当に心配なのですが…

 

 

 

 

小学校受験を控えているので、

塾を増やそうかなぁ~

と考える人はたまにいらっしゃいます。

 

 

この記事を見ているあなたも、

きっと子供に塾のかけもちを検討していて、

小学校受験対策をガッチリしたいと考えているのでしょう。

 

 

確かにあなたが考えていることは的を射ているのです。

だって小学校受験を成功させるためには、

とにかく勉強をする時間を増やさないといけませんから。

 

 

ですが塾のかけもちに関してはおすすめできません。

理由は非常にシンプルで子供が辛い気持ちを抱きますから…

でも勉強って辛いものとして当然ではないか??

とあなたは考えていることでしょう。

 

 

ですが勉強をしているのはあなたではなく、

あなたのお子様が受験をするのです!!

なのでお子様のコンディションを

しっかりとコントロールしないと、

成功するはずだった受験が失敗する可能性があるのですよ。

 

 

私は勉強熱心な親御さんを何人も見たことがあります。

その中でも塾のかけもちをしている人もいましたね。

 

 

ですがそんなに勉強をしているにも関わらず、

大体の方が受験に失敗してしまったのです。

これの原因については私も実は良く分かってないのですが、

勉強漬け生活が起因しているのでは??

と自分なりに考察をしています。

 

 

幼少期って基本的に遊びまくりたい時期というのは

あなたも分かっていることでしょう。

ですがその遊び時間を削ってまで、

小学校受験を検討しているので、

遊び時間がかなり削られるのは当然ですよね。

 

 

ってことは遊ぶ時間が無いってことは、

ストレスがその分子供にかかってしまうのです。

この点については上記でも説明をしたので、

あなたはしっかりと理解していることでしょう。

 

 

私の中では今まで見た親御さんの中で

塾のかけもちをしている子供の小学校受験の成功率は

そこまで高くないと認識しています。

だからこそ小学校受験を本気で考えているあなたには、

塾のかけもちはおすすめしたくないのです。

 

 

幼児の子供がケアレスミスを連発するのですが…

↓ ↓ ↓

小学校受験を控えている子供がケアレスミスをしまくるので受験が心配です…

イクウェルチャイルドアカデミーと七田式ってどんな違いがあるの⁇

 

幼児教育の教室で有名&人気があった

『七田チャイルドアカデミー』

2

2018年4月から

イクウェルチャイルドアカデミーと七田式に分裂しました。

 

通いたいと思っていた方

通っているという方としては

とても衝撃を受けたのではないでしょうか。

 

 

現幼児教室講師が私感も交えて

どんな違いがあるのかをまとめてみました!!

 

イクウェルと七田式が分裂した原因ってなに⁇

 

 

 

子どもを幼児教室に通わせると考えると

教室の実情はすごく気になりますよね。

 

実際私も子どもたちをたくさんの習い事に通わせているので

下調べはしっかりするようにしています。

 

 

老舗幼児教室と言ってもいい

七田チャイルドアカデミーが分裂したのは

あなたもすごく気になったのではないでしょうか⁇

 

簡単にまとめてみたいと思います。

 

 

七田チャイルドアカデミーが元々

2つの会社から成り立っていたって

あなたはご存知でしたか⁇

 

多くの方が1つの会社だと思われていたのではないでしょうか。

 

私もその1人でした。

 

 

国内の教室運営をメインに展開していく

「七田チャイルドアカデミー」と

 

七田チャイルドアカデミーの教材や

その他七田と名前がつく教材の販売などをメインに行ってきた

「しちだ・教育研究所」の2つが運営していました。

 

メインの活動を上手に分けていたんですね。

 

 

 

でもその2つの会社が分裂。

理由としては両教室とも

教育方針の違いとしているようですね。

 

30年も2つの会社で運営していたら

それも仕方がないのかなと感じる部分はあります。

 

 

結局折り合いがつかなくなり

設立30年を機に2つの教室に分かれることに…

 

どちらも会社も通っている子どもたちのことを考えれば分裂は避けると思うのですが

それができなかったということはもっと他にも理由があったように感じます。

 

 

分裂した後に聞いた話ではありますが

しちだ・教育研究所は七田チャイルドアカデミーを

設立する前にも他の教室を2つの会社で運営していたことがあるそうです。

 

その時も分裂したらしいですが(笑)

 

 

そのことを知ると七田式の名前がブランド化しているため

不都合があったら名乗ってほしくないという

七田側の気持ちがあるのかなと思ってしまいます。

 

まぁ通っている子どもたちにとっては

大人の都合でいい迷惑でした。

 

イクウェルと七田って結局どんな違いがあるの⁇

 

先ほどもお伝えしましたが

イクウェルは教室運営を元々行っていた会社が。

 

七田は元々教材作成を行っていた会社が

運営しているということです。

 

どちらの教室がいいとははっきり言えませんが

イクウェルは七田チャイルドアカデミーのときの

レッスン方式・教室運営を継続。

 

七田式は創設者七田眞先生の意思を継いだ息子が

その理念に乗っ取った教室運営を実施といった感じでしょう。

 

結局元々の教育方針は同じだったのだから

どちらの教室も教材の変更があったのが大きな違いかと思います。

 

 

今までのレッスン方式が好きだった方はイクウェルへ。

七田眞先生を敬愛していた方は七田式へというのが現状。

 

あなたはどちらに行きたいと思いますか⁇

 

 

両教室が近くにある場合は

ぜひレッスンを体験して違いを感じてみてください。

 

どちらかの教室しかない場合は

その教室へ行くしかありませんが…

 

 

私の場合は別に七田眞先生を敬愛しているわけではありませんし

どちらかというとレッスン方法を気に入っている感じです。

 

 

名前が変わってからもうすぐ1年になりますが

イクウェルは脳科学の研究をしている先生と協力して

新しい教育方法を模索しています。

 

内容もこれからのニーズに合わせて

今まで以上に充実してきました。

 

 

七田式は家庭学習用プリントを

これからのセンター試験などの方針変更に合わせてきているようです。

 

 

イクウェルも七田も根本的な考え方は変わらない。

 

 

ここまでいろいろなことを言ってきましたが

結局元々あった七田眞先生の理念があってこその教室運営の為

イクウェルも七田式も根本的な考え方は変わりません。

 

右脳教育の教育のメインである

フラッシュカードやイメージトレーニング

左脳教育のちえ・もじ・かずは

どちらの教室でも同じような内容が行われています。

 

最終的には理念とレッスンのやり方

先生との相性でしょうね(‘ω’)

 

 

実際教室によってやり方も異なるようです。

 

私の知り合いも何人かイクウェルと七田のレッスンを体験していますが

どちらも教室ごとにやり方が違い先生の雰囲気も違ったようです。

 

結局運営している人が違うのだから

同じ名前でも教室ごとに違うのは仕方ないんですよね…

 

 

理念を現代の内容に合わせたイクウェルか。

七田眞先生の考え方をそのまま受け継いでいる七田式か。

 

子どもが楽しんでできる幼児教室であれば

思ったような成果は出せるのではないでしょうか!!

 

私は子どもも自分も楽しく通える

習い事をしたいですね♪

 

あなたにおすすめの記事↓↓

実は恐ろしい!?七田式のフラッシュカードって弊害があるの??

 

 

ベビーパークってかなり胡散臭い!?実際のところは??

 

 

この記事を見ているあなたは、

ベビーパークについて何かしらのことを考えているのでしょう。

そもそも記事タイトルには、

「胡散臭い」というワードが入っているので、

それ相応の何かを求めているのですよね。

 

 

私は何でベビーパークについてのことを書くのか??

まずはこの点についてお話したいと思います。

 

 

私は幼児教室で先生をしているものでして、

とある親御さんからこんな話を聞いたのですよ。

 

 

親「ベビーパークという幼児教室を知り合いに紹介されたのですが、ちょっと違和感があるんですよ。」

私「そうなんですか。もしかして体験授業を受けるのでしょうか??」

親「一応知り合いの紹介なので体験授業はやってみたいと思います。」

 

~~数日後~~

 

私「ベビーパークの体験授業はどうでしたか??」

親「授業自体は子供が楽しんでいたのですが、勧誘を断るのが非常に大変でした…」

 

 

多分ですがベビーパークは教室によって方針が違うのですが、

親御さんが体験授業を行ったところでは、

勧誘がちょっと目立つくらいに激しかったそう。

なので胡散臭さを覚えました…

という意見を最終的には頂きましたね。

 

 

きっとこういう点で、

ベビーパークは胡散臭いと感じているのではないでしょうか??

 

 

ですが私自身、ベビーパークについてはあまり知っていないので、

他の教室についてもいろいろと知りたかったので、

ベビーパークのことを徹底的に調べることにしたのです。

 

 

そしたらですね、

googleの検索窓に「ベビーパーク」というワードを打ち込むと

「胡散臭い」というキーワードが付属するではありませんか!!

 

 

もしかしてベビーパークって

本当にやばいところなのですか!?

だってネットではそのような話があるってことですよね。

 

 

何でベビーパークは胡散臭い何て言われているのでしょうか??

きっとあなたはこの点についてかなりの疑問を抱いているんですよね。

この記事でしっかりとまとめてみたいと思います。

 

 

わざわざ幼児教室へ行くのではなく、家でやればいいのでは??

↓ ↓ ↓

家でモンテッソーリとリトミックをすればとってもいいのでは??

 

 

ベビーパークって何でそんなに胡散臭いって言われているのでしょうか??

 

 

 

 

ベビーパークは普通の幼児教室です。

そんな普通の幼児教室が、

何でそんなに胡散臭いと言われているのか??

私はこの点について甚だ疑問を覚えています。

 

 

なので私の幼児教室へ通っている親御さんに、

ベビーパークに行ったことがある人に、

少しだけお話を伺うことに成功したのです!!

親御さんが話した内容について

しっかりとまとめますので是非ご覧ください!!

 

 

子供を叱らない教育方法をかなり押された。

 

 

親その1

ベビーパークの体験教室があったので行ってみることにしました。

授業自体は子供のペースに合わせてくれるので、子供がとっても楽しそうにしていたのです。

なので私の中では授業に関してはかなりおすすめできると思っています。

ですがここからが問題なんですよ。

ベビーパークの教育方針では、子供のしつけでは叱らないようにすることらしいのです。

子供を怒っては教育の質が下がってしまうという先生からのアドバイスを頂きました。

子供を怒らないでしつけを行う点についてかなりの違和感を覚えたので、胡散臭さを抱いてしまったのです。

 

 

親その2

そもそも幼児教室自体に興味を持っていて、まずどこにしようか決めている時に、ベビーパークを発見したのです。

またたまたま近くに教室があったので体験授業をしてきました。

ですが教育方針はどれも素晴らしいものなのですが、叱らないでしつけをしていくという点について非常に違和感を覚えたのです。

 

 

先生の雰囲気がちょっと怖かった…

 

 

親その3

ベビーパークの先生と話をしていると、教育方針の話題になりました。

それで先生が一生懸命に話しているのは非常に嬉しいのですが、そこに凄く違和感を覚えたのです…

言葉で表現をするのがちょっと難しいのですが、「早く入塾しなさい」オーラがものすごかったですね。

もし仮にそこに子供を入れたとしても、今後のイメージが恐ろしいものしか浮かばないので遠慮させて頂きました。

 

 

ベビーパークは怪しいところではないのは確かですよ!!

 

 

ベビーパークの公式サイトを拝見してみると、

ちゃんとしたサイトでして、

しっかりと信用できるものと私は判断しました。

また教育方針のお話が親御さんから出てきたのですが、

どれもちゃんと的を射ているので、

胡散臭さは私の中ではないと感じましたね。

 

 

ですが幼児教室というのはお客さんは子供と親御さんです。

子供と親御さんが両方とも納得しないと

授業をしても全く勉強の効果が現れないので、

もし仮にあなたが幼児教室を子供に通わせるのであれば、

しっかりと熟考しないと後ほど大変になる可能性があります。

 

 

この話はベビーパークだけに限らず、

どの幼児教室にも言えることなので、

最終的にはあなたが判断しないといけません。

 

 

幼児教室は子供を単体でサービスをしているのではないので、

教室の教育方針にしっかりと

あなたが納得しているところを選択するのが、

子供の成績アップに繋がるのは確かですよ♪

 

 

幼少期から勉強するにあたり、効果的な時間帯ってありますか??

↓ ↓ ↓

幼少期から勉強をしっかりとさせたいのですが、できるだけ効果的な時間を知りたいです!!

本当にどうすればいいの??幼稚園の先生が信頼できない…

 

 

この記事を見ているあなたは、

きっとお勉強に熱心な親御さんでしょう。

 

 

幼少期からお勉強をしっかりさせたいのであれば、

やはり幼稚園に通うべきだ!!

という意見が非常に多いので、

勉強という面を考慮して、

お子様を幼稚園に入れているのですよね。

 

 

お子様のことをしっかりと考えているあなたは、

非常に親として素晴らしいことですよ。

子供に勉強をしっかりと教育するのは、

子供の未来を考えてみると、

やっぱり必須項目となっていますからね。

 

 

子供のことをそこまで心配しているあなたは、

模範となる親となるのは間違いありません!!

 

 

さて、前置きはここまでにして、

子供を幼稚園に入れて勉強をさせよう、

というお考えはしっかりと私は理解できたのですが、

この記事を見ているあなたは、

お勉強以外の面できっと心配をしているでしょう。

 

 

幼稚園に入れているのでお勉強の面で悩むのはいいのですが、

できれば勉強以外の面で悩みたくありませんよね。

だって子供は勉強をするために幼稚園へ行っているのですから。

 

 

それでここからが問題なんですよね~

子供が通っている幼稚園の担任の先生がいまいち信頼できない

という問題を抱えてあなたはこの記事を見ているのでしょう。

 

 

私は幼児教室で先生をしているものでして、

最近、親御さんからこんな質問を頂いたのです。

 

 

親「子供を幼稚園に通わせているんですけど、幼稚園の先生をあまり信頼できないのです…」

 

 

この親御さんは一般的に見たら

ちょっと変わった方なんですけどね♪

変わった変わっていないは別として、

そのような悩みを抱えている人は

少なからずいらっしゃいます。

 

 

さて幼稚園の先生をあまり信用できない場合、

一体どのように対処をしていけばいいのでしょうか??

この点が本当に知りたいことですよね。

じゃないと子供を安心してお勉強をさせることができませんから…

 

 

幼稚園に入れたのに、なかなか勉強についていけない場合は??

↓ ↓ ↓

子供を幼稚園に入れて勉強をさせているのですが、いまいち学力の伸びを感じません…

 

 

幼稚園の先生をあまり信頼できない時の対処法とは??

 

 

 

 

あなたは何で幼稚園の先生を

あまり信用することができないのでしょうか??

多分ですが理由はいろいろとあることでしょう。

 

 

例えばですが、

  • 保護者の気持ちを理解せずにどんどん話を進める
  • 子供を下に見る(侮辱)する発言を先生がした

などのことがよく聞く話です。

 

 

私の幼児教室に通っている親御さんの中で、

いまいち先生を信頼することができなかったのが、

先生から発せられる言葉になります。

 

 

その先生の無責任のような発言のせいで、

親と先生と子供の信頼や絆が崩壊してしまうのですよ。

もしかしたらあなたもそのような感じで、

先生に対してあまり信頼を置くことが

できていないのではないでしょうか??

 

 

対処法は??もう先生に言っても仕方がない問題でもあります。

 

 

先生に直接注意をするのもいいのですが、

これをしてしまったら、

先生とあなたは非常にギクシャクしてしまう可能性があります。

 

 

仮にあなたが図太い神経を供えているのであれば、

そこまで問題にはならないのですが、

そのような理由で先生を信頼できていないのであれば、

あなたは図太い性格ではないでしょう。

 

 

さて先生に信頼ができない場合はどうればいいのか??

私の中では、

もう幼稚園を辞めてしまう

という選択が一番手っ取り早いと思うんですよね。

 

 

先生に対して注意をしたとして、

今後の生活に多少でも関わるのであれば、

やはり幼稚園を一度辞めて、

別の幼稚園に移動する手段を考える方が圧倒的にいいのですよ。

 

 

このままあなたが不満を抱えながらも、

子供に幼稚園へ通わせていると、

最終的に何かしらのボロを出してしまう危険性がありますから。

 

 

そんなことをしてしまったら、

あなたのお子様はかなり不安な気持ちに駆られますからね。

だからこそ幼稚園を辞めるか別の幼稚園へ移動する

という選択肢が私の中ではおすすめになるのです。

 

 

そこまでしてお勉強というのは大切なのでしょうか??

↓ ↓ ↓

確かに子供に勉強をさせるのは大切ですが、他に大切なこともあるのでは??

賢い子にするには幼児からのタイムスケジュールが大切だった!?

 

 

タイムスケジュールとは一体なんでしょうか??

いきなり質問をしてしまい申し訳ありません。

 

 

あなたも分かっていることでしょうが、

タイムスケジュールとは計画を立てるということです。

○時からはあれをするこれをする、

などの計画をあらかじめ立てていることになりますね♪

 

 

さて、この記事を開いたあなたは、

幼児のお子様がいらっしゃって、

タイムスケジュールを立てようとしているのでしょう。

 

 

タイムスケジュールを計画しているあなたは

めちゃくちゃ素晴らしいです!!

 

 

そもそもあなたは何でタイムスケジュールを検討しているのでしょうか??

これにはきっといろんな訳がありますよね~

 

 

例えばですが

  • 子供が寝て欲しい時間に寝てくれない
  • 勉強をして欲しいのになかなかしてくれない
  • 遊んでばっかりいるので先行きが不安になる

などの理由がてんこ盛りとなっているのでしょう。

 

 

うんうん、あなたの辛いお気持ちが痛いほど理解できます。

私は幼児教室で先生をしているものでして、

親御さんからは子供の行動の相談についての質問が

毎日のように多数頂くのですよ。

 

 

親「子供に勉強をしておいてね!!って言っておいてもなかなかしないので、ずっと見ておかないといけないのですよ。そのせいで私が本来やるべき家事などがかなり疎かになっています(T_T)」

 

 

このようにたくさんの親御さんが悩んでいるのです。

子供がちゃんと指示したことがやってくれないので、

親としての仕事にも支障が出てしまっている状態。

これでは日々の生活にかなり嫌気を差してしまいます。

 

 

さて、こういう問題を改善するにはどうしたらいいのでしょうか??

そうなんです!!タイムスケジュールがかなり効果的なんですよ!!

 

 

タイムスケジュールを組み込むことで、

子供もやることがかなりイメージが出来て、

さらにうまくいけば時間ピッタリに、

子供が行動をしてくれる可能性があるのです!!

ここまでくればタイムスケジュールを組み込むのが、

かなり楽しみになりますよね♪

 

 

幼児からの学力を飛躍的に伸ばすためには??

↓ ↓ ↓

幼少期からワークブックをしっかりとこなすことで学力が無限大に広がる!?

 

 

タイムスケジュールを組み込む際の守って欲しい点があります!!

 

 

 

 

タイムスケジュールを組み込むとなると、

いろいろとあなたは考えてしまうことでしょう。

できるだけ効率的な生活をしたいと感じているので、

逆に無理なスケジュールを作ってしまう傾向があるのです。

 

 

やはり子供には賢い子になって欲しいので、

ついついかなりハードはスケジュールを組み込んでしまうのですね。

ですがこれはあなたも分かっていることですが、

やってはいけないことです。

 

 

無理なスケジュールを組み込んでしまうと、

子供がそのタスクを消化できませんし、

さらにはどんどん時間に圧迫される生活になりますから。

はっきり言ってタイムスケジュールを組み込んだ意味がありません!!

 

 

さて、タイムスケジュールを作る際の前置きはここまでにして、

ここからがタイムスケジュールを作成する際の

絶対に組み込んで欲しい点について説明します!!

 

 

子供とゲーム感覚で一緒にやるのが本当にベスト!!

 

 

「タイムスケジュールはゲームではないんだけど…」

確かにあなたのおっしゃる通りです。

 

 

遊び感覚でやっていては、

タイムスケジュールというのは、

確かに意味のないような感じがしてしまいますね。

 

 

ですがよくよく考えてみてください。

子供ってゲーム感覚というのがとっても大好きなのですよ!!

 

 

実際にタイムスケジュールを組み込んだとして、

ただ淡々と行っていては、

はっきり言って面白みがありませんよね…

 

 

タイムスケジュールに面白みを組み込むこと自体

ちょっと違和感を覚えてしまうのですが、

やはり面白みがないと子供は継続をしないのです。

 

 

いかにして楽しくするのか??

こういう点をしっかりと追求することで、

タイムスケジュールを確実に継続できる環境を整えることが、

一番の成功道に近いことになるのは間違いありません。

 

 

勉強をする時間を組み込む際の注意点とは??

 

 

タイムスケジュールを導入するってことは、

きっとあなたはお子様に勉強をさせる機会を

しっかりと与えようとしていることでしょう。

 

 

この勉強なのですが、

子供からしたらかなりの曲者なんですよね~

できるだけ勉強から遠ざかる方法を何かしら考えて、

言い訳をして逃げる方法を考えてしまうのです。

 

 

ですがタイムスケジュールを子供と組み込むことで、

この問題点については、

回避できる可能性があります。

 

 

でもここで勉強ばかりをするスケジュールを組み込むと、

子供がかえって勉強嫌いになる可能性があるのです。

こうなってしまってはもう勉強については取り返しが付きません。

 

 

ここでおすすめしたい点は、

できるだけ勉強をさせる時間を短くすることです!!

 

 

「え??勉強時間を短くしたら学力が心配…」

という不安を抱えるのもごもっとも。

ですが無理に勉強をさせて嫌いにさせるよりはマジでしょう。

 

 

なのでできるだけ勉強時間を短くして、

その短い時間の中で効率的な方法を検討するのがいいですよ。

 

 

じゃあ効率的に勉強をする方法って一体何なのか??

それは子供が就寝する前に勉強時間を組み込むことです!!

 

 

寝る前に勉強をさせることで、

子供が就寝したら寝ている時間に、

記憶が整理される作用があるのですよ。

これを徹底的に利用することで、

お勉強時間を短縮して効果的にすることができるのです。

 

 

後は子供が勉強に慣れてきたら、

ちょっとずつタイムスケジュールを変更していって、

勉強時間を増やしていくといいでしょう。

 

 

勉強ばかりの生活をしていると後ほどとんでもないことに??

↓ ↓ ↓

小学生に勉強ばかりさせているとどうなってしまうのか??

セイハを辞めるかどうか非常に悩んでいます…

 

 

セイハとは英会話教室で有名ですね。

セイハで英会話を習っている幼児さんは、

かな~り多いと私は聞いたことがあります。

 

 

ちょっと一度視察に行ってみようかな~なんて。

 

 

さてお話が逸れてしまい申し訳ありません。

この記事を見ているってことは、

あなたのお子さまはセイハに通っていたのでしょう。

 

 

セイハはどうでしたか??

私の知っている親御さんの中にも

セイハに通っていた方はかなり多かったのです。

 

 

私はとある幼児教室で先生をしているものでして

(担当科目は英語ではありません)

いろんな親御さんや生徒さんが、

いろんな幼児教室から転移してきた人が多いのですよ。

 

 

なのでセイハについてはけっこうなお話を聞きます。

この記事では私が実際に耳にした情報についてまとめてみますね。

 

 

さて、私の幼児教室に通っている親御さんは、

かつてセイハで子供が勉強をしていたのです。

何でセイハを辞めて移動してきたのか??

きっとあなたはこの点について知りたいことでしょう。

 

 

教室と合わなかった

子供に英語をやらせたくて、どうやったらいいのか調べていたらセイハの英会話教室がいいと聞いたので入塾しました。

授業は私の中ではいいと感じたのですが、どうも子供があまり先生と良くない感じがしたのです。

先生が悪い訳ではないのですが、子供と先生の相性が悪い感じでしたので、セイハを辞める決断をしました。

 

子供が英語の勉強についていけない感じがしました...

セイハは非常に評価の高い英会話教室だったので、私自身も興味があったので、子供に習わせることにしました。

授業の質は確かに高く感じたのですが、子供の英会話能力の伸びがあまり感じられなかったので、辞めさせました。

せっかくなので長い間やらせたかったのですが、子供の成績が伸びないと行っている意味がないので別の教室に入塾することにしたのです。

 

 

こんな意見が多かったですね。

セイハの授業自体は非常にいいという意見だったのですが、

どうしても子供や先生、子供の勉強ペースという点で、

足を引っ張ってしまっている印象があります。

 

 

ですがこういうのってどんな優秀な幼児教室でも

絶対に起きている問題なんですよ~

 

 

私が働いている幼児教室でも、

私と生徒さんの相性が悪かったために

塾を移動してしまった人がいらっしゃるのです…

思い出すとかなり悲しい思い出ですね(T_T)

 

 

それで上記で悩んでいる場合ならば、

塾を移動した方が圧倒的にいいです。

無理に続けることで子供に負担がかかりますから。

逆に英語が嫌いになってしまったら

元も子もありませんからね。

 

 

さてじゃあ逆に辞めない方がいい理由ってあるのでしょうか??

この記事のタイトルに背いてしまうのですが、

辞めない理由を逆に考えてみて、

あなたにもう一度検討をして欲しいのです!!

だってせっかく入塾したのですから、

その時間を無駄にしたくはないじゃないですから。

 

 

果たして英語教育は小さい頃からやる必要性はあるのですか??

↓ ↓ ↓

あなたに読んで頂きたい!!本当に幼少期から英語教育は必要かどうか??

 

 

セイハ英語教育って逆に辞めない方がいい理由ってどんなのがありますか??

 

 

 

 

今から私がお話しすることは、

セイハ教室だけに該当する訳ではありません。

全ての塾に関して言えることなので、

あなたにもしっかりと聞いて欲しいのです。

 

 

じゃあ塾を辞めない方がいい理由とは何でしょうか??

勉強ができないようになるからという理由は排除しますね。

 

 

子供が全く先生の授業に集中をしていないという理由は却下しましょう!!

 

 

塾に入った頃は子供はとっても緊張していて、

先生のお話をしっかりと聞いていることでしょう。

あなたもこの点は納得いっていると思います。

 

 

ですがここからが怖いのが、

塾に慣れ始めた頃が一番注意して欲しいのです!!

子供がついつい甘えてしまって

授業にあまり集中をしないという大きな問題に直面する可能性があるのですよ…

 

 

せっかく塾に通っているのに、

授業に集中しないとどうなるのでしょうか??

はっきり言って時間とお金の無駄ですね。

 

 

ですが子供が集中しないからといって、

塾を変更するのは得策ではありませんよね…

別の塾に移動したとしても、

そこで集中するかどうかなんて分かりません。

永遠と塾を転々とする羽目になる可能性だって考えられます。

 

 

なのでそういう場合には塾を辞めるのではなくて、

先生としっかりと話し合いをして、

今後の対策を徹底的に考えるのがベストです!!

 

 

子供の成績がなかなか上がらないから塾を変更する

 

 

せっかく塾に子供を通わせているのに、

成績が上がらないとあなたは不安になって、

塾の変更を検討するでしょう。

 

 

確かにあなたのお気持ちは痛いほど理解できます。

ですがここはもう少し様子を見て欲しいのです!!

 

 

成績というのは勉強をすればするほと上がるのですが、

これについては比例して上がる訳ではないのですよ。

ふとした時に急にドカンと上がることが多いのです。

 

 

なので塾に通わせているのに成績が上がらないのは、

もう少し時間が必要という考えもあるのですよ。

これに限っては非常に線引きが難しいので、

この点についても先生としっかりと面談するのがポイントです。

 

 

最後にまとめますと、

セイハの英会話教室は決して悪いとこではありません。

というかむしろ私はおすすめしたいくらいです。

ですが子供との相性やペースもあるので、

そういう点をしっかりと考慮することが

子供の成績に繋がる選択とも言えます。

 

 

バイリンガルについて非常に興味があるのですが…

↓ ↓ ↓

リスクが凄い!?バイリンガル教育には表と裏があった!?

最高の教材!?ドリドリドリルという教材が子供の学力を上げる!?

 

 

この記事を見ているあなたは、

お子様にお勉強をしてもらいたい!!

という願望を抱いていることでしょう。

 

 

小さい頃からしっかりとお勉強が出来ていれば、

後の大人になってからは、

かなり充実した生活を送ることができますから。

もしかしたらあなたのお考えは違うかもしれませんが。

 

 

ですがお勉強が出来ていることに、

何にもデメリットはありませんからね。

ってかむしろメリットしかないでしょう。

 

 

勉強ができるからと言って、

損をするようなことってありませんよね~

 

 

だからこそ子供にはしっかりとお勉強をしてもらいたい!!

あなたのお考えは非常に立派なので自信を持ってくださいね♪

 

 

さて幼児の子供のお勉強成績を高めるためには

一体どうすればいいのでしょうか??

シンプルに考えてみると

教材を用意して勉強をさせる

方法が一番しっくりきますよね~

 

 

やはり幼児用の教材って、

子供がしっかりと分かりやすいように

かなり工夫されているので、

非常におすすめされています。

 

 

私は幼児教室で先生をしていまして、

親御さんからこんな質問を頂くのですよ。

 

 

親「子供に家でもしっかりとお勉強をさせたいのですがどうすればいいですか??」

私「家でお勉強をするのであれば、やはり教材を準備することが効果的ですね。」

 

 

こんな感じのやり取りを

幾度と無くやってきました。

それくらい親御さんたちは、

子供を家でも勉強をさせて、

しっかりと成績を上げてもらいたいのでしょう。

 

 

さて教材が必要というのはあなたも分かっていますよね。

ここでとある悩みがあなたの中に芽生えたはずです。

そう、どんな教材を用意したらいいのか…

という点があなたの中にきっとあることでしょう。

 

 

それで私は教材について色々調べているのですが、

とあるものが私の目の中に入ってきたのです。

また私の幼児教室にも通っている親御さんの中に

とある教材を持っている人もいました。

 

 

ここからが本題になるのですが、

その教材とは、

ドリドリドリル

というものになります。

 

 

幼児のお勉強の教材って一体どんなのがいいのでしょうか??

↓ ↓ ↓

幼少期のお勉強の助けとなるワークブックってありますか??

 

 

ドリドリドリルってそんなにいいものなのでしょうか??

 

 

 

 

この記事を見ているあなたは、

ドリドリドリルについては、

何かしらの考えがあって、

きっと見ていることでしょう。

 

 

多分ですが実際に利用しようかどうか??

という点について非常に悩んでいると思います。

 

 

やはり教材を手にして子供にやらせるとなると、

しっかりと慎重になって、

できるだけ効果的なものをやらせたいですよね~

 

 

それで私は生徒さんにドリドリドリルの中身を見せてもらいました!!

私の感想では確かにとってもいい教材だと感じましたね。

 

 

ドリドリドリルの中身を開いてみると、

しっかりと目次からあって、

1ページ毎の見易さが格段にいいのですよ。

 

 

なので子供からしても

文字や問題などが読みやすいので、

スイスイとお勉強を進めることができるのです。

 

 

ですが1ページに含まれている問題量が少ないので、

やり応えの面で言えばそこがデメリットになる可能性があります。

でも幼児からのお勉強をいざ開始しようとしたら、

とっても打って付けな教材となっているのは間違いありません!!

 

 

やはりお勉強を始めた段階で、

見難くて問題の内容が難しいものでしたら、

子供のやる気を一気に削ぐことになるので、

ドリドリドリルは素晴らしい教材と言えます。

 

 

また月々600円という格安具合であり、

さらに勉強の内容を継続的に進めることができるので、

学力の向上に貢献できるのも確かですよ♪

 

 

ドリドリドリルの内容が簡単に思えるようになったら??

 

 

もしかしたらあなたは

「ドリドリドリルのことをあまり知らないのに簡単になったらって何を言っているの??」

と感じたことでしょう。

 

 

あなたが仮にドリドリドリルを子供に定期的にやらせると、

最終的に子供は問題をスラスラ解くようになるからです。

なのであらかじめ問題が簡単になったらどうればいいのか??

という点についてあえてお話をしようと考えました。

 

 

もしドリドリドリルが余りにも簡単になったら

どうすればいいのでしょうか??

もしかしたらあなたは「辞める」

という選択肢を思い浮かべるかもしれません。

 

 

ですがこの教材って定期的に送られてくるので、

継続的に問題を解かないといけないのですよ!!

 

 

なので問題が簡単になったからと言って、

ドリドリドリルを辞めてしまったら、

今までの勉強時間を無駄にする可能性があるのです。

 

 

ドリドリドリルを継続したままにして、

別の教材を入手する手段を探すことをおすすめします。

 

 

ドリドリドリルは基礎的なことを学んで、

別の教材は難易度のちょっと高いものをする。

こういう勉強をすれば子供の学力は伸びていきますよ♪

 

 

基礎をドリドリドリルで、

応用を本屋の教材を利用する

という方法が私的にはおすすめしたいですね。

あとは子供のペースに合わせてお勉強をすることで、

さらに子供の学力は向上していくことでしょう。

 

 

あの七田式の勉強を自宅でする方法が存在した!?

↓ ↓ ↓

七田式のお勉強を自宅でする方法を紹介します!!

お勉強系幼稚園についていけない子供はどうすれば??

 

 

今の時代となっては、

幼児教育についての関心が非常に高いです。

 

 

チェーンの幼児教育や個人系の教室、

そして教育熱心な幼稚園も増えています。

 

 

それでこの記事を見ているあなたは、

きっとお子様が教育熱心な幼稚園に

入っていることでしょう。

 

 

さてここで問題が起きてしまったんですよね…

子供がせっかく教育熱心な幼稚園に入ったのに、

子供が幼稚園の教育についていけてない雰囲気がする。

 

 

これって本当に心配ですよね。

幼稚園でお勉強をしているのにも関わらず、

ついていけてないってことは、

学習効率が悪いって事になりますからね。

 

 

この問題はできるだけ早く改善をしないと、

お子様のストレスがすごいことになりますし、

さらにはお勉強が嫌いになってしまう可能性があります。

 

 

勉強が嫌いになってしまっては、

今後の学生生活がかなり困難になるのは、

あなたも分かっていることでしょう。

だからこそあなたもかなり不安なんですよね。

 

 

私は幼児教育で先生をしていまして、

たくさんいらっしゃる生徒さんの中に

非常に教育熱心な幼稚園に通っている子がいたのです。

 

 

幼稚園でしっかりとお勉強をして、

さらに私の幼児教室でお勉強をする…

毎日が勉強漬けの生活となっていたのですね。

 

 

ですが勉強漬けを毎日行っていたせいか、

逆に勉強について行くことができない問題に遭遇しました。

 

 

また他のお子様にも教育に熱心な

幼稚園に通っていた子がいたのですが、

この子についても単純に学習についていけなかったのです。

 

 

そのせいで

お勉強をしたくない!!

と駄々をこねる子が出来上がってしまったのですよ。

 

 

さてこれでは本当にマズイですよね。

一刻も早く対策をしないと本当にやばいことになるのは、

あなたもしっかりと認識していることでしょう。

 

 

勉強ができない子供は将来がとんでもないことになる??

↓ ↓ ↓

勉強についていけない子供は将来が非常に大変!?

 

 

幼稚園の勉強についていけないのであればどうすればいいのですか??

 

 

 

 

あなたもピンときていることでしょうが、

教育熱心な幼稚園を辞めること

が私が一番おすすめしたいです。

 

 

幼稚園には教育の方針がしっかりと備わっているので、

一個人の意見によってなかなか変わることはありません。

なのでここはあなたが身を引くことが、

一番の対策方法になるのです。

 

 

子供のペースに合わせた教育をお考えなのであれば、

幼児教室というものがあるので、

そういうところで子供のレベルを考えるのが、

さらにお勉強の効果を高める方法になるのですよ。

 

 

幼稚園に関しては、

やはりご縁が無かったと考えて、

退園することが子供にとってもいいでしょう。

 

 

幼稚園のお勉強に全くついていけなかったお子様に関しては、

たくさんの人がお辞めになっています。

私の幼児教室に通っていたご家庭でも、

幼稚園のお勉強についていけなかった子供は、

最終的にやめていますから。

 

 

「勉強」という言葉を耳にするだけで、子供が嫌な顔をする場合も…

 

 

私の幼児教室に通っていた生徒さんで、

無理にでも教育熱心な幼稚園に通っていた子がいます。

 

 

とにかく勉強についていけないのは、

子供の学力が圧倒的に低いからだ!!

という親御さんの考えのもと、

ずっと通い続けてたのですね…

 

 

ですがこれは子供の学力が低いからという理由ではなく、

子供の体力面でついていけなかった可能性があったのですよ。

でも親御さんの中では、

子供のやる気がないからだとおっしゃっていて、

私の助言はあまり耳を傾けてくれませんでした…

 

 

その結果、お子様はどうなったと思いますか??

勉強という言葉を耳にするだけで、

子供が非常に嫌そうな顔をしたのですよ(T_T)

 

 

これじゃあ将来、

子供が勉強をとにかくしなくなってしまって、

勉強ができない子になることは容易に想像できました。

先生である私も、先生として失格だなと痛感した瞬間でもあります。

 

 

ここで私が言いたいことは、

勉強というのは確かに大切なのですが、

子供のペースを絶対に考えることが、

今後の将来にかなり関わってくるということです!!

 

 

幼児教育の醍醐味は小学校受験!?

↓ ↓ ↓

小学校受験に落ちてしまう子って何が原因なのでしょうか??

ドラキッズを辞めたい…本当にいいのですか??

 

 

世の中にはたくさんの幼児教室がありますね。

きっとあなたもその中の幼児教室に

通っていたことでしょう。

 

 

この記事のタイトルの通りになるのですが、

ドラキッズに通っていて、

今ではこれが悩みになっているのではないでしょうか??

 

 

私も幼児教室で先生をしているものでして、

(元七田式教育の先生でした。)

いろんな幼児教育について知っているつもりです。

 

 

そもそも他の幼児教室から、

私の幼児教室へ転移してくる場合が多く、

そのためいろんな話を耳にするんですよね~

 

 

それぞれの幼児教室のいいところや悪いところ。

本当にたくさんの情報が耳に入るので、

とにかく参考にしまくって、

教室を盛り上げようと努力しているところです。

 

 

さて、私のお話はいったん置いといて

(関係のあまりない話をして申し訳ないです…)

ドラキッズを辞めたい

と考えているあなたには何か大きな理由があったのでしょう。

 

 

今の時代では幼児教室はかなり盛んになっていまして、

なかなか辞めたいと考えている人は少ないのです。

これの理由としては時代の流れに沿うため

的な考えをしているからでしょう。

ちょっとこの点については寂しいですね。

 

 

ですがあなたは辞めるか辞めないかという検討をしている。

きっとお子様のためを思って考えているのでしょう。

なのであなたは非常に素晴らしい親御さんですよ!!

だってあなたはお子様のために

行動を起こそうとしているのです。

 

 

大体の親御さんは

せっかく幼児教室に入ったのだから多少の我慢はしないと…

という考えが非常に多いんですよね。

これでは子供が大迷惑をこうむってしまうのです。

だからこそあなたは非常に立派な親御さんなのですよ!!

 

 

また別にドラキッズを責めている訳ではありません。

あなたとドラキッズのご縁があまり無かった

という認識をしてすんなり辞めるようにしたいですよね。

 

 

さてあなたは何でドラキッズを辞めたいのですか??

またそれは本当に辞める理由に繋げてもいいのでしょうか??

この点について考えるのも非常に大切ですよ。

だってあなたの考えによって、

子供の予定がコロコロ変わるのは大変ですからね。

 

 

幼少期のお勉強の助けになるワークブックとは??

↓ ↓ ↓

幼少期のお勉強効率を上げるためのワークブックとは!?

 

 

あなたはドラキッズを辞めるための理由をお持ちですか??

 

 

 

 

あなたは辞める理由をちゃんと持っているのですか??

なんて言われたら非常に怖いですよね。

ですがここはあえて言わせて頂きます!!

 

 

例えばですがこんな理由はちゃんとしていると思いますか??

「子供が最近授業に集中しないので辞めます」

 

 

これが理由で辞めることについて、

あなたはどうお考えですか??

 

 

これって意見が二つに分かれてしまうんですよね~

  • 辞める理由になる
  • 辞める理由にならない

 

 

私の中では

「辞める理由にはしてはいけない」

と感じています。

 

 

最近子供が授業に集中しないってことは、

始めのころは授業に集中していたってことですよね。

 

 

なのでこれは辞める理由にはならないんですよ。

むしろ今のところで授業を続けてもらって、

先生と対策方法を考えることが本当に大切になるのです。

 

 

また集中力が無いからといって、

幼児教室を頻繁に変えていたら、

そのお子様を理解している先生がいないので、

対策をすることすらできません。

 

 

なので集中力の問題であれば、

今の幼児教室をどんどんと続けて、

先生に子供のことを理解してもらって、

いろんな対策方法を構築するのが大切になるのです!!

 

 

じゃあ逆に辞めてもいい理由ってあるのでしょうか??

 

 

いろんな理由を挙げてみても、

どれも辞めてはいけない理由に感じますよね。

ですがそんなこともないので安心してください。

 

 

またまた例えの話になるのですが、

こんな理由であれば辞める理由としてはもちろんです。

「先生との相性があまりにも悪いため」

 

 

先生と言ってもいろんな方針の先生がいらっしゃるので、

親と子供と先生の相性問題というのは、

けっこうな頻度で起きてしまうのですよ。

 

 

これは先生も親御さんも一生懸命に

子供のことを考えているのですが、

なかなか方針が違うために、

そりが合っていないので、

相性が悪いという問題に発展するのです…

 

 

この先生と親と子供の相性問題については、

私も何度か経験をしたことがありまして、

対策方法を考えるにしても、

ベストな方法が全く見つからないのですよ。

 

 

なので先生との相性が悪ければ、

その幼児教室を辞めて、

別の幼児教室に移動するという手段は

非常に有効だと私は考えているのです。

 

 

ドラキッズに関しても同じことが言えます。

ドラキッズの先生との相性が悪ければ、

辞める理由としては非常に納得できるのです。

 

 

他にももちろんですが辞める理由というのは存在します。

その中でも決めて欲しいのが、

「子供と一緒に辞めるかどうかを考えること」です。

 

 

だって幼児教育を受けているのはあなたではありません。

あなたのお子様が主人公となって、

お勉強をしているのですからね。

大人だけの話で終わらすのだけは

できるだけ回避したいことになるのは間違いありません!!

 

 

ドラキッズを辞めたらその後はどうすればいいのですか??

↓ ↓ ↓

七田式を自宅でやる方法があるですと!?

幼児のお勉強におすすめしたいワークブックはありますか??

 

 

あなたはお勉強をするにあたり、

何を大切にしてきましたか??

 

 

きっといろんな方法があることでしょう。

それで基本的に多い方法としては、

教科書や参考書、プリントなどの

ワークブックを使って、

あなたは学力の向上を図ったのではないでしょうか??

 

 

もちろんのことなのですが、

ワークブックにはそれぞれの科目があり、

苦手な科目の克服や得意な科目の成績を伸ばすために、

あなたは徹底的に利用をしてきたことでしょう。

 

 

当然、私もワークブックを使って、

成績を上げるための努力はしてきました。

(ちなみに私は物覚えが悪いのでそこまで成績はよくありませんでしたが…)

 

 

前置きが長くなってしまい申し訳ありません。

実は私は幼児教室で先生をしているものでして、

親御さんからはよくこんな質問を頂くのです。

 

 

親「子供に勉強をさせたいのですが、どんな教材がいいのでしょうか…」

 

 

親御さんからしてみれば、

せっかく幼児教室へ通わせているので、

子供の成績を徹底的に上げたいのでしょう。

まぁ、当たり前のことですがね。

というか私が一生懸命授業を行って、

子供の成績を上げないといけないのですが。

 

 

ですが幼児教室へ通うだけでは、

成績を上げることは非常に難しいのですよ…

やはり家での復習を何度も行って、

子供の知識をしっかりと蓄えることで、

子供の成績というのは一気に伸びるのです。

 

 

だからこそできるだけいいワークブックを選択して、

家で徹底的にワークブックでお勉強をすることで、

しっかりと成績を伸ばしていきたいんですよね。

 

 

きっとあなたもそんな思いを込めて、

この記事へ足を運んできたことでしょう。

なのでこの記事では幼児教育を家で行うにあたり、

どんな教材を選択をしていけばいいのか??

という点について徹底的にまとめたいと思います!!

 

 

幼少期から勉強をさせたいのですが、本屋の教材でも問題はありませんか??

↓ ↓ ↓

幼児教育を自宅でするなら、実は本屋のものでも問題はない!?

 

 

幼児のお勉強におすすめしたいワークブックとは??

 

 

 

 

最近では幼児のお勉強のための教材が、

どんどん増えているのですよね。

本屋ですしさらにはネットですら…

なので選択肢はめちゃくちゃあるんですよね~

 

 

でも教材の中身は、

いろいろと異なっている点があるので、

あなたもきっと迷っていることでしょう。

中には詐欺まがい的なものもある可能性も否定できません。

 

 

ですがこれだけは言えます!!

詐欺商品以外の幼児教育のワークブックは、

基本的に何でも大丈夫ですよ!!

 

 

別に私は無責任で適当なことを言っている訳ではありません。

私はいろんな幼児教育のためのワークブックを読んでみて、

ほとんどのものが的を射ていると感じたからなのです。

 

 

でもこれには条件があるのですよ…

この条件というのが少し曲者でして。

それは子供にワークブックを渡して丸投げをしないこと!!

これは本当に重要ですよ。

 

 

あくまで勉強をするのは幼児。

幼児なので自分で本を読んで理解をする能力は

あまり高くないのはあなたも分かっているでしょう。

だからこそワークブックを

子供に丸投げするのは意味がないのです。

 

 

親とワークブックで幼児はどんどん成長をしていく!!

 

 

ワークブックと幼児だけでは、

ほとんどの場合成長することはありません。

上記でも申しましたが、

幼児にはまだまだ文章を読み解く力が備わっていないからです。

 

 

なのでここは親であるあなたが、

一肌脱げばいいのですよ!!

そうすれば子供の成績はぐんぐん伸びることでしょう。

 

 

一体どうするのか??

親が子供にワークブックの内容を

子供に分かり易く解説すればいいのです。

 

 

簡単に言えばあなたが先生になるってことになります。

先生になるという言葉を使うと、

かなりプレッシャーを感じると思うのですが、

できるだけ気軽にやっていけばいいですよ。

 

 

逆にプレッシャーを感じすぎて、

高圧的に子供に勉強をさせてしまうと、

子供が勉強を大嫌いになる可能性がありますから。

 

 

これではせっかくの幼児からのお勉強が

全くもって意味のないことになるのです…

そのせいでどんどん大きくなって、

小学生、中学生、高校生となっても、

勉強が嫌いなままですと後ほど大変なことになりますから。

 

 

ワークブックを活用する上で、一番大切にして欲しいポイント!!

 

 

ワークブックをただ単に、

子供に分かり易く解説するのも大切ですが、

他にもコツがあるのですよ。

 

 

非常にシンプルな内容になるのですが、

子供にお勉強を楽しいと思わせることが大切です!!

 

 

もしかしたらありきたり過ぎて、

あなたはちょっと愕然としたかもしれません。

ですがこれがもっとも重要なポイントなんですよ。

 

 

子供が仮にお勉強が大好きになったどうなりますか??

勉強に釘付けになって、

成績が上位であることが当たり前になる可能性がありますね。

 

 

そしたら親であるあなたはとっても鼻が高くなると思いませんか??

そしてそれが子供に伝わって、

さらに子供がお勉強に励む可能性があるのです。

ってことは今からでもいいので、

しっかりと子供に楽しくお勉強をさせる工夫を考えるのが、

後ほど最高のパフォーマンスになります!!

 

 

あの七田式を自宅でする方法を解説します!!

↓ ↓ ↓

七田式を自宅でお勉強をする方法とは!?