赤ちゃんとママの間には信頼関係が必要!?ないと将来大変なことに…

 

赤ちゃんが生まれたら最も大切にしてほしいことがあります!!

それは赤ちゃんとママの信頼関係。

 

赤ちゃんがお腹の中にいる頃から

ママとの信頼関係は築かれてきていますが

生まれてからはそれまで以上に気遣っていくべきです。

 

 

もしもこの信頼関係を築くことができなかったら

今後の子育てが大変になるのは間違いありません。

 

赤ちゃんだから分からない。

まだ赤ちゃんだから大丈夫ではないのです。

 

せっかく築き上げた信頼関係を

なくしてしまわないようにしっかりと赤ちゃんと

向き合っていきましょう!!

 

 

ゆっきー
ゆっきー
赤ちゃんが生まれてうれしいですね!!
毎日かわいくて仕方ありません!!
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
とてもいいですね。
その調子でママと赤ちゃんの信頼関係を強いものにしていきましょう!!
よくママと赤ちゃんの信頼関係が大切って聞きますが
どうしてなのですか⁇
赤ちゃんって信頼関係がわかるものなのでしょうか。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
もちろんわかります。
赤ちゃんとは言葉を交わすことはまだ難しいですが
心と心で通じ合っています。
信頼関係を強くすることは
お互いの心に寄り添うことにもつながりますよ!!

 

赤ちゃんとの信頼関係を築くといいことばかり!?

 

 

はっきり言って子育てってすごく大変ですよね。

あなたは親として小さな赤ちゃんを

立派な大人へと成長させていかなければいけません。

 

その過程ではたくさんの苦労があります。

誰もが通る道ではありますが

赤ちゃんとママの間に信頼関係が築けていると

とても楽です。

 

夜泣きが少なかったり

イヤイヤ期が比較的穏やかだったり。

 

信頼関係がちゃんと築けていると

子供はママの話をしっかり聞いてくれます。

「ちょっと待ってね」

で待つことも出来るのです。

 

 

また年齢が上がってくるにつれて

新しいことに挑戦していかなければいけませんが子供は

 

「ママが応援してくれているから」

「ママがしっかりと自分のことを見てくれているから」

と前向きに行動することにもつながっていきます。

 

 

たとえあなたが子どものそばにいなかったとしても

信頼関係がしっかりと築かれているだけで

勇気が湧いてくるのです!!

 

 

赤ちゃんとママの信頼関係を築くにはどんな点に注意が必要??

 

元々赤ちゃんとママの間には

信頼関係が築かれています。

 

でもその信頼関係を今よりももっと強くすることで

子供の心は今以上に満たされていくのです。

 

では信頼関係を強くするためには

どんなことに注意をしておくべきなのでしょうか??

 

 

抑えておきたいポイントは2つあります。

 

まず1つ目に

『矛盾したことは言わない』

 

 

例えば、子供と公園に遊びに行ったときに

「あと一回滑り台をしたら帰るよ~」

と子供と約束をしていました。

 

でも子供はもう一回やりたいとぐずります。

「約束していたでしょ!!」

とその日は約束を守らせました。

 

次の日も同じことが起こったとします。

今日は「まぁいいか。」と

子供の好きにさせました。

 

 

これって矛盾していますよね??

昨日はダメだったのに今日はいい。

ママの言葉に一貫性がないです。

 

それでは子どもも守りませんし

「ママの約束はその日の気分で変わるから

信頼していても何かあるかもしれない…」

と疑心暗鬼になってしまいます。

 

 

2つ目に

『ママ自身が約束したことを守れていない』

 

ママが忙しくてかまってあげられないときに

「あとでね」

という一言をかけると思います。

 

でもそのあとでねがないのです。

子供はあとでねを楽しみにしていたのに

約束を破られてしまいました。

 

これが続くとママの言っていることは

嘘ばかりとなってしまいますね。

 

 

思わずやってしまいそうなことばかりですが

赤ちゃんと接するときにはしっかりと意思をもち

決めたことは守るということを大切にしていかなければいけませんね!!

 

毎日のちょっとしたことが

赤ちゃんとの信頼関係を強くするチャンスなのです(^^)

 

あなたにおすすめの記事↓↓

勉強だけではない。親子の信頼関係も同レベルで大切にするべき!!