親が悪いの??出来の悪い子を全く愛せないのです…

 

 

この記事を見ているあなたは、

相当悩んでいることでしょう。

 

 

だってかわいい我が子を愛することが

非常に難しいと悩んでいるからです。

 

 

自分の子供を愛することができないのですよ??

これって親としても非常に辛いことではないでしょうか??

下手したら世界が滅ぶ方が圧倒的にマシだと

感じていることでしょう。

 

 

子供を愛せなくて悩んでいる人は、

それくらい悩んでいるのは間違いありません。

 

 

私は偉そうに上記であなたの悩みが理解できると言っていますが、

実は私にはまだ子供がいないのです。

 

 

あなたは

「は??子供がいない人が一体何を言っているんだ??信用できないよ」

と感じてしまうのは当然のことですね。

 

 

ここでちょっと私の身分を明かしますと、

私は幼児教室で先生をしているのです。

毎日たくさんの親御さんとお子様が、

教室に出入りをしていて、

お子様のことについてよく相談を受けています。

 

 

その親御さんの中でこんな質問を頂いたことがあるのです。

親「子供があまりにも勉強ができないのでイライラしてしまいます…本当に自分の子供なのか??っと疑ってしまうのですよ。毎日…」

 

 

もしかしたら現在のあなたと

違うシチュエーションかもしれないのですが、

結果から見れば似たような状況だと思いませんか??

 

 

だって子供を愛せないと感じていると解釈できますから。

 

 

さてこの子供を愛せない問題は、

一体どうしたらいいのでしょうか??

 

 

最終的には子供を愛せるようになればいいのですが、

なかなか難しいことはあなたも分かっているでしょう。

こんなことを言ってはあなたも不安になりますが、

親が子供を愛せないという問題は、

社会的に見ると大批判を受けますよね。

なのであなたもかなり悩んでいるのでしょう。

 

 

子育てが楽しいと感じている家庭が本当に羨ましい…

↓ ↓ ↓

子育てを楽しいと思っている家族は一体どんなことをしているのでしょうか??

 

 

「我が子」をあまりにも重い存在と認識している可能性があります。

 

 

 

 

「重い存在」

これは別に悪い意味ではありませんよ。

むしろ子供を大切に思っているってことになります。

 

 

ですが子供というものを強く感じているせいか、

空回りしている可能性があるのですよ。

 

 

私の幼児教室に通っている親御さんでも、

そのように子供を認識していて、

深く深く悩んでいる人がいらっしゃいました。

 

 

子供という存在を非常に強く感じているので、

最終的に子供を愛せないとなっている可能性があるのです。

子供を愛するがゆえに子供を愛せない。

いまいち意味が分かりにくいのですが、

これが一番多い相談だと私は認識しています。

 

 

じゃあ子供を重い存在と認識している場合は、

一体どうやって解消していけばいいのでしょうか??

 

 

子供に「期待」をし過ぎている可能性が非常に高い

 

 

出来の悪いお子様が愛せないってことは、

きっと子供にそれに関しての期待を

予想以上にしているのでしょう。

 

 

子供がある程度その物事が出来たら、

さらに上のレベルを要求して、

子供がタスクを消化することができない。

 

 

そんな子供の姿をみて、

あなたは子供に対しての期待が破裂してしまい、

愛せないという状況になっているのでしょう。

 

 

だったら期待の質を落とせばいいのですね。

 

 

いろんな親御さんもおっしゃっていました。

親「子供に思った以上の期待をしてしまうんですよ…」

という悩みを吐露していたのですから。

 

 

ですがこの期待の質を落とすってのが、

なかなか難しいのは確かです。

 

 

じゃあ一体どうすればいいのか??

私は親御さんにいつもこう言っているのです。

 

 

私「褒めることを意識してください」

たったのこれだけで重荷が軽くなりますし、

子供のストレスも緩和することができるのですよ。

 

 

多分ですがあなたも「子供を褒める」

という方法をすでに試したかもしれません。

ですがその方法はあなたは全力で取り組みましたか??

もしかしたら子供に期待をしている部分が、

あなたの中にこびり付いているのではないでしょうか??

 

 

もう一度あなたには考えて頂きたいのです。

 

 

あなたとお子様の「距離」について考えたことはありますか??

 

 

これってけっこう盲点なのですが、

親と子の距離

についてあなたは考えたことはありますか??

 

 

親子なんだから距離なんて関係ないでしょ!!

とあなたは考えるかもしれません。

確かにあなたのおっしゃる通りなのですよ。

 

 

ですがあまりにも距離が近すぎると、

大きな問題に発展してしまうのも確か…

じゃあ何が大きな問題なのか??

 

 

それは

「お互いが近すぎることによるストレス」

なんですよね。

 

 

ストレスと愛ってあまり関係無さそうに感じるのですが、

実際にそうなのでしょうか??

 

 

あなたはストレスを感じている相手に、

愛を込めてお話をすることができますか??

例え相手が子供でも…

子供も一人の人間です。

なのでストレスを感じていたら、

愛を込めることは難しいと言えると私は感じています。

 

 

なのであなたが子供を愛することができないというのも、

当然の現象として捉えることができるのです。

ですが愛せないままで過ごすのが問題であって、

愛せるように努力をすることが大きなポイントになります!!

 

 

子供の性格がめっちゃ気難しい…だから子供を愛せない!?

↓ ↓ ↓

気難しい子供を育てるのがあまりにも難易度が高い!?