本当の話??厳しく育てると嘘つきになるって聞くのですが。

 

 

待望の子供が出来た!!

この感動は今でも忘れることはないでしょう。

子供が出来るのって

本当に幸せというのが直に感じますよね。

 

 

それで子供が生まれると

きっとどの親御さんも、

「こんな大人になって欲しい!!」

という願望を抱くものです。

 

 

こんな大人と言ってもちょっと漠然としていますね…

少し例えを挙げてみましょう。

 

  • 優しい人になって欲しい
  • 博識な大人になって欲しい
  • 器の大きい大人になって欲しい

 

など例を挙げるとキリがありませんね…

きっとあなたにも何かしらの願望があることでしょう。

 

 

それであなたは子供を立派な大人にするために、

一体どんなことをしていくのでしょうか??

これってとっても難しい問題なのですが、

大体の方はこんな解答をするのです。

 

 

「子供にはしっかりと厳しくしつけをしていく!!」

 

 

ほとんどの親御さんはそういう風に

教育をしていこうとしているのですよ。

別にこれは悪いことではありません。

むしろ厳しくしつけるからこそ、

子供は立派な大人になっていく可能性があるのです。

 

 

ここで少し話が逸れるので申し訳ないのですが、

実は私は幼児教室で先生をしているものなのですよ。

なのでたくさんの親御さんとお話する機会があります。

 

 

何で親御さんたちは幼児教室に通っているのか??

その理由としては

子供にはしっかりと勉強をしてもらって立派な大人になって欲しい

という願いと込めてやってきているのです。

 

 

勉強に加えて厳しいしつけを行ってもいます。

さてここからが本題になります。

 

 

子供にあれやこれやと厳しくしつけをしていると

あなたはどうなると考えていますか??

この記事タイトルの通りに

子供が嘘つきになってしまう危険性があると思っていることでしょう。

 

 

子供を賢くするためには週に100時間勉強すればいいのでは!?

↓ ↓ ↓

圧倒的に賢い子供は週に100時間も勉強をしている!?

 

 

あまりにも厳しいしつけをしていると子供がやばいくらいの嘘つき人間になってしまう!?

 

 

 

 

これってけっこう可能性としてはあるんですよ。

 

 

私の幼児教室に通っている親御さんで、

「最近、子供がよく嘘を付くのです…」

と非常に困った表情で相談してきたのです。

 

 

ちなみに相談をしてくる親御さんは、

非常に教育熱心でして、

さらにかなり厳格なお方でもあります。

 

 

なので子供に対して非常に厳しいしつけを行っています。

その親御さんのお子様がよく嘘を付いているのです。

私の中ではしつけが厳しいを嘘をつく可能性があると考えています。

 

 

じゃあ何でしつけが厳しいと嘘を付いてしまうのか??

この点についてまとめてみたいと思います。

 

 

子供が「いい子でいないといけない」という考えをしてしまう。

 

 

「常にいい子で過ごさないといけない!!」

この心がけはとっても立派なことですよね。

 

 

ですがいい子でいると子供にとって

どんあ影響が及ぶと思いますか??

多分ですがあなたも雰囲気的には理解しているでしょう。

 

 

子供が自分に対して正直でいられなくなる可能性があるのです…

 

 

本来の自分を偽ってまでいい子でいようとするのですよ。

自分の本心を隠しているので、

嘘を付いてまでいい子に過ごす可能性があります。

だからこそ厳しいしつけを行っていると、

嘘を付きまくる可能性が浮上してくるのです。

 

 

学校のお友達にも嘘を付きまくってとんでもないことに!?

 

 

あまりにも厳しいしつけを行っていると

嘘を付く相手があなただけでは無くなります。

 

 

一番多いのは学校のお友達に対して、

いろんな嘘を付いてしまう可能性があるのです。

子供社会で嘘を付き続けるのは、

かなりリスキーなことをしていることになります。

 

 

何で友達までに嘘を付いてしまうのか??

やはり厳しいしつけを子供に行っていると、

いい子でいないといけないという義務感から、

友達の顔色までも伺ってしまうことがあるのです。

 

 

友達からは自分自身のことを大好きになってもらいたい。

これによって自分に優位な嘘を付いてしまうのです。

 

 

また嘘を付くことはあまり無いにしても、

たまに妄想が激しい子になることもあるそうですね。

私はまだ見たことはありませんが…

 

 

さて最後にまとめに入らせて頂きますね。

しつけをするのはとっても大切なことなのですが、

やはり限度というものが存在します。

この限度というのが非常に厳しい線引きになるんですよね~

 

 

子供のことを一番理解しているのは、

親であるあなたはなので

しっかりと子供の様子を伺って、

適宜しつけをするのがベストだと私は思います。

 

 

あまりにも厳しいしつけは逆にリスクを伴ってしまいますから…

 

 

勉強をあまりにもしない子供にはこれをするのが一番効果的!?

↓ ↓ ↓

子供に勉強が「楽しい」という暗示をかけることが成績UPに繋がる!?