保育園の入園前に「言い聞かせ」ができることは大切??

 

 

子供がそろそろ保育園に入る年齢になった。

きっとあなたにはそれくらいのお子様が

いらっしゃることでしょう。

 

 

あなたは毎日が忙しいので、

子供を保育園に入れるのかもしれませんね。

もしかしたら子供にお友達ができることを祈って、

保育園に入れている理由もあることでしょう。

 

 

それで子供が保育園に入るにあたり、

あなたには何かしらの不安を抱えていると思います。

 

 

子供が親の目の届かないところで、

先生やお友達に迷惑をかけないかどうか??

という点について心配しているのではないでしょうか??

 

 

やはり子供が他人に迷惑をかける行為は、

親からしてみれば本当に申し訳がありませんから。

子供がやらかしたことについて、

親が何度も泣く羽目になっても、

あなたが毎回のごとく辛い思いをします。

できればそんなことにはなりたくはないですよね…

 

 

さて、子供が保育園に入って、

他人にあまり大きな迷惑をかけないためには、

一体どうすればいいのでしょうか??

 

 

あなたももう分かっていることでしょうが、

他人の言うことにしっかりと耳を傾けることが大切です!!

 

 

でもまだあなたのお子様は保育園入園前の幼児。

耳を傾けることなんてそんな理想的なことはできるのか??

きっとそんな心配をしていることでしょう。

 

 

ですがあなたはこんなことを考えているのでは??

子供に今のうちに「言い聞かせ」を行っていること。

言い聞かせは立派なしつけの一部です。

なので言い聞かせさえ出来ていれば、

子供も雰囲気的に善悪の判断がつくと考えているでしょう。

私も当然ですが言い聞かせは大切だと感じていますよ。

 

 

じゃあ一体どんなことを言い聞かせればいいのか??

問題はこの点についてですよね…

この記事で保育園の入園前の言い聞かせ

について徹底的にまとめたいと思います!!

 

 

以下の記事も今のあなたにとっては大切になります!!

↓ ↓ ↓

幼稚園入園前に子供ができることを増やしておくことは大切!?

 

 

保育園入園前の言い聞かせって一体どんなことをすれば??

 

 

 

 

いきなりあなたに聞きたいことがあるのですが、

そもそも言い聞かせとは一体何なのでしょうか??

 

 

きっとあなたも分かっていると思うのですが、

言い聞かせとは、

子供にその内容を納得させること

を意味しているのです。

 

 

子供に「○○をやってはいけないよ!!」と言ったとしても、

子供がその内容を理解をしていないと、

言い聞かせが出来ているとは全く言えないのですよ。

 

 

なのでまずは納得できるようにすることで、

言い聞かせの基本となると思ってください。

 

 

さて、次にどのような言い聞かせをすればいいのか??

この点についてまとめますね♪

 

 

言い聞かせる内容をリスト化する

 

 

言い聞かせる内容としても、

あなたにとっては非常にたくさんの事柄があるでしょう。

でも子供からしたら言い聞かせの内容って、

覚えられる量が限られてしまうのです…

 

 

なのでまずは言い聞かせる内容にしても、

どのようなことを言い聞かせるのか??

この点についてリスト化することをおすすめします。

 

 

一体どんなことが大切なことになるのか??

あなたにはこれについて考えてもらって、

どんどん絞って子供に言い聞かせるといいでしょう。

そしたら子供も少ない量であれば、

確実に覚えることができますから。

 

 

実際にやってはいけないことを行動してイメージさせることもポイント

 

 

いくら言い聞かせても、

実際にその場面に遭遇しないと

子供からしたら分からないことがあるのです。

 

 

なのでそのシチュエーションを想像して、

子供とやってみるとかなり効果的ですよ。

子供って想像して行動することに関しては、

意外とできるのでこの方法が、

私的にはおすすめしたいですね。

 

 

幼稚園選びに相当悩んでいます…

↓ ↓ ↓

幼稚園についてですが、のびのび系が勉強系かで悩んでいます。