子供に数字を教えているのですが、なかなか覚えられない…

 

子供がある程度成長したので、

早い段階から勉強を教えよう!!

 

この記事を見ているあなたは、

まだ小学生になっていない子供に、

数字を教えようとしているのではないでしょうか??

 

早い段階から小学校のお勉強の先取りをしておけば、

小学生になった時に、

子供がかなり勉強に対して

余裕を持つことができるでしょう。

 

余裕ができれば、

苦手なお勉強にもしっかりと時間を割けるので、

これほどいいことはないですよね~

 

それで私は幼児教室で先生をしています。

お勉強の先取りを考えている

親御さん&子供がたくさんいらしているのです。

 

親御さんはこんな目的を抱えて幼児教室へ来ています。

 

親御さん「小学生になる前に、しっかりと予習をしておきたい!!」

 

年々、そんな親御さんがどんどん増えているのですよ。

これは非常にいいことです。

だって子供のことを考えて、

勉強に苦労をして欲しくない!!

という考えのもとで来ているのですから。

しっかりと理に適っていると私は思うのです。

 

それで幼児教室にやってくる幼児さんの中で、

苦手な科目、得意な科目と、

子供によっては千差万別なのですよ。

あなたもこの点は想像できるでしょう。

 

国語が得意だったり算数が得意だったり…

それぞれの苦手な科目に合わせて、

私たちは必死に授業を行っているのです。

 

ここからが本題になるのですが、

たくさんの子供の中に、

算数が苦手な子供がいます。

 

算数という科目をさらに細分化してみると、

「数字」がなかなか覚えられない…

 

これってたまにですがいらっしゃるのです。

子供「数字って何でやらないといけないの??」

という質問を私に投げかける子もいるのですね。

ちょっと回答に困る質問です…

 

こんなことを言ってはいけないのですが、

基本的に数字というのは理解しているものなので、

私は数字を勉強する意味の説明ができないのですね。

この質問の適切な回答って何なのだろうか??

あなたなら何て答えますか??

 

まぁ、この話はいったん置いといて、

数字がなかなか覚えられない子供には、

一体どのように対処をしていけばいいのでしょうか??

 

この問題について、

この記事で徹底的にまとめたいと思います。

 

数字以外の問題で苦手なものがあるならこれで解決!?

↓ ↓ ↓

100均で売っているブロックで算数の苦手を克服!?

 

数字がなかなか覚えられない原因はいくつか存在する!?

 

 

あなたはきっとかなり不安な気持ちを抱いているでしょう。

だって子供が生活する上で必須な

数字をなかなか覚えられないのですから…

 

もしかしたら不安なんている言葉では表せない気持ちかもしれません。

底なし沼にひっかかった感じがして焦りがある、

という表現が正しいかもしれませんね。

 

ですが私の幼児教室に通っている生徒さんの中で、

数字をなかなか覚えられない子がいるのです。

 

それで生徒さんとこんなやりとりをしたのですよ。

 

私「数字の何が分からないのかな??」

生徒「うん??とにかく分からないの。」

 

なるほど、何が分からないのか分からない状態ってことですね。

ちなみに数字が覚えられない子供は、

もうちょっとで4歳になるお子様です。

 

何が原因で覚えられないのか、

実は私もあまり把握していないのですよ。

まだ4歳手前のお子様なので、

自分の状態を理解しきれていないですからね。

 

なので申し訳ないのですが、

私の中で考えまくった結果を

まとめてみたいと思います。

 

子供にとってはあまりにも早すぎた可能性がある!!

 

数字って本格的に使うようになるのは、

小学生の段階ですよね。

 

別に小学生未満の年齢で、

数字を使うことって滅多にないので、

そこまで大して問題になりません。

 

もしかしたらあなたはピンときたことでしょう。

 

小学生未満の子供からすると数字のお勉強が早すぎた可能性があるのです!!

 

私の中ではもうこれしかないと思っています。

じゃないと他の原因があまり見当たらないのですよ。

あるとすれば「失数症」というのが候補に挙がるのですが…

これはまた別の機会でお話をさせて頂きますね。

 

無理に数字のお勉強をさせない!!子供の経過をしっかりと見守りましょう♪

 

ここであなたができることは、

子供のお勉強を見守ることです。

 

確かに子供が数字のお勉強が全くできていないと、

あなた自身がかなり不安になってしまうでしょう。

 

ですがここで数字のお勉強を無理にさせてしまうと、

子供が算数が大嫌いになる可能性があるのです。

これだけは絶対に避けたい問題。

 

じゃあ子供が数字を覚えられない問題を

放っておけってことになるのでしょうか??

いいえ、それは違いますよ。

 

まだあなたのお子様にとっては、

数字のお勉強が早すぎた可能性があるのです。

 

本当に心配するのは、

小学生になった段階で、

いまだに数字を覚えられないことになったら、

始めて心配をする気持ちを持つのがいいでしょう。

 

あなたが焦ってしまったら、

あなたのお子様がどんどん心配してしまいます…

子供に余計な心配をかけさせないようにするのも、

学力を伸ばすための秘訣となっているからです。

 

とにかく経過をしっかりと見守っていきましょう!!