悲し過ぎてやばい。小学校受験をしたのですが全落ちという結果に。

子供を小学校受験をさせて、

見事に合格をしたらさらに先の幅が広がるかも!?

 

 

それで子供にいろんな小学校がお受験を開催しているので、

何カ所か受験を受けてみました。

 

 

そして待ちに待った結果発表があって、

まさか全て不合格の通知が…

え!?これって嘘でしょ??何かの間違いでは!?

とあなたはかなり落ち込んだと思います。

 

 

あんなに子供と一生懸命お受験のために勉強をして、

苦しい思いをたくさんしてきたのにも関わらず、

受験を開催した小学校はそんな気持ちをよそに、

不合格通知を届けてきました。

これほど悲しい出来事はそうそうありません。

 

 

小学校は私の子供の何を見ているのか!?

私の子供のよさを全く理解をしてない!!

っとクレームを付けたい気持ちもどんどん出てきますね。

 

 

それで少し気分が落ち着いた頃に、

子供が小学校受験に失敗した真実を見つめて、

悲しみに明け暮れてしまっていることでしょう。

あまりの悲しさに家のことや子供の世話に

支障をきたしてしまいそうな勢いだと思います。

 

 

だってあんなに小学校受験のために

親であるあなたは張り切っていたのにも関わらず、

不合格通知が容赦なく届いたのですから。

 

 

小学校受験に失敗をしてしまったよ。
3カ所くらい受けたんだけど、全部不合格の通知が…
私はこれからどうやって生きていけばいいのかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
それは本当に大変だったね。
確かに小学校受験に失敗したのは辛いよね。
でもね頑張ったことを糧にして、これからも生きていけばいいと思うんだ~
学力は大切だけど、お勉強をしたことには変わりはないからね!!

 

 

狙っていた小学校からの不合格通知は辛いです。

確かに辛いのですが、

このまま悲しんでいても仕方がないのは、

あなたも十分理解をしていることでしょう。

 

 

悲しむことも大切なのですが、

ある程度の期間だけを悲しんで、

落ちたことを糧にして、

これからも必死に生きていくことが大切ですね。

 

 

でも悲しみを乗り越えるのって本当に大変です。

私は幼児教室で先生をやっているものでして、

毎年小学校受験をしているお子様のお勉強を教えています。

 

 

受かる子供は基本的に多いのですが、

中には小学校受験に落とされる子もいらっしゃるのです。

 

 

落ちたお子様のお母様は酷く悲しんでいて、

地べたに座り込んでしまう場合もありました。

 

 

そこまで悲しんでいるにも関わらず、

「元気を出してくださいね!!」

という言葉はなかなかかけ辛いです。

 

 

さて、一体どうやって小学校受験の失敗を

乗り越えていけばいいのでしょうか??

この記事でしっかりとまとめていきたいと思います!!

 

 

子供が勉強で分からないところがあるとパニックを引き起こす!?

 

 

小学校受験が全落ち…この悲しみはどうやって解消できるのか??

 

 

 

 

とにかく辛いのは間違いありません。

なのでまずはしっかりと悲しむようにしましょう。

 

 

悲しむことは当然ですがあなたの権利です。

お子様と一緒に悲しむことで、

辛い気持ちを共有するようにしてください。

 

 

そうすれば子供とのコミュニケーションが

さらに深まる可能性が一気に高くなりますから。

 

 

ですが悲しむのはいいのですが、

長期間悲しんでいるのはさすがにまずいですね…

確かに悲しい気持ちを持つのは心の底から分かるのですが、

ずっと悲しんでいるのは少し違います。

 

 

じゃあこの悲しみを忘れるためには、

一体どうすればいいのでしょうか??

 

 

考え方を180度変えると気持ち的にかなり楽になります!!

 

 

考え方を変えると言ったって、悲しい気持ちが楽になるの??
私にはあまりイメージができないなぁ~
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
今は悲しい気持ちが先行をしているからね。
どんなに考え方を変えたとしても、若干の悲しみが残るのは仕方のないことなんだ。
でも悲しみが少しでも紛らわすことができるのはかなりいい方法だと思わない??
悲しみが少しでも薄れるのであればこれに越したことはないね。
悲しみが強すぎるせいで、逆に子供に不安を煽る可能性があるから、できるだけ悲しい現実からは目を逸らしたいな~
お悩みママ
お悩みママ

 

 

考え方を変えるには

一体どうすればいいのでしょうか??

もしかしたらあなたは非常に難しい方法を

想像している可能性があります。

 

 

ですがそんなに難しい方法ではないので、

安心して聞いてくださいね。

 

 

少しあなたの悲しい気持ちを思い出させるのですが、

何であなたはそんなに悲しいのですか??

当然ですが小学校受験に失敗したからだと思います。

これが一番の理由でしょう。

 

 

だったらこんな感じに考えを変えてみるのです。

小学校受験に落ちてしまったのは

子供と親の力不足が原因だったのではなく、

ただ単にご縁がなかったからなんだ!!

 

 

結局受験というのは、

ご縁からも合否が決まるものだと私は思っています。

ご縁がないのに受験に成功するってイメージができませんよね??

だからこそ不合格だった=ご縁が無かったと言えるのです。

 

 

ただただご縁が無かったから、

小学校受験に失敗しただけなんだ~

という考えにすればあなたもかなり楽になると思います。

どうですか??こういう考えをしてもいいと思いますよ。

 

 

このまま悲しんでいても、

あなたとお子様は永遠と一歩も前に進むことができませんから。

 

 

小学校受験を失敗した。どうやって気持ちを切り替えるのか??

サピックスに通わせたいけど、何年生からがいいのですが??

 

 

子供が小学生になったので、

そろそろ塾に通わせてもいいかな??

と考えているのではないでしょうか??

 

 

お勉強が本格的に始まるのって

小学生からなので、

合わせて塾へ通わせている家庭も

どんどん多くなっている次第です。

 

 

小学生のお勉強内容って、

基礎がほとんどなので、

小学生のお勉強に付いていけなくなったら、

お勉強の成績は悲しいことに上がりません。

 

 

だって基礎が出来ていないのに、

応用問題は解けませんよね??

だからこそ小学生のお勉強は大切なのです。

きっとあなたなら分かっていることだと思います。

 

 

さて、ここからが問題です。

世の中にはたくさんの塾があるのですが、

あなたならどんな塾を選択していきますか??

 

 

塾っていっぱいあるから悩んでしまうんだよね~
実際のところどうなんだろ??
やっぱり有名なところがいいのかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
確かに塾ってたくさんあるから悩んでしまうよね。
そんな場合は体験入塾があるから、片っ端から試してみるのも手だよ♪

 

 

たくさんの塾がある中で、

あなたはとある塾を

検討しているのではないでしょうか??

 

 

記事タイトルに書いてある通り、

サピックス

を検討していることでしょう。

 

 

サピックスは小学生から入塾ができるので、

小学生になったお子様を塾に入れたいのであれば、

サピックスはけっこうな割合で候補に入っているのです。

 

 

小学生から入塾できるということは、

小学生のお勉強にしっかりと特化していると

解釈できるので候補になっているのでしょう。

 

 

じゃあサピックスに入塾するのはいいのですが、

一体小学何年生からがいいのでしょうか??

小学生ならば何年生からでも入ることができるので、

できればタイミングを知りたいのが事実でしょう。

 

 

サピックスに入るのは全然いいんだけど、どんなタイミングがいいのかな??
小学何年生くらいからがおすすめとなっているの??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そうだね~
小学生になったら誰でも入れる権利があるから、確かにタイミングには悩むよね~
塾にもカリキュラムなどが存在するから、できるだけ効果的なタイミングいいのを知りたいよね。

 

 

小学生になった子供があまりにも読解力がないので親は絶句中です…

 

 

サピックスに入塾するのは何年生からがおすすめですか??

 

 

 

 

サピックスに小学生の子供を通わせたいのですが、

一体いつからがいいのでしょうか??

問題はタイミングですよね~

 

 

やはり効果的なタイミングで入塾をして、

子供の成績をグングン伸ばしていきたいのは、

塾で検討している人の願いですから。

 

 

私の中でタイミングは年度替りがスムーズです!!

 

 

私は幼児教室で先生をしているものでして、

途中から入ってくる人もちらほらいらっしゃります。

できれば新しく入ったお子様のお勉強を見たいのですが、

カリキュラムが決まっているので、

なかなか難しいのですよ。

 

 

なのでできるだけ入塾するタイミングとしては、

年度替りが一番いいと私は考えているのです。

 

 

年度替りってカリキュラムを組み込むのに、

一番最適なタイミングでもありますから。

そこで新しいお子様が入塾したとしても、

その決まったカリキュラムの通りにできるので、

一番効果的なタイミングであるのは間違いありません。

 

 

また年度替りで無くても、

塾の先生方と相談をして、

途中で入塾をしても対応してくれるとこはあります。

そこのところをしっかりと先生と話して、

最終的に決断をしてみるといいでしょう。

 

 

年度替りって年に1度しかないので、

逃してしまったらなかなか効果的なタイミングはありません。

だからこそ途中入塾をするのであれば、

担当の講師と心行くまでお話をすることがポイントです。

 

 

なるほど!!
年度替りを節目に考えてみるといいんだね。
でも年度替りってそうそうあるものではないから、基本的には途中入塾がほとんどになるのかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そうだね。
だから途中入塾をするにしても、講師としっかりと相談をすることを重点を置いてみるといいよ~

 

 

より効果的なタイミングを計るのであれば、体験だけは欠かさない!!

 

 

大切なポイントはもう一つあります。

それは塾の体験サービスを受けることです!!

 

 

なんで体験を受ける必要があるのか??

いきなり契約をして子供を早く勉強をさせたい!!

あなたにはいろんな気持ちがあると思うのですが、

もう少しお待ちくださいね。

 

 

塾の講師とお子様の相性を考えたことはありますか??

人間関係でも相性というのは存在しているのが、

あなたも十分理解していることでしょう。

 

 

これって生徒と講師の間にも絶対に存在するのです。

講師と生徒の相性が悪ければどうなる??

あなたもピンときたと思うのですが、

子供があまり塾のお勉強に集中をしないでしょう…

 

 

これってけっこうある問題なので、

あなたにも是非とも知って頂いて

あらかじめ対策をして欲しいのです。

 

 

体験で子供と講師の相性が悪ければ、

塾の上のものに相談をしてみるといいでしょう。

または他の塾を選択するという手段もあります。

 

 

これに関してはあなたの裁量で決まっていくので、

しっかりとご検討をしていけばいいでしょう。

 

 

小学生の日曜日ってどんな感じに過ごさせればいいのですか??

春休みの小学生にどうにか勉強させたい!!どんな学習をさせる⁇

 

 

小学校が春休みになって朝から晩まで子供がいる(^_^;)

小学生の春休みってあんまり宿題がないんですよね…

 

家でグータラしてるぐらいなんで

出来れば宿題を出してほしいんですが。

学年の変わり目って難しいですね。

 

 

小学生の子供が春休みでずっと家にいます。
宿題もほとんどなくグータラしているので
怠け癖がつくのでは!?と毎日不安なんです…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
折角身に着けた習慣が春休みのうちに
だらけすぎて出来なくなってしまうこともありますね…
そうですよね。
何が学習させたいとは思っているんですが
どれがいいのかわかりません。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
一緒に考えてみましょう!!

 

子供にとっては折角の春休み!!

宿題もないので遊びたい放題ですよね。

 

でも親としては不安…

学校に行っている間に身に着けていた

学習習慣はどこへやら(T_T)

 

春休みが終わっても

習慣が戻ってこなかったらどうしよう。

 

 

学習習慣が抜けたら取り戻すのは大変…

 

 

長い月日をかけて身に着けてきた学習習慣ですが

失うのは一瞬の出来事です…

 

失うのは簡単なのに

又身につけようとしたらなんと大変なことか。

親としても嫌になってしまいますね。

 

 

宿題のない春休みでも

どうにか学習してくれる方法を探してしまいますね。

 

子供が自分から決まった時間に

机について学習する方法ってどんなものがあるのでしょうか??

 

 

小学生の学習にもいろいろな種類がある。子供に合ったものを探してみて!!

 

小学生が自分から進んで決まった時間に

机について学習してくれるのが一番なのですが

なかなかうまくはいきませんね。

 

 

私は学習にも種類があるように感じます。

 

机に向かって勉強するもの

実際に自分で体験するもの

 

大まかに考えるとこの2つがあるように感じませんか??

 

 

あなたにとって理想的なのは机に向かって

黙々と勉強してくれるものかもしれません。

 

でも折角の春休みです!!

身体を動かしながらいろいろな体験をさせてみては

いかがでしょうか??

 

その方が小学生の子供たちも

自分からやってくれるような気がしますね(^^)

 

 

実際にどんなことをするかというと

一番やりやすいのはお手伝いかなと思います。

 

お手伝いって意外と学習できる場面が多いんですよね。

 

お手伝いをすれば自然と

生活する力や生きていくための知恵もついていきますし

良いのではないでしょうか!!

 

おすすめは料理ですかね。

時間がないとなかなかできないので腕を上げるチャンスです♪

 

 

また座ってやる学習をいやがらないのであれば

前の学年の教科書を読み返すのが一番いいです。

 

でも前やったことってなかなか子供は

やろうとしてくれないんですよね…

 

そこで!!

迷路などの発想力や思考力を身につけられる

プリントを買い与えてみてはどうでしょう??

 

最近では学年に合った右脳を鍛えるようなプリントが

たくさん販売されています!!

 

そういうものは楽しく出来たりするので

子供にも喜んでもらえますよ(#^.^#)

 

とにかく毎日決まった時間

机に向かうというのを重点を置いてあげるといいと思いますよ♪

 

 

それでも難しいようでしたら

春休みの時期は習い事の体験が増えたり

長期間やっていたりするのでそういうものに

参加してみるといいかもしれませんね。

 

あなたにおすすめの記事↓↓

小学生の日曜日の過ごし方は??自由をはき違えるな!!

公文の国語はいつまでやるべき⁇自宅でもできそうな気がする…

 

あなたのお子さんは公文の国語を受けているのですね。

最近公文でやっている国語のプリントを見ても

自宅でできるのでは⁇と思い始めているのではないでしょうか。

 

確かにその問題が完璧にできるようになるまで同じようなプリントが

続くのでいつまでやるべきなのか。

続けて意味があるのかと不安になってしまうと思います。

 

 

公文の算数は続けて意味があるな!!
と感じているのですが国語はいつまでやるべき
なのでしょうか⁇
基本的な理解力などはしっかりついていると思います。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
公文は自分でこなしていくのがメインなので
国語を続けるべきか悩んでいる方がたくさんいらっしゃるようですね。
確かに自宅でもできるような内容かもしれません。
そうなんです。
子供の成績を見ていても
それほど問題はなく自宅で似たような問題を
させればいいのではと思い始めました。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
国語力に全くの問題がなく
学校の授業だけで理解ができているようでしたら
やめても問題ないかもしれませんね。
でも公文の教育方針である
繰り返して定着するというのは基本的で
とても大切なやり方なので忘れないでいただきたいです!!

 

公文の国語はやめても問題ない!?いつまでやるかは見極めて!!

 

 

国語の問題って結局

どれだけ理解して読みとれているかなんですよね。

 

あなたのお子さんは

国語のテストなどをするときにしっかりと

適した回答をすることができていますか⁇

 

まだ難しいということでしたら

公文はやめないほうがいいでしょう。

 

だって今できないのに

やめたらもっとできなくなってしまいますよ…

 

そんなのもったいないですよね。

 

 

でもよく理解してできている!!

と胸を張って言えるのであれば

やめるのも1つの手かと思います。

 

成果が出ているのか分からない公文に通い続けるよりも

そのお金でたくさんの本を子供に買い与えたほうが

良いかもしれないからです。

 

 

本には私たちが言葉で伝えられないほどの

知識が入っています。

 

色々な種類の本を読むことで

理解力が向上し、自分の意見をまとめる力を

つけることだってできるのです!!

 

たくさんの国語の問題を解くよりも

たくさんの文字に触れろと言ってもいいでしょう。

そこから得られる知識は膨大で

将来必ず役に立つことばかりだと思いますよ(^^)

 

 

あなたは子供にどんな知識をつけてもらいたいですか⁇

公文の国語を続けるか悩んでいるのであれば

引き際をしっかりと見極めていくのがよさそうですね。

 

簡単にですが調べてみると

小学校2・3年生あたりでやめる子が多い感じでした。

 

あなたにおすすめの記事↓↓

公文に行っても全く伸びない…成果が見えないのはどうして⁇

 

 

4歳の理解力が乏しい気がする…どう接したら理解力が向上するの⁇

 

我が子が4歳になるのですが
他の子に比べて理解力が乏しいきがします…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
どんなところでそう思ったのでしょうか⁇
質問などをしたら聞いた答えとは
全く違うものが返ってきたりして…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
時と場合にもよると思いますが
お子さんにも何か思いがあったのではないでしょうか⁇
そうなんですかね…⁇
とにかくこんなことが何度も続くので
不安になってしまいます。
お悩みママ
お悩みママ

 

子供が4歳になったのに

理解力が乏しい気がする…

 

あなたは毎日たくさん子どもと話をしているし

自分でするように努力もさせているつもりですね。

でも子供が思ったように理解してくれないと…

 

 

同じように4歳の子の親御さんで

理解力が乏しいのではと悩んでいる方を何名か知っています。

 

聞いた話はこうです。

『実際に質問した答えに対して全く違うことを答えてしまう。』

『親が質問したのにオウム返しのように質問を唱えている。』

『やり方を一通り説明しても、最初の方を忘れている』

 

確かにこのような場面に出くわすと

不安になってしまうのも仕方ありません。

 

 

1つのことが気になり始めたら

どんどん気になるところが出てきて

「自分の子供は理解力が乏しいのでは!?」

と考えずにはいられませんね。

 

 

確かに4歳ともなると色々なことが1人でもできるようになり

親が伝えたいことをある程度予測しながら理解できる年齢でもあります。

 

あなたからすると

「4歳なのだからちゃんと考えて理解してもいいんじゃないの!?」

と思ってしまうことがありますね。

 

 

その気持ちも分からなくはないです。

でもこれだけは覚えておいて下さい!!

 

子育てに絶対はあり得ません。

4歳だから物事の全てに

理解があるとは限らないのです。

 

あなたの子供はどのような場面で

理解力が乏しいと思っているのでしょうか⁇

 

よくよく考えてみると毎回同じようなところで

気になっていたりしていませんか。

 

 

理解力が乏しい!?どう接してあげたらいいの⁇

 

 

理解力が乏しいと感じる原因はいろいろ考えられます。

 

まず1つ目に親が言っていることは

なんとなく理解できているけどどう答えたらいいのか分からない…

これは子供たちならよくあります。

 

「今日の幼稚園はどうだった⁇」

とあなたが子どもに質問したとします。

 

この質問は子供によっていろいろな解釈ができますね。

 

今日の幼稚園が楽しかったかどうか気持ちを聞いている場合。

今日は幼稚園で何をしたのかを聞いている場合。

 

とにかく気持ち次第で取り方は変わってきますよね。

そうなってしまうと子どもとしては

「どれを答えたらいいんだろう…」

と悩んでしまいますよ。

 

まずは質問を端的に分かりやすく。

それでも答えにくそうでしたら

いくつか選択肢を与えてみてあげてください!!

 

毎日同じような質問を繰り返していれば

いずれ自分で考えて答えられるようになるでしょう。

 

 

実際に幼児教室の生徒にも4歳になっているのに質問しても

質問をオウム返しで返してしまう子がいたのです。

 

確かに気にはなったので

レッスンをするときに意識的に質問をするようにしてみました。

すると質問の意図を理解できるようになり

こたえられるようになったということがあります。

 

 

家で親とたくさんお話をしていたとしても

あまり質問をされたことが無かったらあり得ることです。

 

まずは質問を簡単に。

難しければ質問の答えをいくつか提示してみてあげてください!!

 

 

もしかして学習障害!?どう対処してあげたらいいの⁇

 

先ほどの方法でもなかなかできない

ということでしたら学習障害を疑ってみるのも

必要になってくるかもしれません。

 

でもここで誤解してほしくないのは

学習障害だから勉強ができないというわけではありません。

 

 

学習障害の子供たちは普通の人よりも

極端に苦手な部分があることが多いです。

 

例えば文字を覚えたり読んだりするのは幼いころからできたけど

数を答えたりするのは4歳になってもできないなど。

 

とにかく何かが極端に苦手なのです。

その分得意なことは人よりも

優れていることもありますね!!

 

 

まずは少しでも可能性があれば

専門機関を受診してみるというのが大切でしょう。

 

あなたが子供のことを理解して

子供に合った対処をしていけば必ず

良い方向へと進んでいきます。

 

 

この時に一番ダメな行為は『認めないこと』

子供の全てを受け入れて

一緒に努力していくことこそが親の役目です。

 

最近は幼児教室にも学習障害と認定されたからと

お勉強に来る子が増えてきました。

 

しかし、幼児のころから親が子供のことを認め理解したことで

適切な対応をとることができました。

その結果、普通の子供たちに劣ることはなく

むしろ他の子供たちよりも勉強ができる・理解力がある子へと

成長していった子をたくさん知っています。

 

 

あなたの子供にも理解力がある子になってほしいのであれば

まずはあなた自身が子供のことを理解してあげましょう!!

また、子供の苦手な部分を把握することも大切ですよ(^^)

 

あなたのお子さんはまだ4歳です。

今からいくらでも成長できますね♪

気になることは早めに対処してくださいね。

 

あなたにおすすめの記事↓↓

持久力があれば子供の学力がみるみる伸びるって本当!?

子供が勉強でわからない箇所があるとパニックを起こす!?

 

 

あなたにいきなり聞きたいことがあるのですが、

「パニック」ってどんな時に引き起こしますか??

もしかしたらあなたはパニックを

あまり起こしたことはないかもしれません。

ですがそれでも少しだけ考えて欲しいのです。

 

 

私が過去に起こしたパニックは、

  • 人前で物事を発表をする時
  • 他人と言い合いをした時

などが私の中のパニック経験になります。

 

 

パニックが起きてしまうのは、

きっと人それぞれ違うことでしょう。

 

 

さて、お話が逸れてしまい申し訳ありません。

 

 

子供でもパニックを引き起こすことがあります。

まぁ、想像してみると当たり前のことですが。

 

 

子供が急にパニック状態になったのですが…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
え!?何か大きな問題でもあったのですか!?とっても心配です。
実はそんなに大きな出来事ではないのですよ。
子供に勉強をさせていると、急にパニックになった感じなのです。
私は何か子供に悪いことをしてしまったのかな??
お悩みママ
お悩みママ

 

 

子供が勉強をしている最中に、

急にパニックに陥ってしまうのです。

勉強中にパニックを引き起こすなんて…

とあなたはかなり不安になっているでしょう。

 

 

だって勉強とパニックを結びつけるのは、

かなり違和感を抱いているからです。

テスト中ならまだしも、

自宅で勉強中にパニックを起こすのはどういうことなのか??

あなたが疑問を抱くのも致し方ありません。

 

 

もしかして子供の心に深い闇があるのではないのか??

学校で何かいじめにあっているのだろうか??

などの負の要素が瞬時に思いついてしまいますよね。

 

 

勉強中に子供がパニックを引き起こすことで、

親も同時にパニックが起こりそうで怖いです。

 

 

勉強に対して何かトラウマでも抱いているのかな??
私はそんなに強制的に勉強をさせている訳ではないのだけど。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
う~ん、本当に何でパニックが起こるのだろうね??
勉強に取り組んでいるんだからパニックが勝手に起こるのも納得できないのだけど。

 

 

それで私自身、かなり気になっていた問題でしたので、

いろいろと調べてみることにしたのです。

そしたら勉強の内容が分からないから、

子供がパニックを起こしているのを知りました!!

 

 

なるほど!!

勉強で分からない点があるから、

子供が困ってパニックになってしまったのです。

 

 

でも分からないことがあれば、

パニックにならずに調べたり親に聞いたりすればいいのに。

正直に言ってこれですよね。

 

 

自分で調べて理解することで、

勉強の面白みを知ることができます。

ですが子供がパニックになってしまった。

もしかしたら子供が勉強に対する意識が、

親と少しずれている可能性も指摘できそうです。

 

 

まぁ、これが原因なら親としっかりとお話をすれば、

子供と親の認識は一致するので、

大きな問題にはならないはず。

 

 

でも子供は現にパニックを起こしているので、

何かしらの問題を抱えているのは確かでしょう。

さて、一体どんな問題があると言うのでしょうか??

 

 

子供に勉強を強制すると、親は瞬時に嫌われる!?

 

 

子供がパニックを起こしてしまう原因とは??勉強をさせない方がいいのか??

 

 

 

 

勉強中に子供がパニックを起こしてしまうと、

「勉強なんてさせない方がいいのかもしれない」

とあなたは感じてしまったかもしれません。

 

 

子供がパニックになってまで、勉強ってさせた方がいいのかな??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
親からしてみると、心配で心配で気が気でいれませんよね。
ですが勉強をしないと学校で浮いてしまう存在になる可能性があるので、できれば勉強だけはした方がいいのは間違いないと思います。
勉強をさせたいのは山々なんだけどね。
でも子供の様子を伺っていると、かわいそうで仕方がないんだ。
お悩みママ
お悩みママ

 

 

それで一体なんで子供が勉強中に

パニックを起こしてしまうのでしょうか??

 

 

子供が自分の実力を改めて把握するから。

 

 

勉強をしていると分からない問題が出てきます。

これって当たり前のことですよね。

分からない問題を分かるようにするのが、

勉強の醍醐味でもありますから。

 

 

ですがあまりにも簡単な問題でつまづいたら、

子供はどんな気持ちになるのでしょうか??

 

 

きっと自分の実力があまりにもないことに気付いて、

落ち込むのが目に見えていますよね。

でもこの落ち込みようが酷くなってしまうと、

子供が勉強で分からないところが出てくると、

パニックを引き起こしてしまう可能性があるのです。

 

 

なるほど。
自分の実力のなさに情けなさを覚えて、酷くなるとパニックになってしまうんだね。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
せっかく勉強を始めたのに、いきなりつまづいてしまったら、それは非常に悲しいですよね。
パニックになってしまう気持ちが痛いほど理解できます。

 

 

酷い子供の場合は、

奇声を上げることもあるので、

それくらい勉強に絶望をしたのでしょう。

 

 

子供に勉強をさせるのは当然のことです。でも注意して欲しいことがあります。

 

 

子供が勉強が分からないでパニックを起こすのは、

他にも原因があるのです。

 

 

親からしつこく勉強をしろと言われている子供。

この子供が意外とパニックを引き起こします。

 

 

子供が勉強をしたにも関わらず、

分からない問題が発生してしまうと、

親からしてみると子供が勉強をしてないと解釈するでしょう。

 

 

よって子供にさらに厳しい態度を取ってしまいます。

そして子供が勉強で分からない問題が発生すると、

パニックを引き起こす恐れがあるのです。

 

 

なので子供に勉強をさせる際には、

特に細心の注意をして接して欲しいですね。

 

 

子供が小学2年生になっても勉強についていけてないのです…

スピードラーニングは幼児がやっても効果あり⁇将来はバイリンガル!!

 

将来は英語を話せるバイリンガルになってほしい!!

最近は英語が話せないといけなくなってきましたね。

 

小学校の授業でも

英語が必須科目に追加されました。

 

私は英語がしゃべれないのですが
幼児の子供には英語がしゃべれるようになってほしいです!!
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
英語がしゃべれると将来の夢が広がっていいですね!!
幼児のころは耳がすごくいいので
英語を話せるようにするなら早めが良いですよ。
そうなんですね。
でもどんなことをさせたらいいのでしょうか。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
まずは外国の方にも伝わる発音を身に着けるために
たくさん耳から聞いてみたらどうでしょうか??
わかりました。
おすすめの教材ってありますか??
お悩みママ
お悩みママ

 

 

幼児のころに英語をさせたいと思っても

どんな勉強をさせたらいいのか迷ってしまいますね。

 

最近では自宅学習用の通信教材などが

増えてきましたね。

 

でも種類が多すぎるとどの教材が

幼児の子供にあっているのかわからなくなってしまいます…

 

 

あなたも幼児に合った教材を探しているときに

スピードラーニングを見つけたのではないでしょうか!!

 

たくさんCMをしているし

毎日聞くだけで英語が身に着くなら簡単でいいですよね。

 

でも疑問もあります。

スピードラーニングって本当に効果があるのでしょうか??

効果がないものは勿体なくて購入したくないですね。

 

 

将来英語は必須!?英語が出来ないと子供の将来は真っ暗…

 

 

まずは少し子供の将来について考えてみましょう。

あなたのお子さんは学校で習う英語だけで

他には何もしていませんでした。

 

それでもテストの点はとてもいいです!!

 

あなたは

「これだけテストの点数が良いのだから英語はばっちりね(^^)」

と思いますよね。

 

 

そして外国の方とお話しする機会がありました。

子供は自分の使える英語を駆使して

外国の方とお話ししようとするはずです。

 

でも実際にはどうでしょう。

文章としては通じる英語を話しているはずなのに

外国の方には全く理解してもらえないのです…

 

外国の方「?????????」

何を話してもなかなか言葉が通じません。

 

原因は発音です。

英語の発音は幼児のうちから英語を

聞いておかなければなかなか身に着けることが出来ないのです。

 

 

あなたが幼児の子供に英語をさせたい理由はなんですか??

学生時代に英語でいい点数をとってほしいからではありませんよね。

 

将来社会に出たときに必要なスキルを身に着けておくため。

子供の世界を広げるため。

外国でも活躍するため。

 

結局外国の方にも通じる発音を習得しておかなければ

意味がないのです。

 

 

幼児に英語をさせるなら聞くことから!!スピードラーニングって効果ある⁇

 

幼児のころから英語をさせたいのであれば

聞くことしゃべることをメインにした教材がおすすめです。

 

英語を聞くと言えば『スピードラーニング』

 

知らない人はいないのでは!?

ってぐらい有名になりました。

 

英語を聞くだけやCDに合わせて発音するだけなのに

英語がしゃべれるようになるので簡単ですよね!!

 

なかなか勉強の時間が取れなくても

音を流しっぱなしにして聞き流しという手段もあります。

 

あなたは知っていましたか⁇

最近は幼児対象のものもあるんです!!

 

 

ではスピードラーニングって本当に効果があるのでしょうか⁇

 

幼児教室の先生からすると

幼児の間に耳から英語をたくさん入れることは

とても効果があります。

 

英語独特の発音を使いこなせるようになるだけではなく

英語で何を言っているのかをなんとなく

つかむことができるようになるからです。

 

 

英語の講師に

どうやったら英語ができるようになるのかを

実際に聞いてみたこともあります。

 

返ってきた答えは

「なんとなくイメージをつかむことからスタート」

だと言われました。

 

こんな感じのことを伝えたいのかな⁇

これはこんな意味かな⁇

と予想し答えを出していくことを繰り返していくことで

いつの間にか英語を読み取れるようになるそうです。

 

 

なんとなく意味が分かる・なんとなくしゃべれるが

英語が上達する一番の近道なんですね。

幼児の頃なんて無理して英語をかけるようにならなくてもいいのです。

 

その点スピードラーニングはどうでしょう⁇

まずは聞くだけ。

慣れてきたらしゃべるだけ。

結果英語がわかる・しゃべれるようになる。

理想的な勉強方法と言えますね!!

 

 

幼児のころはとても耳がよく

英語のちょっとした発音も聞き分けることができます。

 

しかしこの能力は大人になるにつれて

低下してしまうのです。

 

理由は脳が必要な能力を取捨選択しているから。

普段日本語を話しているだから

英語などを聞き分ける能力なんてほとんど使いませんよね。

 

そうすると脳は英語を聞き分ける力は

いらない能力だと判断してしまうのです。

 

 

結果小学生になるころには

英語のちょっとした発音の違いを聞き分けるのが

苦手になってしまうのです。

 

もったいないと思いませんか⁇

 

そうならないためにも普段から英語を聞いて

耳を慣れさせておくのはとてもいいですね(^^)

 

スピードラーニングは効果的と言えるでしょう♪

 

あなたにおすすめの記事↓↓

幼児に英語を習わせようとしているのですが必要ない!?

子供の物覚えが早い!!教えたことから使えるようにするには⁇

 

自分の子供の物覚えが早い気がします!!
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
とても素晴らしいですね!!
ぜひいろいろなお勉強に活用してください。
どう活用したらいいのでしょうか⁇
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
色々な場面で活躍できる能力ですが
特に基礎的な勉強をしっかりと覚えておいてほしいですね。
具体的に教えてください!!
お悩みママ
お悩みママ

 

子供たちは大人に比べて物覚えが早いです。

この能力は学生時代にとても素晴らしい力を発揮してくれます!!

 

例えば、新しいことを覚えたらすんなりと使えるようになったり

教えなくても大人がやっているのを見て

見よう見まねでできるようになったりします。

 

実際に物覚えが早い子どもは

大人の真似をしながら成長しているパターンが多いでしょう。

 

 

他にも利点があります。

物覚えが早いということは時間をかけずに

色々なことを覚えることができますね。

短時間にたくさんのことを学ぶことができるのです!!

 

子供のうちからしっかり使って

大人になってからも重い通りに使いこなせるように

しておきましょう(*’ω’*)

 

物覚えの早い子供にたくさんのことを教えるにはどうしたらいい⁇

 

 

物覚えが早い子供にたくさんのことを教えたかったら

たくさんのことに挑戦させるのが一番です!!

 

自宅にこもって勉強をするのではなく

外に出て自然と触れ合ったり

体を動かすことで養われていく能力でもあります。

 

新しいことに挑戦するとそこから

興味や関心が広がっていきます。

 

この興味を広げ

夢中になれることを見つけていくことは

子供たちにとってとても大切なことです!!

 

 

1つ夢中になれることが見つかれば

そこからまた新しい興味へ。

大人が導かなくても自分から

たくさんのことを学ぶようになっていきます。

 

自分から率先して調べるようになれば

親としてこれ以上のうれしいことはないでしょう(^^)

 

物覚えが早い子供はこういう日々の積み重ねから

育っていくのです♪

 

 

ちょっと難しく感じましたか??

文章に書くと難しく感じてしまいますね(笑)

 

もちろん子供は日々の生活の中から夢中に

なれることを探すのも得意です!!

 

料理に興味を持っている子供であれば

実際に一緒に料理のお手伝いをしてもらったり。

難しければ子どもとお話をしながら料理を作っているところを

見せるだけでも子供は手順を覚えていきます。

 

絵が好きな子がいればクレヨンだけではなく色鉛筆や絵具。

鉛筆や筆で書くだけでなく手やスポンジで書くとどうなるか

やってみるのもいいでしょう!!

 

子供の興味は親の対応力で

広がっていくといっても過言ではありませんね。

 

あなたにおすすめの記事↓↓

子供の成績に期待しすぎてしまい、がっかり度合いが半端ない…

子供の習い事の先生が嫌い。合わないので辞めようか検討しています。

 

 

子供のうちから習い事をさせておくと、

子供にとっていいという話はよく聞きますね。

 

 

子供って大体の物事は即時に吸収する傾向があるので、

習い事をたくさんさせることで、

さらに知識を吸収する効果に期待できるのです。

だからこそ子供にたくさんの習い事をさせてみるといいよ!!

という話が尽きません。

 

 

だからと言って、何でもかんでも習い事をしてしまうと、

子供の体力面&精神面でかなりの負担がかかります。

そうなってしまうと子供にとっては悪影響なので、

バランスを考えて習い事をさせることが大切です。

 

 

さて、子供に習い事をさせていることで、

あなたにとある問題が発生しているのではないでしょうか??

 

 

子供が習っている先生のことが

いまいち好きになれないというか。

むしろ嫌いだ!!

っとはっきり言ってしまいそうな感じではないでしょうか??

 

 

子供が好き好んでやっている習い事だから、私と合わない先生がいても、私が我慢しないといけないんだよね。
できれば子供が興味を持った習い事だから、私のせいで辞めさせる訳にもいかないし…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
う~ん、難しい問題だね。
できるだけ先生とお話をしないで、子供だけを迎えに行くようにしたいけど、先生とお話をして子供が家で習い事の練習をする際のコツを聞かないと子供の能力を伸ばせないからね~

 

 

一体、親と習い事の先生の相性が悪い場合は、

どのような対処をしていけばいいのでしょうか??

 

 

せっかく子供が興味を持った習い事なので、

親のせいで辞めるのは子供にとっては、

あまりにも理不尽ではありませんか!!

 

 

この記事で徹底的に説明をしていきたいと思います。

 

 

子供に公文式をやらせたのですが、なかなか合わない問題が発生しています…

 

 

親と習い事の先生の相性が圧倒的に悪い場合はどうすればいいのですか??

 

 

 

習い事の先生との相性が悪いままで、

子供をそこへ通わせ続けてもいいのでしょうか??

この点をあなたは悩んでいると思います。

 

 

だってせっかく習い事をしているのですから、

お互い気持ちのいい関係でいたいではありませんか。

だからこそあなたが悩むのも致し方ありません。

 

 

さて、一体この解決方法が存在しないような問題と、

どうやって向き合っていけばいいのでしょうか??

 

 

あなたのお子様が習っていることは、絶対にそこじゃないといけないのでしょうか??

 

 

あなたの子供が習っていることは、

絶対にそこしかないのでしょうか??

 

 

きっと他にも教室があると思うのですよ。

もしかしたら別の場所は遠い可能性がありますね。

 

 

ですがあなたが先生のことを嫌いなままで、

このまま習い事を続けてもいいと思いますか??

多分ですがあなたも雰囲気的にいけないことだと感じていることと思います。

 

 

確かに別のところにも教室はあるんだけど、遠いんだよね~
だから教室を変更するにしても、なかなか踏み切れないのが本音。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
わざわざ近いところにあるのに、遠いところへ行くのはかなりの労力が必要になるからね…

 

 

でもあなたが先生のことを嫌いなままですと、

子供の前でボロを出してしまう恐れがあるのです。

そんなことをしてしまったら、

子供「ママって先生のことをそんな風に見ていたんだ…」

っと勘違いをされてしまい子供に不快な思いをさせる危険性があるのです。

 

 

たったのこれだけで、

子供と親の関係にヒビが入ってしまうのは、

あまりにも情けない話だと思いませんか??

 

 

もしかしたら私はかなりお話を誇張していたかもしれません。

ですがあなたが先生のことを嫌いになっていることで、

何かしらのボロを出す可能性があるという話をしたいのです。

 

 

わざわざ嫌いな先生のとこで子供を通わせるのも、

あなたからしてもちょっと心苦しいのではないでしょうか??

 

 

もっともっと検討してみることをおすすめします。

小学2年生が勉強についていけない…どうやったら勉強してくれるの??

 

「はぁ!?なんでこんな簡単な問題もわからんのん??」

小学2年生の子供が学校の勉強についていけない…

 

小学2年生でつまずくとかやばくない!?

 

勉強についていけない子供にイライラします…
小学2年生で勉強できないってやばくないですか!!
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
さすがに小学2年生でつまずくのはまずいですね…
どうして勉強についていけないのでしょうか??
全く勉強をしません。
あんまりガミガミ言うのもと思って
今まで言ってきませんでした…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
なるほど。
ということは今から努力していけば
勉強できるようになる可能性は多いにありますね!!
本当ですか!?
どうやって努力させたらいいのでしょうか。
お悩みママ
お悩みママ

 

はっきりいって小学2年生で勉強についていけないのは

将来地獄を味わう可能性大です…

 

小学2年生の勉強が分からなければ

これから年齢が上がっても

勉強についていけないでしょう。

 

 

小学1年生の時は

まずは学校に慣れることからスタートです。

 

そのため1年生の勉強はあまり努力しなくても

出来るようになる内容だったかもしれません。

実際に1年生の時は勉強できたのに…

って子も少なくありません。

 

 

小学2年生は違います。

学校にも慣れてしっかり努力しないと

勉強についていけなくなる内容も増えていきます。

 

特に漢字や九九などは記憶していくしかありませんね。

 

勉強は日々の積み重ね。

毎日勉強する習慣がないのであれば

まずは習慣を身に着けることから始めましょう。

 

 

なぜ勉強についていけない??子供の態度にイライラする…

 

 

あなたは小学生のころ勉強ができる子供でしたか??

 

よくお話を聞くのが親自身は小学生のころ

勉強がよくできたので勉強についていけない

子供の気持ちが全く分からないということ。

 

自分たちが勉強できたので子供のことをほっといても

自分で勉強するだろうと声をかけないんですね。

 

 

そしたらどうでしょう。

成績を見てみて絶句…

 

「なんでこんなに成績悪いん!?」

結果を見て怒り爆発です。

 

 

今まであなたがほっといたんだから

当たり前っちゃ当たり前なんですが…(^_^;)

 

まぁさすがに小学2年生で

勉強についていけなくなるなんて思ってもいませんでしたよね。

 

 

あなたはそんな子供をみてどうしますか??

 

ゲームを取り上げる。

毎日自宅に帰ってきたら

時間の許す限り監視付で勉強させる。

 

とりあえずまずは怒鳴りつけてしまうでしょう。

 

 

でも急に怒鳴るのだけはやめてあげてくださいね。

怒ってしまっては子供の本心を知ることはできなくなってしまいます。

 

子供自身勉強についていけないことをどう思っているのか。

どうして勉強ができないのかを一緒に考えてみましょう。

 

 

勉強をできるようにさせるには

まず原因を探るのが大切です!!

それから改善していきましょう。

 

 

原因が分かったら改善あるのみ!!習慣を身につけれるかで今後が変わる。

 

勉強についていけない一番の原因は

自宅で勉強する習慣が身についていないからです。

 

あなたのお子さんは

毎日自宅学習の時間が取れていますか⁇

 

 

勉強しているところをほとんど見たことが

無いという方も多いのではないでしょうか。

 

もしかしたら学校の宿題も

やっていないのかもしれませんね…

 

 

勉強ができるようになるためには

なによりも自宅学習の習慣が大切です。

 

最初から30分~1時間しろ!!

とは言いません。

 

5分でもいいので自宅で

机に向かうことから始めるましょう。

それができるようになったら

時間を延ばしてみたり実際に勉強をしてみるといいです。

 

 

この時に全てを子ども任せにするのもよくありません。

あなたの目が届く場所での勉強を癖づけるのがいいので

リビングなどがおすすめです!!

 

また子どもが勉強している間

誘惑は断ち切りましょう。

 

テレビを見ながらやお菓子を食べながらなどは

全く集中できていません。

小学2年生はまだものの誘惑には勝てない子が多いため

家族総出で勉強しやすい環境を整えましょう。

 

 

勉強は学校の宿題をさせるだけでもいいです。

また何か購入してプリントをさせたいのであれば

本人ができる簡単なものから取り組むといいでしょう。

 

最初から難しいものをさせてできなければ

「自分はダメなんだ…」と自信を失いかねません。

 

 

勉強に対して自分に自信を持たせる。

また勉強を毎日少しずつでもする習慣が身につけば

比較的簡単に結果がついてくるはずです!!

 

もしもこれだけ頑張っているのに

結果が伴わなかった場合は早めに学校の先生に

相談してみて下さい。

 

 

もしかしたら子ども自身が

何か問題を抱えている場合もあります。

その問題は子ども自身で解決できないことも…

 

あなたが子どもと向き合うことで

子供も悩みから救われていきますよ!!

 

あなたにおすすめの記事↓↓

小学生に勉強ばかりをさせるとどうなってしまうの⁇