小学校受験不合格の時、気持ちの切り替えはどうしたらいいの…??

 

小学校受験をしたけど不合格だった(T_T)

 

小学校を受験するまで毎日

二人三脚で子どもと頑張っていましたね。

でも結果は不合格。

 

あなたも落ち込むし子供も落ち込みます。

 

小学校受験不合格でした…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
それは残念でしたね。
ショックすぎて
気持ちの切り替えが全くできません…
どうしたらいいのでしょうか。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
なかなか気持ちを切り替えるのは難しいですよね。
でも受験した人にしかできない経験なので
いい経験にもなったのではないでしょうか。
それはそうなんですが
子供よりも親の方が落ち込んでしまって…
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
気持ちは分からなくもないですが…
小学校受験不合格だった子供の方が辛いはずですよ。
まずは親自身が気持ちの切り替えをしないといけませんね。

 

一生に一度の小学校受験だからこそ

不合格の通知以上につらいものはありませんね。

 

でもその気持ちは親よりも

子供の方が大きいはずです。

 

親であるあなたがいつまでも落ち込んでいては

当人の子供は小学校受験不合格にずっと後ろめたさと

悔しさを感じ続けることとなるでしょう。

 

小学校受験不合格。気持ちの切り替えってできるの??

 

 

「気持ちの切り替えをしなさい!!」

と誰かに言われたところで切り替えるのって

相当難しいことではありませんか??

 

気持ちを切り替えないといけないのは分かっているけど…

一生に一度の小学校受験だったのに…

 

そんな気持ちがあなたの中で

渦を巻いているはずです。

 

 

でも何度も言っているように

一番つらいのはあなたではありません。

 

受験をした子供なのです。

 

あなたの心がいつまでも切り替えが出来なかったら

子供の気持ちはずっと不合格という言葉に

とらわれたままになってしまいます。

 

 

気持ちの切り替えができない理由はいろいろありますね。

 

小学校受験不合格だったから悔しい。

結果に納得がいっていない。

受験に合格しない=人生がわるくなる。

 

確かにもやもやする部分も多いと思いますが

結果は結果です。

 

気持ちを切り替えなければ

次に進むことなんてできません。

 

子供が小学生になるのに

受験のことをズルズルと引きずっていてもいいと思いますか??

良くありませんね。

 

 

人間は何度も失敗をします。

この失敗を乗り越えてこそ大きく成長するのです!!

 

まずは受験を頑張った子どもとあなた自身を

たくさんほめて認めてあげてください(^^)

 

子供は受験をしない人よりも

たくさん努力をして大きな壁に挑戦したのです。

 

 

子供にとってもこの挑戦は

大きな経験となっています。

 

なにか新しい壁にぶち当たったとしても

この経験を必ず生かすことが出来るでしょう。

 

子供だって

「次は絶対成功させるぞ!!」

「不合格以上につらいものは何もない。

新しいことにチャレンジしてみよう!!」

 

そんな気持ちになれれば

人として大きく成長することが出来ますね。

 

 

子供の気持ちの切り替えには

あなたが必要です!!

 

1度失敗したからと言って

人生が終わるわけではありません。

また新しいことに挑戦できるではないですか(^^)

 

 

とりあえず今まで頑張ったご褒美を

あなた自身と子供にあげませんか♪

 

気分転換になるものであれば

なんでもいいです。

 

遊びに行くでもよし!!

家でダラダラ過ごすもよし!!

 

とにかくストレス発散を行いましょう。

 

心に余裕が出来れば

次のことを考えることが出来るようになりますよ(*^^)v

 

 

小学校受験不合格で気持ちの切り替えが出来なかった人の末路

 

実際に私も小学校受験不合格でした…

 

こんだけ頑張ったのに

親の期待に応えられなかった。

と自分を攻めまくりました…

 

小学校に入学してからも

気持ちの切り替えをすることが出来ず

自分に自信を無くしていました。

 

折角の楽しい小学校生活が

どん底からのスタートです。

 

 

自分から話すことも出来ず

周りの同級生から暗い子だと思われていたそうです(笑)

 

そんな私を救ってくれたのは母でした!!

 

「受験の時はたくさん頑張ったね。

今日は自分にご褒美をあげよう!!

あなたがやりたいこと・好きなことをしよっか。」

と私を連れ出してくれたのを今でも覚えています。

 

私は小学校受験をしているときにできなかったことを

たくさんおねだりしました!!

そしてたくさん遊んでリフレッシュした後は

母からこんな提案があったんです。

 

「次の目標を決めようか!!

今度は何に挑戦する??」

 

と新しい目標を決めて

努力するように促してくれました。

 

最終的には中学校受験をすることに決めて

毎日コツコツ頑張ることを母と約束したのです。

 

 

あのときに母が気持ちの切り替え日を作ってくれなかったら

と思うと今でもゾッとします。

たぶんお友達を作ることも出来ずに

不登校になっていたでしょう。

 

 

残念なことがあったら次は必ずいいことが起きます。

というかいいことを起こさなければいけません!!

 

 

小学校受験は不合格だったけど

他の子供たちが出来ないような良い経験をしました。

あなたの子供は努力をすることを怠りませんでした。

次は必ず大きな壁を超えることが出来ます。

 

悪いことがあった時は

その中からいいことを探してみればいいのです。

結果だけが全てではないのですから。

 

我が子を良い道へ導けるような親になりたいですね(^^)

 

あなたにおすすめの記事↓↓

低学年ですが中学校受験させるために塾に通うか悩んでいます。