ガミガミ言わないで子育てがしたい!!どうしたらいいんでしょうか⁇

 

「先生!!助けてください。」

 

「何があったんですか⁇」

 

「ダメだってわかっているんですが

子どもにガミガミ怒ってしまうんです…

止めたいのにやめられなくて(._.)

どうしたらいいんでしょう。」

 

「その気持ちよくわかります。

最初は怒らないように気を付けていても

いつの間にかガミガミ言ってしまうんですよね…

子育てをしているママさんは

皆さん同じ悩みを抱えていますよ。」

 

「そうなんですか⁇

私だけかと思っていました…」

 

「実際に私も同じ経験があります。

先生をしていますが恥ずかしいことに

自分の子供となるとどうしても難しいようです(;´・ω・)」

 

「先生でもガミガミ言ってしまうことがあるんですね。

その言葉を聞いて少し気持ちが楽になりました。」

 

「もちろんガミガミ言ってしまうのは

子どもたちにとって良いことではありませんが、

自分のことをひどく責めないでくださいね!!

解決策を一緒に考えましょう(‘ω’)」

 

 

子どもにガミガミ言ってしまうのは

大切に思っているからこそですよね!!

 

でも、本当はガミガミ言いたくない…

もっと子どもとちゃんと話をしたい。

 

子どもがいる親であれば誰もが通る道です。

 

でも子どもにガミガミいいってしまうのは

良くないのも事実です。

 

ガミガミ言わない子育てをするにはどうしたらいいのでしょうか。

 

子どもにガミガミ言っても意味がない。逆に信頼関係が失われるかも…

 

 

私のイメージですが「ガミガミ怒った」

と言われるとネチネチ同じことを何度も言ったりと

長い間怒っている感じがしてしまいます。

 

それは子どもにとっていいことなのでしょうか⁇

 

実際子どもにガミガミと言ったって

全くと言っていいほど効果はありません。

 

「最初は怒られたのでいけないことをしたんだな」

と子どもは反省をします。

 

しかし長い間言われ続けると

「何で怒られているのか」「何が悪かったのか」

段々分からなくなり嫌になっていきます。

 

そうなっては怒る意味もありません。

 

しかも、結局子どもには怒られた理由が分からず仕舞いです。

また、親から怒られた悪い記憶ばかりが残ってしまいます。

 

それでいいのでしょうか⁇

 

こんなことが続いてしまうと

「親は怒るもの」と親子の信頼関係まで失いかねませんよ。

 

あなたがガミガミ怒ってしまう理由はなに⁇

 

あなたが子どもガミガミ言ってしまう理由はなんですか⁇

 

いたずらをしたから。

親の言うことを聞かなかったから。

危ないことをしていたから。

 

理由がどうであれ

親として怒らなければいけなかった状況だったのだと思います。

 

しかし本当にガミガミ言わなければいけなかったのでしょうか⁇

 

 

冷静に考えてみるとガミガミ言うほどでもなかった

という場面がとても多いと思います。

 

そうなんです。

子どもたちはガミガミ言わなくても

ちゃんと怒られている理由を理解します。

 

それだけで十分なのです。

 

ガミガミ言ってしまうのは

ただ親が気持ちの切り替えができていないだけ。

怒り任せに子どもに当たっているのと同じです。

 

ガミガミ言わない子育てがしたい。

 

できればガミガミ言わず子育てを楽しみたいですよね!!

では、ガミガミ言わない子育てをするために

どうしたらいいのでしょうか⁇

 

子どもに怒るときは

注意してほしいことがいくつかあります。

 

まずは冷静になりましょう。

頭に血が上っていては子どもたちをいくら怒っても

分かってはくれませんよ。

 

怒ったらすぐ気持ちを切り替える。

いつまで怒っていても子どもがつらいし

怒っている親もストレスが溜まります。

 

子どもが怒られたのを理解したのであればOK!!

それ以上言ったって

ただのネチネチ・グチグチ嫌な親です。

 

 

私のおすすめは、一呼吸おいてから怒ること。

 

1回だけ深呼吸してみてください。

それだけでも頭が冷静になって

子どもたちとお話することができるようになります。

 

子どもの話も聞いてあげましょう。

 

子どもにも怒られることをしてしまった理由が

あるかもしれません。

 

よくあるのが

「お母さんに喜んでほしかった」

「お母さんが大変そうだったから助けたかった」

「親の気を引きたかった」などです。

 

子どもは大人が思っている以上に

色々なことを考えながら成長しています。

 

 

その中でも親に褒めてほしい、気づいてほしい

という気持ちはとても強いです。

 

あなたは毎日しっかりと

子どもとの時間を取れていますか⁇

忙しすぎて子どもの相手ができていないのではないでしょうか⁇

 

そのような場合は

怒るよりも子どもとの時間を作ってあげるほうが有効です。

 

 

子どもが自分はほっとかれていない。大切にされている。

と感じるだけで親の言うことをよく聞いてくれます。

ガミガミ言わない子育てをすることができますよ!!

 

まずは親が子どもとの付き合い方を

もう一度考えてみましょう(‘ω’)

 

あなたにおすすめの記事↓↓

子育てを全く楽しめない…どうしたらいいの⁇