子育てによるストレスのせいか、やけ食いをしてしまいます。

 

 

子育てって本当に大変ですよね…

大変という言葉が一番似合うのが、

子育てではないでしょうか??

 

 

子供が生まれた時って

本当に感動や幸せがやってくるのですが、

いざ子育てを行ってみると、

あまりの大変さのギャップによって、

精神的&肉体的にかなり疲れを覚えてしまいます。

 

 

子育てはイライラやストレスが本当に溜まるのです。

これってあなたが悪い訳ではありませんよ。

どんな完璧に近い母親だって、

育児ストレスは絶対に溜まってしまいますから。

 

 

なのであなたは遠慮なくイライラなどをしてもいいのです。

ですがイライラやストレスって溜めすぎてしまうと、

後ほどあまりにも過酷な問題に遭遇してしまいます。

 

 

あなたもピンときていると思いますが、

この記事のタイトルとなっている

「やけ食い」等の問題に発展するのです…

 

 

育児によるストレスのせいか、やけ食いをしちゃう…
頭の中ではやけ食いはしてはいけないと分かっているんだけど、気付いたら口に食べ物を運んでいるの(TT)
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
その気持ち痛いほど理解できるよ。
私も子供が小さい時に何故かやけ食いを起こしていたんだ~
もうどうにもならないくらい食べていた記憶が今でも残っているよ。

 

 

育児によるストレスのせいで、

やけ食いを起こしてしまう…

あなたはこれはいけないことだろうな,、

っと分かっていてもつい行っているのでしょう。

 

 

しかもやけ食いをしてしまうと、

みるみる太ってしまうことも容易に想像できるのに、

それでもやけ食いをしてしまう。

何でこんな苦痛を味わう羽目になってしまったのでしょうか??

あまりにも理不尽すぎてさらにイライラが溜まってしまいますね。

 

 

子供のせい??旦那のせい??それとも自分のせい??

先に答えを申しますが、

誰のせいでもないので安心してくださいね。

誰を責めてもしょうがないので、

そのような考えが仮にあるのであれば、

今すぐにでも捨ててください!!

 

 

ただただ育児があなたにとってかなり負担なのです。

育児があまりにも過酷なため、

あなたのストレスとなっている可能性が非常に高いでしょう。

 

 

さて、そんな育児ストレスと

どうやって付き合っていけばいいのでしょうか??

上手に付き合っていくことで、

きっとあなたのやけ食い問題は、

かなり改善していくに違いありません!!

 

 

子育てをめちゃくちゃ頑張っているんだけど、気付いたら太っていました…

 

 

育児によるやけ食いを何とかしたい!!一体どんなことをすればいいですか??

 

 

 

 

やけ食いをとにかくやめたい!!

私もかつてはやけ食いで悩んでいて、

本当に私生活に支障をきたすくらい悩んでいたのです。

 

 

ですが今の私はやけ食いを何とか対策をして、

今では理想的な生活を送っています。

 

 

さて、ここからは私が実際に、

やけ食いを防止するために行った方法を

徹底的にまとめていきますね。

 

 

育児って体力をかなり消費するからお腹が空いてしまう…

 

 

育児で体を動かすことって非常に多いですよね。

体をとにかく動かすお世話が多いため、

あなたの体は肉体的に疲れを感じることでしょう。

 

 

体が疲れを感じたらあなたはどうなると思いますか??

お腹がめっちゃ空いてしまうんですよ。

 

 

よってとにかくやけ食いを起こすのです。

じゃあどんな感じに対策をしていけばいいのか??

 

 

私が試した方法になるのですが、

食事の時は意識をしてゆっくり食べること

をすればいいと考えています。

 

 

ゆっくり食事を進めていると、

少量でどんどんお腹が太っていくので、

やけ食い防止としては打って付けとなっているのです。

 

 

目の前に食べ物を置かないように置き場所をしっかりと考える!!

 

 

結局、目の前にお菓子などの

簡単に口に入れれるものがあるから、

やけ食いを起こしてしまうのです。

間食って本当に怖いもので、

定期的に続けているとみるみる太ってしまいます。

 

 

ってことで食べ物の置き場所を検討してみましょう。

子育てをしている最中は、

とにかく目の届かないような場所へ、

お菓子などの食べ物を移動してください。

 

 

これって非常に効果的でして、

食べ物が目の前にないので、

食欲も普通のままでいられるのがメリット。

 

 

またどうしても口に食べ物を入れたくなったら、

ガムなどを噛むことをおすすめします。

ガムが口に入っていると食べる気持ちが起きませんからね♪