子供の成績に期待し過ぎてしまい、がっかり度合いが半端ない…

 

 

ついつい子供に期待をしてしまうのは、

親として当然のことです。

 

 

やはり子供には何でもいいので、

とにかくできることを増やして欲しい!!

誰だってそんな気持ちは抱いていますよ。

 

 

あなただけではなく、

世の中の親のほとんどが、

子供に期待をしているのですから。

 

 

期待をするのは非常にいいことですよ。

子供も親の期待に応えようとして、

必死に努力をするのですから。

なので期待をするのは大切なことです。

 

 

ですがこの記事を読んでいるあなたは、

子供に過度に期待をし過ぎてしまったせいで、

がっかりした気持ちを抱いているのではないでしょうか??

 

 

子供にがっかりしてしまうのは辛いですよね…

あなたも当然辛いでしょうが

子供も非常に辛い気持ちを抱えているのは間違いありません。

 

 

がっかりだけしたならまだいい

という表現はおかしいのですが、

がっかりだけ意外にも

どんどんギクシャクしてしまうのがオチです…

 

 

親はさらに子供に厳しく教育をしていくでしょうし、

子供はがっかりした自分にイライラしていると感じますから、

親子関係がどんどんおかしな方向へ向かってしまいます。

 

 

実際に考えてみると嫌ですよね。

だって実の親子なのに「期待」というもののせいで、

親子関係にヒビが入りかけているのですから。

 

 

家族特有の試練と言ってしまえばそれまでですが、

やはり期待のせいでギクシャクしてしまうのは、

家族としてどうなのか??

という問題になります。

 

 

何度も申しますが

全ては「期待」という言葉のせいです。

もしかしたらあなたは自分が悪いと感じているでしょうが、

そんなことはないのはまずは安心してください。

 

 

だって期待というのはついついしてしまうのですから。

別にあなたが意図的にやってしまったことではありません。

 

 

でも期待をしてしまった以上ツケはやってきます。

このツケというのは親子関係のギクシャクを指しているのです。

 

 

さて、ここからが問題ですね。

一体どうやって期待をしないで生きていけるのでしょうか??

もし期待をしないのであれば、

これからも子供と仲良く過ごしていけるのに。

 

 

この記事で徹底的にまとめたいと思います!!

 

 

期待しないことが大切なのはあなたも分かっていると思います。

 

 

 

 

一番の解決策は子供に期待をしないこと。

ですがそんな都合よく期待をしないなんてできるのか??

きっとあなたはこの点を疑問に感じるでしょう。

 

 

確かにあなたが懸念している通り、

今まで期待をしていたのに、

急に期待をしないようにと言っても、

かなり困難を極めてしまうでしょうね。

 

 

さて、そんな期待についてですが、

一体どうやって期待という言葉から、

上手に逃げることができるのでしょうか??

 

 

子供のためを思うと次第に期待はしなくなるはず!!

 

 

ありきたりな対策になってしまうのですが、

この1点だけが最強クラスに効果を発揮するものと

私は心の底から実感しました。

 

 

常に子供のことを考えるようにする!!

 

 

どうですか??

もしかしたらあなたは失望したかもしれません。

だってあまりにも当然過ぎることを

私は解決方法として提示しているのですから。

 

 

ですがそれでもこの

子供のことを真剣に考えること

が私の中では最強だと感じているのです。

 

 

もしあなたが仮に子供に期待をしてしまいそうになったら、

子供の顔をすぐに思い浮かべてください。

そしたらきっとあなたは気分を一旦落ち着けるはずです。

 

 

たったのこれだけで、

あなたの暴走を止めることができるのですよ。

暴走という表現はちょっとおかしいですがね。

 

 

ですが子供の顔を思い浮かべるだけで、

期待欲を抑えることができるのは、

画期的な方法だとあなたは思いませんか??