チャレンジをしない子供に悩んでいます。どうすれば挑戦的に育つ??

 

 

子供はあまり意欲的ではない…

この記事を見ているあなたのお子様は、

多分ですがそこまで物事に執着はないのでしょう。

 

 

執着はないことって一見するとデメリットに感じますが、

私の中ではメリットをしっかりと持ち合わせている性格と

感じているのは事実です。

 

 

ですがあなたは子供が物事に執着しないと感じていて、

さらには挑戦的なことを全くもって行わないことに

非常に不安を抱えているのでしょう。

 

 

やはりチャレンジをしっかりと行っている子供って、

成長の幅が無限大に広がりますからね。

 

 

だからこそ子供がチャレンジ精神を

あまり持ち合わせていないことが、

あなたにとってかなりの心配の種をなっているのでしょう。

 

 

さて、子供のチャレンジ精神がないのは、

一体なんでなのでしょうか??

この点があまりにも不明ですよね。

 

 

他のお子様は一生懸命物事にチャレンジしているのに、

自分の子供に関してはマイペースで、

難しいことにほとんど挑戦をしていない状態。

 

 

そりゃ親であるあなたは不安になってしまって、

体は非常に疲れているのにも関わらず、

眠ることができない夜がやってきているでしょう。

 

 

一番の解決方法は、

子供がどんなことにもチャレンジをしてくれるようになること。

明らかにできないことでもいいので、

何があってもチャレンジをして欲しい!!

あなたはそのような思いを掲げて、

この記事へやってきると思います。

 

 

この記事でどういうことをすれば、

またどういう風に子供を接することで、

子供は挑戦的な人間に育っていくのか??

という点についてしっかりとまとめたいと思います。

 

 

子供がとにかく物事から逃げまくっている性格なのです…

↓ ↓ ↓

子供が嫌なことからとことん逃げているので何とかしたいです。

 

 

親の心構えで子供はいろんなことにチャレンジをし始める!?

 

 

 

 

子供が全くチャレンジしない原因って一体何だと思いますか??

きっといろんなことが原因として考えられますよね。

 

 

それで一番大きな要因となっているのは、

やはり性格が起因しているのですよ。

 

 

じゃあ性格が起因しているのであれば、

もう諦めるのか、それとも性格を変えるべきなのか…

という問題に発展してしまいそうです。

 

 

確かにこのチャレンジ精神についての問題は、

非常に困難になるのは間違いありません。

だからこそ難しく考えるのも仕方のないことです。

 

 

ですが問題をあまりにも難しく捉えてしまうと、

もうどうしようもない風に感じてしまいます。

なのでまずはいったい落ち着いて頂き、

チャレンジ精神について考えて見ましょう。

 

 

さて、ここでまずあなたに言いたいことは、

子供のことを一生懸命考えることは素晴らしいことですが、

とにかく焦っているのを子供の前ではしないことです。

 

 

子供に親が何か困っていることを悟られると、

子供には悪影響を及ぼしかねませんから。

 

 

なので焦ることよりもあなたはどんと構えて欲しいのです。

何で親がどんど構えておく必要があるのか??

これについては以下からしっかりと説明をしたいと思います。

 

 

むしろ子供に失敗をして欲しい!!

 

 

あなたは子供の失敗についてどうお考えですか??

きっと子供にはしっかりと

チャレンジをして欲しいと考えているので、

失敗をしまくって欲しいのではないでしょうか??

 

 

新しいことにチャレンジを行うことは、

失敗をとにかくしまくって学ぶことが大切ですからね。

 

 

ですが基本的に子供って失敗は悪だと捉えています。

この考えを払拭するためには、

あなたの心構えを子供に知ってもらっておく必要があるのです。

 

 

失敗してもいいからどんどんチャレンジしなさい

というあなたの願いを子供に理解をしてもらえば問題ありません。

 

 

目標設定を子供が想像できるくらいの内容にする

 

 

子供がいざチャレンジを始めたら、

目標設定をしっかりと細かく決めましょう。

 

 

何でわざわざ目標設定をしないといけないのか??

目標を細かく設定していると、

子供が想像をし易くなるからです。

 

 

じゃあ何で想像をし易くするのが大切なのか??

子供がチャレンジしていることって長引けば長引くほど、

最終的に「自分は何を挑戦しているのだろうか??」

と自分で何が何だか分からなくなってしまう恐れがあるのです。

 

 

なので目標設定をしっかりと行って、

変な方向に物事が進まないかあらかじめ

道を作っておくのも非常に大切になります。

 

 

成功失敗うんぬんは無視して挑戦したことに話を向ける

 

 

子供が物事にチャレンジしたことは、

やはり結果が気になるのが普通ですよね。

ですがここはグッと堪えてください!!

 

 

確かに結果は非常に気になるのですが、

子供がチャレンジしたことについて

しっかりとお話を向けて欲しいのですよ。

 

 

新しいことにチャレンジするのって、

非常に根気と体力が必要になります。

だからこそ子供が挑戦したことについて、

親から最高クラスのほめ言葉をプレゼントするのです。

 

 

そしたら子供はチャレンジするのって、

こんなにいいことなんだな~

っと解釈するのでお互いメリットだらけになります。