とっても心配…勉強できない子って将来は絶望的?

 

「とにかく勉強だけはしておきなさい!」

きっとこの記事を見ているあなたは、

親から口を酸っぱくして言われていたでしょう。

 

もちろん私も「勉強しなさい!」

ってめっちゃ言われてました。

 

ですが私は勉強をする意味が分からずに、

なあなあとして過ごしてきたのです。

 

高校生くらいの時に、

別に将来の夢などが決まっていなかったので、

なんとなく進学をすることにしました。

 

大学に行ってもとにかく遊ぶを優先して、

就職活動では痛い目を見たのは、

あまり思い出したくない過去でもあります。

 

私は今では必死に勉強をして幼児教室の先生をしているのです。

 

まず最初に言いたいのですが、

やはり勉強をある程度こなしていないと、

将来はちょっと心配になる可能性が高いでしょう。

 

勉強をしないってことは、

自分がやりたいという目的を

あまり明確にしていないと

言い換えることもできるからです。

 

じゃあ一体どうやって勉強をするように

していけばいいのでしょうか?

 

子供に考える時間をしっかりと与えることが大切!

 

 

将来の夢ってそう簡単に決められることではありません。

あなたも将来の仕事を探す際に、

かなり悩んだと思います。

 

なのであなたの子供にしっかりと考える時間を

与える必要があるのですよ。

 

しっかりと将来のことを見据えさせることで、

どれくらいの勉強量が必要なのか?

など勉強の大切さについて考えるでしょう。

 

そこまでいけば勉強をするようになる可能性があります。

 

ですが将来のことを考えさせるだけで、

毎日のように勉強をこなすのは至難の業。

多分ですがあなたも分かっていることでしょう。

 

勉強の癖を付けてもらうことを意識する!

 

勉強をしてもらうことよりも、

勉強をするという習慣を付けてもらうことの方が圧倒的に大切!

 

日によってやるやらないを決めてしまうと、

三日坊主になる危険性がめっちゃ高いからです。

 

でも勉強の癖を付けることって、

とっても大変だと思いませんか?

ちょっと学生時代を思い出してください。

 

あなたはきっつい部活が終わって家に帰ります。

そしておいしい晩御飯を食べて、

温かいお風呂に入って1日の疲れを癒すのです。

 

お風呂から上がるといざお勉強!

って感じになっていましたか?

 

即効お布団にinしていませんでしたか?

 

「勉強は明日からやればいいんだよ!」

って自分に言い聞かせてその日は深い眠りに付くのです。

きっとあなたに心当たりがあるのでは?

 

でもそんなことをしていては、

学校から帰ってご飯&お風呂を済ませて寝る

という習慣がしっかりと付くことでしょう。

これでは全く意味がありませんね。

 

どこかのタイミングで

お勉強という苦しい行動を入れないといけません。

 

じゃあどうやってお勉強をさせるようにすればいいのか?

 

この答えは意外と簡単だったりするんですよ~

嘘ではありませんよ!

 

まずは机に付く作業を毎日こなせばいいのです。

その時にお勉強はしなくても大丈夫。

ただ単に机に付くだけでOKです。

 

この毎日の作業を習慣化することで、

きっと机に付くことが当たり前になります。

 

そこからお勉強をすればいいのですよ。

机に付くだけなら辛いという気持ちにはなりませんから。

 

机の上をしっかりときれいに。そしてスマホなどを預かる!

 

勉強にスマホは本当に邪魔な存在。

勉強をしている間に、

ラインが音を鳴らせば、

その都度にスマホの画面に釘付けです…

 

これではせっかくのお勉強タイムがもったいない。

だからここはスマホを預かるという選択肢を取りましょう!

 

そして今度は机の上をきれいにすること。

机の上が散らばっていると、

勉強する環境にも悪いですし、

勉強の気が散ってしまいます。

 

最終的に散らかっている机の上が嫌で

お掃除がメインとなってはいけませんからね。

 

ためになる動画(youtube)を見せるのも一つの手

 

動画と言えば、

今はきっとyoutubeだと思います。

 

きっとあなたのお子さんも、

youtubeを見ている可能性が高いです。

 

このyoutubeですが、

基本的に勉強の邪魔になるものと、

一般的には言われています。

 

ですが勉強について語っている人も多いのも事実。

勉強の大切さや、将来と勉強の関係性

などを経験談から説明している人が多いので、

そういう動画を子供に見せるといいでしょう。

 

私は小学生1年~2年生の生徒さんも教えているのですが、

お勉強をあまり意欲的にしないのですよ。

 

ですがyoutubeでお勉強の大切さについて見させると、

これが意外と効果があるんですよね。

 

小学生が効果的なのできっと中学生や高校生にも

しっかりと心に響く可能性が

とっても高いと私は考えています。

 

無理やり勉強をさせる行為だけは絶対にNG!

 

「勉強しないと今日のご飯は抜き!」

って子供に言った事はありますか?

もしくはかつてあなたが子供の時に、

言われたことはありますでしょうか?

 

もしあなたが親に言われたことがあるのでしたら、

どんな気持ちになりましたか?

 

私はあまり勉強しない方だったので、

親からご飯抜きって言われたことがあるのです。

私はストレスがマジでやばいくらい溜まったのですよ。

 

最終的に学校の部活という理由で、

遅く帰ってくる日が多くなったのです。

そして勉強の成績がみるみる落ちる羽目に…

さらに親からのバッシングも酷くなりました(T_T)

 

嫌なことを無理やりさせられるって

本当に心の底から辛いんですよ。

 

多分あなたは仕事をしていると思うのですが、

さらに仕事の一環として、

「絶対にトイレ掃除をみっちりしなさい!」

って命令をされたらどう思いますか?

きっと嫌な気持ちになることでしょう。

別にトイレの清掃員で仕事をしている訳ではないのに…

 

勉強を無理やりさせることは、

仕事としてのトイレ掃除と一緒なのです。

 

ってことは無理やり勉強をさせていたら、

全くの逆効果となってしまいます。

勉強嫌いな子供になってしまったら、

将来がマジで心配なことになりますからね。

 

なのであなたが落ち着いて、

子供のお勉強とやる気をしっかりと

理解してあげることが大切になります!

 

子供の学力が心配で仕方がないのでしたら、

しっかりと子供と面と向かって、

話し合うこともしてもいいでしょう。

 

あなたとあなたのお子様の

お勉強との向き合い方を応援しています♪

 

あなたにおすすめの記事↓↓

子どもに勉強させたい!!どうやったらいいの⁇