迷路が好きな子供にしたい!!迷路には勉強で養えない力がたっぷり。

 

迷路大好き!!

小学生の時にクラスに必ず

1人や2人はいた迷路作り名人。

あなたが子どもの頃にもいませんでしたか??

 

迷路ってとっても楽しいですよね♪

ゴールの達成感と言ったら

他では味わえないほどの快感があります。

 

そんな大人も子供も楽しめる迷路ですが

実は子どもたちにとってとてもいい効果が期待できるって

知っていましたか??

 

遊びってだけじゃない!!

迷路を使って子どもの能力向上を

目指しちゃいましょう(*^_^*)

 

迷路が好きな子供はすごい!!子供は迷路好きにして。

 

プリントの中でも迷路は子どもが

楽しんで出来るものの1つですね。

 

他のお勉強のプリントは嫌いだけど

迷路だけは長時間集中してできるという子どもも

たくさんいます。

それだけ迷路はたくさんの人に愛されてきました!!

 

迷路ってきくと「遊び」だと思う方が多いのではないでしょうか??

 

でも実際は子供にとって大切な勉強の1つなんです。

幼児教室のプリントでも

必ずと言っていいほど迷路が使われていますよ。

 

 

迷路が好きな子供はもしかしたら

すごい能力の持ち主かもしれません!!

迷路が好きな子供がいるなら

とことん迷路をやらせてあげちゃいましょう。

 

迷路が好きだとどんな能力が身に着くの??

 

迷路が好きな子供はたくさんいます。

でもその多くの子供は能力を身に着ける前に

迷路から離れてしまうことが多いのです。

 

あなたは子供が迷路をすることで

どんな能力を身に着けることが出来ると思いますか??

 

 

〇 集中力

〇 運筆力

〇 先を読む力

〇 粘り強さ

 

実は迷路1つでこんなにたくさんの能力を

身に着けることが出来るのです。

 

 

2歳3歳の子どもが身に着けておきたいのが

「集中力」と「運筆力」

 

何をするときにも集中力は必ず必要ですね。

そんな集中力を子供につけるのって結構難しい…

 

「集中しなさい!!」

って言ったって子どもには響きません。

 

それよりも集中しなければできない状態を作るのが一番です。

その時に便利なのが迷路!!

 

迷路って迷ったり道から外れたら

ゴールするのがとっても難しいですよね。

しかも集中していないと目の前の道を

通ることすら見えてきません。

 

子どもたちはどうにか自分の力でゴールを目指したいと

目の前のことに集中することが出来ます。

 

しかも迷路をしているときの脳は

1度にいろいろなことを考えています。

大人が思っている以上に高度なことを子どもはしないといけないのです。

 

 

目では通る道を追いかけて

手ではその道をはみ出さないように通り

行き止まりや障害物があったらよけながらゴールを目指す。

 

目と手、脳の動きはそれぞれ全く違う動きをしているのです!!

 

 

大人である私たちが迷路を簡単にできるのは

経験値がたくさんあるから。

 

 

子どもたちは1つの事をやるのでいっぱいいっぱい。

なのに迷路は1度に2、3こものことをいっぺんにしろと

要求しないといけないのです(・_・;)

 

 

そして運筆力は文字や絵を描く上でとっても大切!!

 

頭の中で書きたいことがまとまっていても

思ったように鉛筆を動かせなければ

思いどおりのものをかくことすらできません。

 

子どもたちは迷路を通りながら

自分で思い通りに鉛筆を動かす力を身に着けているのです♪

 

なめらかに鉛筆が動かせるようになれば

字や絵を描く力がどんどん伸びていきますよ!!

 

迷路が難しくなればなるほど、高度な能力が求められる!?

 

迷路って簡単なものをずっとしていても意味がありません。

レベルに合わせて難しくしてあげましょう!!

 

難しくなればなるほど

脳をフル回転しなければゴールにたどり付くことはできません。

 

あなたも難しい迷路をしたことがありますよね。

道は何本にも枝分かれしているのに

ゴールにたどり着ける道は1本しかない…

 

 

子どもたちは出来るだけ最短ルートでゴールできる道を

瞬時に把握し迷路をしています。

 

この道は続いている。

この道は途中で行き止まり。

 

目の前のことだけではなく先を見つめることで

正しい道を導き出すことが出来るのです!!

 

 

しかもこの能力は迷路以外にも使うことが出来ます(^^)

子どもたちは将来いろいろな所で

壁にぶつかっていくはずです。

 

その壁は簡単に超えることが出来ないものが多いでしょう。

そんな時に先を見る力を身に着けておくとどうなるでしょうか??

 

 

これから起こる出来事を予想することができるので

事前に障害を回避することが出来たり

一番最適なルートを自分だけの力で導き出すことが出来るようになるのです!!

 

将来、社会で必ず求められている能力ですね。

 

 

もしも壁にぶち当たってしまった時も大丈夫♪

難しい迷路をたくさんしていることで

子どもたちはやり遂げるという粘り強さを身に着けています。

そして持続的な集中力。

 

これからの社会。

目の前のことを簡単にあきらめてしまう人なんて

どの業界にも必要とされません。

 

1つのことに粘り強く集中して取り組める人こそ

社会に求められている人材です!!

 

 

迷路が好きな子供なら

思いっきりたくさんの迷路に挑戦させてあげましょう。

 

迷路で培われた能力を発揮する日が

必ず訪れますよ(^^)

 

子供が迷路をするのに飽きたら

自分で今までで一番難しいと思う迷路を

作らせてあげてもいいですね。

創造力を身に着けることが出来ます♪

 

あなたにおすすめの記事↓↓

3歳の子どものお絵かきレベルってどれぐらい??うちの子天才なのでは!?