新聞の活用法によって、子供の知識をさらに幅広くする!?

 

 

あなたは自分のお子様の国語力について

少し気にしているのではないでしょうか??

 

 

子供が小学生になったのですが、

文字を読むことが凄く苦手な雰囲気がある…

また文章を読んでいても理解をしていない感じがする。

などの不安を抱えているのではないでしょうか??

 

 

私は幼児教室で先生をしているものなのですが、

親御さんからこんな質問を頂いたのです。

 

 

親「子供の語学力が凄く低いんですよね…先生、どうにかなりませんか??」

と親御さんは非常に不安そうな表情で、

私に質問をしてきたのですよ。

 

 

せっかく塾に通わせているのに、

子供の成績が伸びないと本当に不安になりますよね。

 

 

あなたのお子様が塾に通っているのかどうか分からないのですが、

きっとあなたも子供の国語力について

何かしらの不安を抱えているのでは??

 

 

国語の勉強をするとしても

これって意外と難しい気がするんですよね~

私は子供の頃は理数系が大好きな人間でして、

国語や英語はとっても苦手だったのです…

 

 

算数などならば何度も計算問題をやればいいのですが、

国語って一体どうしたらいいのでしょうか??

 

 

私はいまいちこの点が理解できていなかったので、

塾長に相談することにしたのですよ!!

 

 

そしたらこんな方法を教えてもらいました。

 

 

新聞を徹底的に活用したらいいんだよ。

という話を聞きました。

 

 

なるほど、新聞か。

新聞ならたくさんの言葉や漢字などが書いてあるので、

知識の宝庫ではないでしょうか!!

きっとあなたも分かっていることでしょう。

じゃないとこの記事を開くことはありませんから。

 

 

ですが新聞でお勉強をするにしても

一体どうやって新聞を使っていけばいいのでしょうか??

問題は活用をする方法ですよね~

 

 

この記事では子供の学力を上げるための

新聞の活用法についてまとめたいと思います!!

 

 

子供に勉強をして欲しいのですが方法が…

↓ ↓ ↓

子供に勉強をしっかりとさせたいのですが方法がいまいち分からないのです…

 

 

子供の学力を伸ばすための新聞の活用法って何でしょうか??

 

 

 

 

新聞を活用するとしても、

一体どうすればいいのか??

 

 

もしかしたらあなたも分かっていることでしょう。

 

 

そうです!!

新聞を徹底的に読ませればいいのですよ!!

これって本当に効果的な方法なのです。

 

 

何で新聞を徹底的に読ませるのがいいことなのか??

 

 

新聞を読み込むことでどんな効果に期待できる??

 

 

少しお話が逸れてしまうのですが、

あなたはお子様と話している時に、

どのような印象をお持ちでしょうか??

いきなりの質問なので、

少し困惑することでしょう。

 

 

なので今あなたの近くにお子様がいるのであれば、

ちょっと適当なことを話してみてください。

そして感じたことを想像して欲しいのです。

 

 

それで実際に子供と話してみてどう感じましたか??

多分ですがこう感じたことでしょう。

「普通に会話ができているんだけど…特に何も感じないな」

 

 

きっとそのような印象を持ったはずです。

子供は話す分には特に問題はありません。

 

 

ですが文字を読むという行為が苦手な子が多いのですよ…

私の幼児教室に来ている生徒さんの大半は、

スムーズに文字を読むことができないのです。

さらに文字を読んで意味を

理解しているのかどうかも怪しいのですよ(T_T)

 

 

そんな時に新聞というのはとっても役に立つのです。

もちろん読むという行為をして

しっかりと文章力を付けるのもそうですが、

文章の構成などを理解するきっかけにもなります。

 

 

よって国語のテストの鬼門と言われている文章問題も、

しっかりと子供が解答することができるのです。

新聞を読むことで国語の点数が

上がった子は非常に多いんですよ~

 

 

新聞は読むだけでも十分なのですが、より効果的に活用する方法もあるんですよ!!

 

 

新聞って確かに読むためにありますよね。

ですが新聞ってただ読むだけでも効果的ですが、

他にも活用方法があるのですよ。

 

 

新聞の内容をノートや紙などにそのまま写す方法が効果的!!

 

 

ここであなたに聞きたいことがあるのですが、

あなたは漢字の勉強をする時に、

どんなお勉強方法を用いましたか??

 

 

漢字を見て覚えるという子もいらっしゃるのですが、

基本的には漢字を書いて体で覚えるのが一般的。

 

 

新聞にはたくさんの漢字が記してありますよね~

だったらその漢字をどんどん書いていったらいいのですよ!!

国語のテストでは漢字の問題は

100%、出題されます。

その漢字対策としてとっても有効なのが、

新聞の内容を書き写すという方法になるのです。

 

 

せっかく新聞というツールを使うのですから、親子で内容を議論するのもかなりおすすめ!!

 

 

新聞というのは、

毎日たくさんの内容が書かれていますよね。

その内容というのは無限大です。

 

 

せっかく新聞を読むのですから、

子供が興味を持った内容をあなたも読んでみて、

子供と話し合ってみるのもかなりいい手ですよ。

 

 

この話し合いという行為を行うことで、

子供の考える力がメキメキと増えていきます。

 

 

今の社会人では考える力があまりないと言われていますね。

簡単に言いますと「指示待ち人間」ってやつです。

 

 

ですが新聞を読むことで子供の考える力が伸び、

社会にもしっかりと役に立つ人間に育つことでしょう。

 

 

しっかりと新聞の内容を把握して、

あなたと議論を交えることで、

子供の成長は無限大に膨れ上がります。

そのためにはあなたの協力が必須になるのです。

 

 

時間の許す限り新聞と子供の距離を詰めてみるといいでしょう。

 

 

子供の勉強って何時くらいからいいのですかね??

↓ ↓ ↓

子供の勉強の効率を上げるためには、この時間にすべきだ!!