子供の才能は3歳まで!?もしかして焦らないといけない??

 

この記事を開いたあなたは、

「子供の才能は3歳まで!?」

という疑問を抱えていることでしょう。

 

ちょっとあなたに伺いたいことがあるのですが、

あなたは何で子供の才能は3歳までだと思いますか??

 

きっといろんな理由があるから、

そのような具体的な年齢を決めて、

検索をしていたのでしょう。

 

さて、ここからが本題です。

子供の才能は本当に3歳までなのでしょうか??

あなたは一体どう感じているのですか??

 

いまいち分からないから、

あなたはネットで検索をしていたことでしょう。

 

少し話が逸れるのですが、

私は幼児教室で先生として働いています。

たくさんの子供を私は見てきたのです。

 

なので幼児教育の先生として回答すると、

この子供の才能は3歳までというのは、私の中では確実ではないと考えているのです。

 

ちょっとした経験があるので、

ここで話をさせて頂きますね。

 

生後半年から続けている幼児さんが3歳になりました。

それで同い年の3歳の別の子が入塾してきたのです。

あなたはどちらが優秀だと思いますか??

 

きっと生後半年から幼児教室に通っている生徒さんが、

一番優秀だとあなたは感じていることでしょう。

 

ですが悲しいことに実はそうではないのですよ。

途中から入塾した3歳の子供の方が、

しっかりと知識が付いている場合もがあるのです。

 

なので子供の才能が3歳までというのは、

少し言い過ぎではないのかな??

と私はどうしても感じてしまうのですよ。

 

別に何歳からでも才能は開花できるんじゃないのか!?

とめちゃくちゃな考えにまで発展しています。

 

もちろん大人になってからではなくて、

子供と呼べる内にでの話ですがね。

 

才能は遊びをとことん行っていることで開花する!?

↓ ↓ ↓

よく遊ぶ子供なのに、成績が優秀なのですが…

 

別に焦らなくてもいい??子供の才能の開花は年なんて関係ない!?

 

 

子供って基本的に何をやらせても、

大体そつなくこなす子が多いです。

 

まぁ、苦手な分野に限っては、

とことん苦手な場合もあるのですが…

 

それで私は実際に幼児教室で働いてみて感じたのですが、

子供の才能の開花ってかな~りの差があるんですよ。

 

3歳でとんでもない才能を開花させる場合もありますし、

8歳の子供が実はとあるもので才能を発揮した。

などの報告をちょこちょこ耳にするのです。

 

中には何も開花しなかった場合の子供もいますよ。

子供って誰でも彼でも同じ人物ではありません。

 

何を当たり前のことを言っているのか??

とあなたは感じていることでしょう。

 

私がここで言いたいことは、

子供の才能は開花する時はしますし、

しない時はとことんしません。

これを言いたいのです。

 

別に才能がないからダメな子供ではありませんよね。

ですができれば才能のある子供になって欲しい!!

と感じてあなたはこの記事を見ていることでしょう。

 

なのでできるだけあなたのお子様が才能を開花させるために、

どのようなことをやっていけばいいのか??

についてここからは徹底的にまとめたいと思います。

 

たくさんの経験を積ませることで、子供の才能が分かるかもしれない!!

 

才能といってもたくさんのものがありますよね~

 

サッカーとか柔道とか、

例を挙げてみたらキリがありません。

一体子供にどんな才能があるのか気になる!!

 

そんな場合はやはりいろんな経験をさせることが大切です。

 

その中でもたくさんの習い事をさせるのは有効ですね。

今の時代は細かい習い事があるので、

あなたが気になる習い事をさせてみるといいでしょう。

 

ですが習い事をさせるにしても、

大きな条件があります。

この条件を守れないと意味がありません。

 

子供とあなたの意見が合致した場合のみ、習い事をさせる!!

 

習い事をするのはあなたではありません。

あなたのお子様が習い事をするのです。

 

なのであなたのお子様が、

あなたが決めた習い事をしたいと

決めた場合のみ、習い事をさせるようにしましょう。

 

習い事ってやはり子供の興味がないと

やらせても一向に伸びません…

それじゃあ時間があまりにももったいないです。

 

そんな時間があるのであれば、

子供を目いっぱい遊ばせる方が圧倒的にいいでしょう。

 

あなたがやるべきことは、

子供の興味があることをしっかりと聞き出すこと。

 

子供の興味があることを知らないと、

習い事なんてできませんから。

まるでパチンコでギャンブルをするのと一緒になります…

 

子供としっかりとコミュニケーションを取っておくことでいい結果になる!?

 

あなたはお子様としっかりとお話が出来ていますか??

もしかして自分の話を子供にしているのでは??

 

別に自分のお話を子供にするのはいいのですが、

子供のお話もしっかりと聞くようにしてください。

 

子供って実際に何を考えているか分かりません…

親なのに分からないってのは当たり前なのですよ。

だったら子供からしっかりと自分のことを聞けばいいのです。

 

子供が一体何を考えているのか知ることで、

あなたのお子様の才能のヒントを得ることができますから。

 

今のあなたにおすすめしたい記事

↓ ↓ ↓

子供にいろんな経験をさせる方法として習い事はありですか??

子供に習い事をさせるのは親のエゴである!?