幼児教室に通ってるのに受験しないというのはおかしいですか??

 

 

私はとある幼児教室で先生をしているものです。

幼児教室に通ってきている生徒さんは、

いろんなタイプの子がいらっしゃるのですよ。

 

 

それでその分、いろんな考えを持っている親御さんも

たくさんいらっしゃるのも比例して多いです。

 

 

この記事を見ているあなたも

もしかしたらお子様を

幼児教室に通わせているのではないでしょうか??

それか幼児教室を検討しているのかもしれませんね。

 

 

それでここからが本題になります。

幼児教室に通わせている人もいない人のどちらにも、

しっかりとこの記事を見て欲しいのです。

 

 

その内容とは小学校の「お受験」

 

 

お受験は幼児教室で鉄板のイベントとなっています。

お受験の時期が近くなると、

大体の親御さんがピリピリしてくるのです…

ちなみに私はこの空気が非常に苦手なのですよ。

 

 

別に親御さんが受験をする訳ではないですよね。

お受験の主役は親御さんなのです。

 

 

ですが子供はほとんどピリピリしてなくて、

親御さんがめっちゃピリピリしているのですよ。

 

 

子供への叱責の数も計り知れません。

なので私はこのお受験というのは非常に苦手なのです。

幼児教室で働き始めてけっこう時間が経ったのですが、

今だにこのお受験の空気だけは本当に嫌なんですよね…

 

 

申し訳ありません。お話が逸れてしまいました。

それで幼児教室へ来られているご家庭は、

基本的にお受験を検討している人が多いのです。

 

 

ですがこれはあくまで基本的。

中にはお受験を考えていないのですが、

幼児教室へ通わせている人がいらっしゃるのですよ。

まぁ、このタイプのご家庭は非常に珍しいのですが。

 

 

それであなたこのことについてどう思いますか??

幼児教室へ通っているのにお受験をしないというのは。

もしかしたらあなたは

違和感を覚えているかもしれませんね。

 

 

だって何のために幼児教室へ通わせているのか

全く検討がついていないのではないでしょうか??

このご時勢では、

「幼児教室=お受験を対策する場所」

という認識が非常に強いですからね~

だからこそ違和感を抱えているのでしょう。

 

 

じゃあ果たして、

幼児教室へ通っているのに

お受験をしないのはおかしいことなのでしょうか??

この点についてお話したいと思います。

 

 

幼児教室って実はあまり意味がない!?

↓ ↓ ↓

幼児教室でお勉強を先取りするのは意味のないことなのでしょうか??

 

 

お受験をしないのはやはりもったいないことなのでしょうか??

 

 

 

 

「せっかく幼児教室に行っているのだからお受験はしないと」

と考えている人は非常に多いのです。

 

 

私の幼児教室に来ている親御さんのほとんどが、

お受験のために来ているのですよね。

だからお受験をしないと!!

という義務感が現れているのでしょう。

 

 

でも幼児教室は確かに

お受験に特化している部分もあるのですが、

実は学校のお勉強の先取りとしてもいいのですよ!!

 

 

多分あなたも分かっていることでしょう。

お受験をするってことは、

小学校になった子供のお勉強の

先取りをしていることにも繋がるのです。

 

 

なのでお受験のためじゃないと

幼児教室に通ってはいけない!!

というルールは一切皆無ですよ。

 

 

幼児教室と言えばお受験♪

という認識をしている人が

あまりにも多いのですから、

そのような雰囲気になっているのでしょうね。

 

 

ですが私の教室では、

お受験をする人としない人で

授業を分けているのです。

 

 

それでここからが面白いお話になるのですが、

お受験を真剣に考えている人の授業って

生徒さんの数を1つの授業の人数を

ギリギリにまで詰めています。

じゃないと受験を予定している子の授業が

本当に切羽詰ってしまうからです。

 

 

1つの授業にたくさんの生徒さんを入れないと

1週間のスケジュールを消化できないのですよ…

 

 

一方お受験を検討していない生徒さんは、

本当に授業の人数がスカスカなんですよね~

 

 

お受験を考えていない生徒さんの方が賢い場合ってあるのですよ!!

 

 

私はお受験を考えてない

生徒さんの担当もしています。

あまりにも人数が少ないので、

1対1で授業をすることが多いのですよ。

 

 

そうなのです!!

生徒さんがあまりにも少ないので、

個人授業になっているのです。

 

 

なので生徒さんが少ないってことは、

その分、徹底的にお勉強を見ることができます。

 

 

だからお受験を考えている生徒さんよりも、

お受験を検討していない生徒さんの方が、

賢くなっている場合があるのです。

 

 

だって生徒さんと1対1で見ることができるのですから。

その生徒さんの苦手な分野を一気に洗い出し、

徹底的に苦手解消のプログラムを組むことができるんですよ。

 

 

ってことはその生徒さんの学力の伸びが、

凄まじいことになったのです。

 

 

私の中では確かにお受験も大切なのですが、

お受験を考えていない生徒さんも

少なからずいらっしゃるので、

その子達は先生を独占できる可能性があります。

 

 

お受験をしない場合の方が、

学力が伸びる可能性もあるってことを

あなたに伝えたかったのです。

 

 

どうですか??

お受験を考えていない場合でも、

全くもって幼児教室に通うことは

おかしいことではないのですよ。

 

 

学校の先取りができるのも確かですし、

さらには先生を独占できるチャンスもあるのです。

 

 

後はあなたのお考えに任せることになるでしょう。

 

 

勉強が出来ない子ってやはりいけないのでしょうか??

↓ ↓ ↓

勉強ができないと将来は真っ暗闇になる!?