果たして早期教育って本当に無駄なのでしょうか??

 

この記事を開いたあなたは、

早期教育に対して、

どのようなイメージをしているでしょうか??

 

多分ですがいろんな思いを抱えていることでしょう。

 

例えば、

 

  • 胡散臭いイメージがある
  • 本当に幼児から勉強をして効果があるのか??

 

などの思いを抱えていることが一般的だと思います。

 

それで実は私は幼児教室で、

先生として働いているものです。

 

よく体験にくる親御さんを見かけるのですが、

「本当に早期教育って効果はあるのでしょうか??」

という疑問を抱えてやってきます。

 

幼児教室に通わせるって意外とお金がかかります。

お月謝は大体1人あたり1万円~2万円くらいかかるのです。

 

なのでせっかく幼児教室に通うのであれば、

できれば効果的な実感が欲しいですよね。

幼児教室に通うことが無駄になってしまっては、

かなりのお金を捨てることになりますから。

 

それでこの記事を見ているあなたは、

早期教育に関して何かしらの興味があることでしょう。

 

ですが効果がなかった場合が非常に怖い。

こういう悩みを抱いてしますよね??

 

この記事では

「早期教育は本当に無駄なのか??」

について徹底的にまとめたいと思います。

 

幼児教育の先生としてしっかりと語っていきますね。

 

早期教育を行ったメリットについては以下の記事から!!

↓ ↓ ↓

高学歴の人は実は幼少期からかなりのお勉強をしていた??

 

早期教育は場合によっては無駄になるのも事実です…

 

 

早期教育の無駄かどうかの話って

本当に難しいお話になるのですよ。

 

実際に早期教育を試して、

 

  • 無駄だった…というか最悪の展開になった
  • とってもためになった!!子供が勉強に対して面白みを見出した

 

の両極端になっているのです。

 

一体これはどういうことなのか??

ちょっと詳しいことを説明したいと思います。

 

早期教育を始めて正解だった人のお話。

 

簡単に結論を言いますと、

子供が勉強に対して意欲的になったのです!!

 

そんな報告が私の元に届きます。

これははっきり言って非常に嬉しいです。

 

何で子供が勉強に対して意欲的になったのか??

早期教育を始めることで、

学校のお勉強を先取りできますよね。

 

学校のお勉強の内容が先に分かっているので、

テストなどの点数がかなりの高得点。

そのおかげで大好きなお父さんお母さんから、

やばいくらい褒められるのです。

 

これって子供からしたら最高のご褒美なんですよ!!

 

なのでもっと勉強をして、

さらに自分の知識を高めようとしている。

ってことは子供が勉強に対して意欲的になっていると言えますね。

 

あなたも分かっているでしょうが、

早期教育には学校のお勉強の先取りができます。

なので先生から褒められることが多いですし、

お勉強の悩みを友達から相談されるので、

お友達の数が非常に多いのですよ。

 

子供からするとめっちゃ充実している毎日を

過ごせていると感じているのです。

まぁ、実際に充実して過ごしているでしょうが。

 

早期教育を行うことで、

お勉強だけでなく、

たくさんのことに対して

自信がしっかりと持てるようになるのです。

 

ですがこれはあくまで理想的な感じですね。

基本的にはここで立派なことにはなりません。

 

やはり子供にも勉強に対しての思いとか性格がありますから…

そんなことを言ってしまったらキリがありませんね。

 

ですが早期教育をやってよかったって人は

確かにいらっしゃるのも事実ですよ♪

 

逆に早期教育を行って無駄だと感じることとは??

 

もちろんですが早期教育を行って、

無駄だと感じた人もいらっしゃいます。

 

たまにですが私の教室にやばい内容の

クレームがくることがあるのです。

ちょっと思い出したら悲しくなりました…

 

それで早期教育を行ったお子様で、

一体どんな「無駄」を感じてしまったのか??

 

この話は無駄というより後悔したという解釈が正しいでしょう。

 

子供が早期教育を行ったおかげで、

お勉強が大嫌いな子になってしまったのです…

 

早期教育をさせる親御さんって、

やはりお勉強に関しては、

一般的な家庭と比較しても、

かな~い意欲的なんですよ。

 

でもこの勉強に対する意欲があるのはとってもいいこと。

ですが子供に無理にお勉強をさせてしまうケースが多いのです。

 

あなたに聞きたいことがあるのですが、

まだ幼い子供に対して無理に勉強を強要すると、

一体どうなると考えますか??

 

きっとお勉強が大嫌いな子になるでしょう。

 

そうなんですよ。

これが早期教育の無駄な点として、

親御さんは話されていましたね。

相当なクレームが私に届きました…

 

習い事とお子様については以下の記事から!!

↓ ↓ ↓

これはやばい??子供に習い事をさせるのは親のエゴ!?

 

早期教育は子供のやる気を確認してから始めるのがいいですよ!!

 

 

早期教育を受けるのはあなたではありません!!

早期教育の主人公はあなたのお子様なのです。

 

なのであなたのお子様のやる気を確認してから、

早期教育を始めることをおすすめします。

 

やる気がないのに無理にやらせてしまうと、

あなたのお子様は親であるあなたのことが、

一気に嫌いになってしまう可能性がありますから。

 

これでは早期教育を始める意味がありません。

 

早期教育を行っている教室では、

体験教室というのを開いているので、

そういうサービスを徹底的に利用しましょう。

 

そこで子供に早期教育をさせるかどうか??

をしっかりと考えて判断するといいと思いますよ♪