小学校受験を考えているのですが、塾のかけもちはするべき??

 

 

小学校受験は、

今の時代かなり関心が高いですよね~

 

 

話によれば幼少期からしっかりと

正しい方法で勉強をしていたら、

東大だって夢じゃない!!

的なお話も私は耳にしています。

 

 

あなたはどのようにお考えですか??

この記事を見ているってことは、

あなたのお子様は小学校受験を控えているのでしょう。

 

 

子供に何かしらの勉強による期待を抱いていて、

将来、立派になって欲しい!!

という考えがあなたの中にあると思います。

 

 

こんなことを言っている私ですが、

私は幼児教室で先生をしているものなのです。

なのでいろんな親御さんが、

幼少期のお子様をつれてきて、

勉強に対する熱い思いを私は伝えてくるのですよ。

 

 

別にこれは悪いことではなくむしろいい事です!!

だって親が子供のことを真剣に考えているのですから。

ですが程度を越した教育だけはしないように

私はしっかりと見張っているつもりですがね。

 

 

たまにですが、子供のスケジュールを決める際に、

勉強オンリーな計画を提出する人がいらっしゃるのです。

これは子供の精神を崩壊させる手段となっています。

 

 

遊ぶ時間なんて一切なく、

ただただ毎日勉強をしている生活を計画しているのです。

大変お手数ですがイメージしてください。

勉強だけの生活をしている子供を想像すると、

かなり痛たましいとあなたは感じませんか??

 

 

でもここであなたは疑問を覚えるでしょう。

小学校を受験する前なのに、

勉強をそんなにしなくてもいいのか??

確かにあなたのお気持ちが痛いほど理解できます。

 

 

ですが勉強だけをしていても、

子供にとって非常にやばいくらいのストレスになるんですよね…

 

 

きっとあなたはここでピンときたのではないでしょうか??

塾のかけもちって本当にやってもいいことなのか??

 

 

小学校受験に落ちたらどうしよう…

↓ ↓ ↓

せっかく小学校受験を受けたのに落ちてしまう子の特徴って何ですか??

 

 

塾のかけもちは辞めるべきなのか??受験が本当に心配なのですが…

 

 

 

 

小学校受験を控えているので、

塾を増やそうかなぁ~

と考える人はたまにいらっしゃいます。

 

 

この記事を見ているあなたも、

きっと子供に塾のかけもちを検討していて、

小学校受験対策をガッチリしたいと考えているのでしょう。

 

 

確かにあなたが考えていることは的を射ているのです。

だって小学校受験を成功させるためには、

とにかく勉強をする時間を増やさないといけませんから。

 

 

ですが塾のかけもちに関してはおすすめできません。

理由は非常にシンプルで子供が辛い気持ちを抱きますから…

でも勉強って辛いものとして当然ではないか??

とあなたは考えていることでしょう。

 

 

ですが勉強をしているのはあなたではなく、

あなたのお子様が受験をするのです!!

なのでお子様のコンディションを

しっかりとコントロールしないと、

成功するはずだった受験が失敗する可能性があるのですよ。

 

 

私は勉強熱心な親御さんを何人も見たことがあります。

その中でも塾のかけもちをしている人もいましたね。

 

 

ですがそんなに勉強をしているにも関わらず、

大体の方が受験に失敗してしまったのです。

これの原因については私も実は良く分かってないのですが、

勉強漬け生活が起因しているのでは??

と自分なりに考察をしています。

 

 

幼少期って基本的に遊びまくりたい時期というのは

あなたも分かっていることでしょう。

ですがその遊び時間を削ってまで、

小学校受験を検討しているので、

遊び時間がかなり削られるのは当然ですよね。

 

 

ってことは遊ぶ時間が無いってことは、

ストレスがその分子供にかかってしまうのです。

この点については上記でも説明をしたので、

あなたはしっかりと理解していることでしょう。

 

 

私の中では今まで見た親御さんの中で

塾のかけもちをしている子供の小学校受験の成功率は

そこまで高くないと認識しています。

だからこそ小学校受験を本気で考えているあなたには、

塾のかけもちはおすすめしたくないのです。

 

 

幼児の子供がケアレスミスを連発するのですが…

↓ ↓ ↓

小学校受験を控えている子供がケアレスミスをしまくるので受験が心配です…