小学校の受験が本当に辛い…もう辞めようかな??

 

 

小学校のお受験って非常に大変ですよね。

私は幼児教室で先生をしているものなのでして、

毎年お受験をされる方が、

数名ほどいらっしゃるのです。

 

 

そこでお受験を決めたご家庭の熱は、

本当にすごいんですよ~

多分ですがあなたもそんな熱を持っていることでしょう。

 

 

親とお子様が特にかみ合ったときには、

凄まじい雰囲気を醸し出しています。

 

 

さて、そんな受験勉強なのですが、

非常に辛くなってしまうことがあるのですよ。

 

 

何で辛くなってしまうのか??

これにはいろんな理由があります。

 

例えばですが、

  • 頑張りすぎている
  • 受験が近くなって気を張りすぎて疲れを感じる
  • 塾の先生からの指示がどんどん厳しくなっている

というような理由が私の中では多いですね…

 

 

私も何度も相談を受けたことがありまして、

上記の理由がほとんどだったので、

ここで例としてあげさせて頂きました。

 

 

毎日のように受験勉強へ向けて学習をしているのですが、

改善点がどんどん浮き彫りになっているので、最終的に辛いと感じてしまうのでしょう…

 

 

改善点が出たらとことん改善しているのですが、

またまた問題点が出てきてしまうので、

いたちごっこになってしまっているのです。

そりゃ誰だって辛いと感じることでしょう。

 

 

さて、そんな辛い思いは一体どうやって

対処したらいいのでしょうか??

多分ですが今のあなたは小学校受験を

辞めようと考えているのではないでしょうか??

 

 

もしここで辞めてしまったら、

今までの努力が水の泡になってしまう可能性があります。

そんなことにならないためにも、

私という先生からのアドバイスとして、

この記事を読み進めて欲しいのです!!

 

 

小学校受験の合格率を高めるために塾のかけもちはOK??

↓ ↓ ↓

本気で小学校受験に成功したい!!塾をかけもちしてもいいですか??

 

 

ここを見直して!!小学校受験を何であなたは子供にやらせたのか??

 

 

 

 

あなたは何で子供に小学校受験を

やらせようと考えたのでしょうか??

 

 

お手数ですが今一度思い出して欲しいのです。

きっとあなたにはいろんな考えがあって、

お子様に小学校受験をさせたのでしょう。

 

 

ですが今現在では非常に辛い思いをしているので、

小学校受験を辞めようとしているのですね…

でもこれって何度も申しますがちょっと勿体無い。

これが私の本音です。

 

 

今は非常に辛いと思うのですが、

もう一度やる気を出して頑張ってみませんか??

もしあなたがもう一肌脱ぐおつもりがあるならば、

記事をさらに読み進めて欲しいです。

 

 

受験を始めたきっかけを定期的に思い出す

 

 

あなたが受験勉強をお子様にやらせ始めたきっかけを

定期的に思い出して欲しいのです。

きっかけがあったってことは、

あなたには何かしら思う節があったことには違いありません。

 

 

ってことはお受験を始めたらきっかけを思い出すことで、

常にやる気をキープすることができるのです。

親のマインドセットとでも言っておきましょうか。

 

 

やり始めたきっかけさえ思い出せば、

基本的に辛い時があっても乗り越えることができます。

もしあなたの中に少しでも受験に対しての熱があるなら、

是非とも試して頂きたい方法になるのです。

 

 

親がお受験対策を辞める=やる気が出ている子供を否定する!?

 

 

あなたが非常に辛い思いをしていても、

子供はどうなのでしょうか??

もしかしたらあなただけが辛い思いをしているだけかもしれません。

 

 

それであなたの都合で受験勉強を辞めたら、

やる気の出ているお子様はどうなってしまうのでしょうか??

 

 

きっと親に裏切られたと感じてしまう恐れがあるのです…

こんなことを言ったらあなたは不安になるかもしれません。

 

 

もしあなたが非常に辛くてどうしようもないならば、

子供としっかりと話し合うことが大切になります。

子供が確実に何で辞めるのかを理解させて、

受験から辞退するのはありですから。

 

 

小学生になって落ちこぼれてしまうのはさすがにヤバイ!?

↓ ↓ ↓

小学生の段階で落ちこぼれているどうなってしまうのか??