取り返しがつかない!?小学一年生から学力の差があるとやばい!?

 

 

あなたが小学1年生の頃って、

学校の授業はどうでしたか??

簡単でしたでしょうか??

 

 

私が小学1年生の時のお勉強については、

大体の子供が満点に近い点数を取っていましたね。

 

 

まだまだ勉強についていける学年であるのが、

小学1年生でしょう。

もしかしたらあなたも納得できるのではないでしょうか??

 

 

何で私はこんな話をしているのか??

小学1年生の頃から学力の差が付いてしまうと相当厄介な問題に繋がるからなのですよ。

 

 

この記事を見ているあなたは、

きっと小学1年生の子供がいらっしゃることでしょう。

そのお子様の学力はどうですか??

学校のお勉強にしっかりと付いていけてますでしょうか??

 

 

小学1年生のお勉強の内容って、

これから学年が上がるにつれて、

どんどん必要となっていくのです。

だからこそ小学1年生で学力の差があったら、

これからもずっと学力の差が埋まらないでしょう…

この話はもちろん事実です。

 

 

私は幼児教室で先生をしているのですが、

小学1年生の授業を受け持っているのですよ。

そこで学力の差がある子供がいるのですが、

ほとんどのお勉強についていけてないのです…

 

 

そして小学2年生になってみると、

その学力の差はどんどん広がっていくばかり。

もう手の付けようがないのです。

さらに本人のやる気がないので、

学力を上げるなんて本当に不可能な話…

 

 

私も頭を常に抱えている状態です。

学校のお勉強についていけてないお子様の親御さんは、

毎回のごとく発狂をしているのですよ。

 

 

親「何でうちの子供はこんなに頭が悪いのですか!!」

 

 

親御さんの気持ちは痛いほど分かります。

だってせっかくお金のかかる幼児教室に通わせているのに、

小学1年生の段階で勉強についていけてないのですから。

だから親御さんが頭を抱える気持ちが非常に分かるのです。

 

 

あなたもきっとお子様の学力が心配なことでしょう。

小学1年生なのに勉強についていけてないのは、

けっこう大きな問題です。

このままにしていてはいい事は全くないでしょう…

 

 

小学1年生でお勉強ができないのは本当にやばい!?

↓ ↓ ↓

マジで致命的!?小学1年生の勉強を侮ってはいけない!?

 

 

どんなに小さな学力の差でも致命的になる可能性があるのは事実!?

 

 

 

 

学力の差があるとしても程度によると

あなたは考えているのではないでしょうか??

ですがどんな学力の差であっても、

絶対に侮ってはいけないのです!!

 

 

理由としては、

小学1年生で学ぶお勉強は、

全て最終的に繋がっているからなのですよ。

 

 

小学1年生の内容が全くできていないと、

どんどん学年を重ねるに連れて、

その小さな学力の差が2倍、3倍と

いとも簡単に膨れ上がってくるのです。

 

 

その小さな学力の差が、

あなたのお子様をとことん苦しめる展開になります。

出すぎてしまった学力の差を埋めるためには

何倍もの努力をしないといけないのですよ。

子供からすると体力的&精神的に

相当な負担がかかるのは間違いないでしょう…

 

 

何で小学1年生の時にしっかりと出来ていない科目を見てあげなかったのか…

などの後悔をする羽目になるでしょうね。

そして子供がどんどんお勉強から遠ざかるようになり、

学校では何一つ出来ない子供になる可能性があるのです。

私はあまりにもオーバー過ぎる表現をしているのですが、

これってあながち間違いではないのですよ。

 

 

私は小学1年生のお子様をたくさん見てきたのですが、

その中であまりお勉強が出来ていない子は、

悲しいことにどんどんレベルが下がっていったのです。

そして人間的にも自信が無くなったせいなのか、

暗いお子様になっていったのです…

 

 

小学1年生の時点で学力の差がつかないようにするためには??

 

 

まだ小学1年生ならば学力の差を埋めることができます。

ですが相当の労力がかかるので、

この点だけはあなたに分かって欲しいのです。

 

 

あなたが想像しているよりも、

かなりの精神をすり減らす作業になるので、

覚悟だけは決めて欲しいのですよ。

 

 

じゃあ小学1年生で学力の差が出来てしまった子供は

一体どうやって遅れを取り戻せるのでしょうか??

 

 

あなたはどんな方法を考えますでしょうか??

多分ですが塾に通わせるという方法が

真っ先に思い付くことでしょう。

 

 

確かに塾はあなたにおすすめする

1つのファクターになるのですが、

塾だけでは小学1年生で出来てしまったが学力の差を

埋める保証にはならないのです。

 

 

ここであなたに聞きたいことがあるのですが、

あなたのお子様はお勉強に対してやる気はありますか??

 

 

この答えにNOと答えるのでしたら、

あなたのお子様の学力を伸ばすことは非常に困難です。

 

 

子供が勉強に対しての嫌気を何とか取り除けば、

一気に学力を伸ばすきっかけになります。

 

 

そんなおいしい方法は本当に存在するのでしょうか??

安心してください。

その理想的な方法は確かに存在するのですよ。

 

 

あなたが子供と一緒にお勉強をしたらいいのです!!

 

 

ですが子供と一緒に勉強をするだけではダメですよ。

あなたが楽しそうにお子様と勉強するのが条件です。

はい、たったのこれだけで、

子供は基本的にお勉強に対して興味が沸くのですよ。

 

 

嘘だと思ってもいいので実際に試してみてください。

この勉強方法に子供がなれると、

みるみると勉強を自然とやる可能性がありますから。

そして学力の差がなかったことになる可能性もあります。

 

 

厳しいしつけを子供にしてしまったら…

↓ ↓ ↓

きびしいしつけは嘘つき人間を作る可能性がある!?