小学生に夜遅い時間まで習い事をやらせるといけない!?

 

 

小学生になると、

お勉強がどんどん本格的になります。

 

 

小学生になった子供は、

幼少期とは訳が違って、

得意不得意がさらに浮き彫りになるでしょう。

特に学習面では、

子供によって大きな差が出てくる時期でもあります。

 

 

小学生のお勉強はあなたも分かっている事ですが、

非常に大切なお勉強内容となっているのです!!

 

 

小学生で習った内容は、

中学生、高校生、大学生しかり、大人になっても、

バンバン使うタイミングが多いですよね。

というか日常生活でも活躍する場面は多いです。

 

 

小学生の内容は大人になった今でも、

無意識に使っていることが圧倒的に多いのですよね。

 

 

そこで小学生の学習で差がついてしまうと

一体どうなってしまうのでしょうか??

私の中では末恐ろしい問題が発生すると感じています…

 

 

私は幼児教室で先生をしているものなのですが、

小学生低学年の内容をあまり把握せずに、

中学年と上がった段階で、

ほとんどの勉強についていけてないのですよ…

 

 

低学年の内容で

必要とさせている部分を把握していないので、

中学年の問題の半分も解けていないのです。

 

 

そんな学力の差を出さないためには、

あなたはどんな対策を練っていきますか??

多分ですが「塾」に行かせるという選択をする人が多いことでしょう。

 

 

塾は学校の授業の復習を手伝ってくれますし、

さらにはできる子供には先取りも行います。

ってことは子供の学力を補ってくれる可能性があるのですよ。

 

 

最近では小学生の子供に本格的に塾に通わせている人が多いです。

私の教室でもどんどん小学生が増えていますから。

とにかく勉強、勉強、勉強をやらせまくるのですね。

 

 

それで勉強をしまくるのはいいことなのですが、

今度は別の問題が発生してしまうのですよ…

 

 

その問題とは習い事をやりまくっているせいで、

夜の時間がとにかく遅くなっている。

 

 

勉強や習い事のせいで、

子供の夜の時間が遅くなっているのは、

意外と大きな問題なんですよね。

 

 

この記事で徹底的にまとめたいと思います。

 

 

子供に勉強をして欲しいのですが、強制的にやらせるのはありですか??

↓ ↓ ↓

子供に強制的に勉強をやらせて成績UPを狙うというのはいけないの??

 

 

勉強や習い事のせいで子供の夜の時間が遅いのですが…

 

 

 

 

子供の夜の時間が遅いとどうなってしまうのか??

あなたはどんな感じに考えているのでしょうか??

 

 

小学生の子供ってまだまだ未熟なんですよね~

あなたもこの点はわかっている事でしょう。

 

 

ですが勉強を習い事をしていかないと、

子供が社会について行けない…

きっとそんな不安を抱えていると思うんですよね。

あなたのお気持ちがもの凄く私には分かります。

 

 

それで子供の夜が遅いと一体どんな問題が発生するのか??

この問題としては子供の睡眠時間に影響が出るのです!!

 

 

あなたもピンときていると思います。

子供が睡眠する時間がどんどん削られるんですよね。

 

 

睡眠時間が少なくなるとどんな問題が発生するのか??

あなたも睡眠不足になるタイミングってあると思います。

これと同じなんですよね~

きっと体にだるさを覚えていることでしょう。

確かにだるさもあるのですが、

これ以外にも問題があるのですよ。

 

 

子供が魂を抜かれたかのように行動が遅くなっている…

 

 

睡眠時間が減ってしまうと、

子供が「ぼー」っとする時間がめっちゃ増えているのですよ。

 

 

集中できる時間が全くもって皆無なのです…

この状態でお勉強をさせてみると

一体どうなってしまうのでしょうか??

 

 

きっと集中力がないので、

勉強に全く身が入っていません。

ってことは勉強をしても無駄になるんですよ。

 

 

せっかく夜遅くまで勉強をしたにも関わらず、

あまり意味のないことになる可能性が高いのです。

だって頭がぼーっとしているのですから。

 

 

集中力が無くなっている時間に勉強をするほど、

効果のないことはありませんから…

だからこそ子供の夜が遅い習い事や勉強をしていても、

睡眠時間だけは絶対に確保するようにするのです!!

 

 

じゃないとあなたではなく、

子供がとっても辛い生活を強いられる可能性がありますから。

子供のことを真剣に考えているのであれば、

しっかりと睡眠のことを考えることが大切です。

 

 

弱弱しい子供は誰も見たくないはずなのです…

 

 

この問題も睡眠時間によって、

かなり影響している部分なのです。

 

 

子供がとにかく風邪を引きやすくなっている。

 

 

子供の睡眠時間がかなり少ないので、

体の免疫力が思った以上に低下している可能性があるのですね。

睡眠というのは体を回復させる行為です。

 

 

ですが睡眠時間が短いため、

体力があまり回復しないのですよね。

だからこそ風邪を引きやすくなっているんですよ。

 

 

私の幼児教室にもよく風邪を引く子がいるのですが、

その子は毎日遅くまで勉強をしているらしいのです。

「夜遅くまで」というのがキーポイントで、

睡眠時間がかなり削られているのでしょう。

 

 

確かに子供には習い事や勉強はとっても大切なことです。

ですが子供の体力と相談しながら、

スケジュールを組み込むようにするのが親の役目。

ここが出来ていないとあなたではなく、

あなたのお子様が酷い目に会う可能性があるのです!!

 

 

子供のうちにいろいろと経験させておきたい!!

↓ ↓ ↓

子供の将来を考えてとにかく経験させるのはいいことなのですか??