本当なの??持久力があれば、子供の学力がみるみる伸びる!?

 

 

学力がある人は持久力がしっかりとある。

これについてあなたはどう思いますか??

 

 

私は初めて耳にしたと時は、

すごい違和感を覚えた記憶があります。

だっておかしいと思いませんか!?

 

 

学力を伸ばすのでしたら徹底的に勉強をするべき!!

と私は昔から教えられてきたのですから。

 

 

何で持久力なんかが関係しているの!?

別に持久走でトップを狙っているわけでもないのに…

だからこそ違和感をかなり抱いた覚えがあるのです。

 

 

じゃあ何で持久力が高いと学力も比例するのか??

いまいちピンとこない事柄ですよね。

 

 

それで何で持久力が高いと学力が高くなる可能性があるのか??

これについては簡単に言いますと、

体力があるから

という理由が挙げられます。

 

 

「ん??何を言っているの??いまいち意味が分からないんだけど…」

っとなるのは当然の反応です。

 

 

だって体力があるから学力が高くなる可能性がある

と私が言っているのですから。

それこそ意味が分かりませんよね。

 

 

学力を上げるためには勉学は絶対に欠かしません。

ですが持久力との関係性があたかもあるように言っているのですから。

 

 

さて、前置きはここまでにして、

しっかりと持久力と学力の関係性を説明したいと思います!!

 

 

小学生の時点での学力がめちゃくちゃ高かったらその後も凄い!?

↓ ↓ ↓

小学生の時の学力が凄まじかったらその後も安心することはできますか??

 

 

学力と持久力の関係性は非常にシンプルだった!?

 

 

 

 

私はあまりにも難しいことを考えていました。

学力を上げるためにはやはり勉強は欠かせません。

ですが運動も必要ないと私は考えていたのです。

 

 

でもこれって間違いではないのですが、

学力と持久力の関係性を否定できるものでもありません。

 

 

持久力がある子は、基本的に集中力が高いパターンが多い!?

 

 

持久力が高い人って集中力も比例して高いのです。

何かの物事に集中したらのめり込む可能性があるのですよ。

 

 

ってことは簡単に考えてみると、

勉強に集中をしたらその分、

勉強をしっかりとやるでしょう。

この点は非常に容易に想像することができますね♪

 

 

勉強に大切なことはやはり集中力。

どれだけ集中して勉学に打ち込めたかが、

学力面で相当な差が出ることは間違いありませんから。

 

 

なので持久力がある人は勉強面での成績が高い可能性があるのです。

 

 

勉強に突っ込める時間が、ある程度多く計画に組み込むことが可能!?

 

 

この点もあなたは簡単に想像できるでしょう。

勉強をするにあたりある程度の体力は必要ですよね。

 

 

ですが持久力がある人は、

基本的に長く勉学に励む時間を設けることができるのです。

だって体力があるのですから勉強もその分できますよね。

 

 

あまりにも理由がシンプル過ぎて、

あっけない感じがします。

ですがこれは紛れもない事実なので、

しっかりと持久力を付けておくのも、

学力を上げるきっかけにもなるでしょう。

 

 

学力を上げるためには、

基本的に勉強の計画を立てるところから始まります。

最初は勉強に慣れるために、

ちょっとだけ勉強の時間を組み込んで鳴らすことをするのですが、

持久力が高い分、長い間勉強ができるのはかなりのメリットですね。

ちょっとした無茶な計画を立てることができるのが、

私の中では持久力の強さだと感じています。

 

 

学力をしっかりと見つめることも大切なのですが以下のことも大切ですよ!!

↓ ↓ ↓

幼少期から勉強をさせるのもいいですが、今のうちに社交性を磨くのもアリ!?