子供に英語を覚えさせたい!!多読におすすめな本はありますか??

 

 

 

子供には英語を話せるようになってほしい!!

 

あなたが子どものころ以上に

英語が必須の時代になってきましたね。

 

実際に小学校でも英語が必須教科になったということで

ヒヤヒヤしている親も多いのではないでしょうか??

 

 

私は英語が大っ嫌いでした…

中学校から落ちこぼれクラスにおり

赤点ギリギリの点数で学生時代を過ごした

苦い経験があります(笑)

 

 

子供にはそんな経験をしてほしくない。

できればバリバリ英語を話して

将来は世界に飛び立ってほしい!!

と思っています。

 

将来有望に育てるには

やっぱり英語は必要不可欠ですね。

 

子供が将来なりたい職業に就くにも

英語は必ずついてきますし…

 

 

でも英語が出来る人って

子供にどんなことをさせているのでしょうか??

 

英語をしゃべれるようになるには

多読が一番の近道なのでしょうか??

 

 

子供が多読しやすい本とは一体どんなものですか??

 

 

 

 

とにかく英語が出来るようになってほしいため

英語教室の講師をしているママ友に

何から始めるといいか相談してみることに。

 

その時に教えてもらったのが

『多読』という方法です!!

 

とにかくまずは「英語に慣れろ」という考え方ですね。

 

多読の三原則

  • 辞書は引かない
  • わからないところは飛ばす
  • 嫌になったらやめる

 

まずはとにかく簡単な本から。

絵本が読みやすいです。

 

絵を見ながらでもいいので英文を読む。

なんとなく内容が分かればOK!!

 

それを何度も何度も繰り返していけば

いつの間にか英語が身についているってことですね。

 

 

でもこの考え方って今までの

日本にはあまり存在していなかったように感じます。

 

日本の勉強って

とにかく和訳しろ。

文法の形を理解しろ。

単語を覚えろ。

って感じです。

 

頑張って出来るようになったとしても

実戦向きじゃありません。

 

私の周りにも英語が得意で

いつもいい点数だった子はたくさんいます。

 

でもいざ実践になると

外国に方には思うように伝わらず…

自信を無くしている子も多かったです。

 

 

私もこの考えはとにかく苦手です…

特に文法の形なんて覚えれたもんじゃありません。

 

結局使えるのって丸暗記した英語ですね!!

結構前にスピードラーニングが流行ったじゃないですか。

 

ほんと実戦向きな英語の練習の仕方だなって思いました(^^)

 

 

自宅で多読を実践するためにおすすめの本は

まずは簡単な絵本です!!

 

絵が分かりやすく文章も少なく

子供でもあっという間に終わるものがおすすめです。

 

最初から長く難しい本を用意したって

楽しく出来なければ意味がありませんし

子供の集中力もすぐに途切れてしまいます。

 

子供は素直なので

一度楽しくないなと感じてしまうと

もう一度やろうとはしてくれません。

 

とにかく絵にひきつけられて

多読してくれるぐらい簡単な本がおすすめですね!!

 

ネットでは本の内容は確認できないので、本屋に子供と足を運んで一緒に選ぶことが大切

 

わたしは子供と一緒に本屋さんにいって

子供に自分で絵本を選んでもらうようにしています。

 

 

ネットでは内容もわかりませんし

どれぐらいの文章のものなのかもわかりません。

 

何度かネットで買ってみたこともありますが

我が子には早すぎたり、逆に簡単すぎて全く見てくれなかったりと

失敗に終わってしまう買い物が多かったです。

 

しかも表紙の絵が気に入って買っても

中身は全く惹かれるものがなかったり…

残念な気持ちになってしまいます。

 

 

最近では本屋さんにも

普通に英語の本が置いてある店舗も増えてきました!!

 

子供と定期的に本屋さんに行って

最新のおすすめの本を見てみたりしています。

 

 

また子供が自分で絵本を選べるので

本に愛着がわいて毎日何度も読み直してくれます(^^)

 

親が言わなくても自分で

多読をしてくれるので本当に助かります♡♡

 

英語の多読を始めてから子供にどんな変化があった??

 

英語の多読を始めたころは

とにかくつきっきりで読んであげていました。

 

子供たちは元々絵本を読むのが大好きなので

喜んで聞いてくれましたし私もゆっくりと子どもとの

時間を過ごせたのでうれしかったです。

 

 

まずはとにかく読み聞かせから!!

と何度も何度も同じ本を読んであげました。

 

多読を始めたのは子供が2歳のころですかね??

段々日本語もはっきりしてきたので

英語もやってみようと軽い気持ちではありました。

 

 

子供は最初とにかく聞いているだけで

絵を見ているという感じでした。

 

でも1ヶ月したらある変化が現れたのです!!

 

あなたも予想がつくのではないでしょうか。

 

そうなんです!!

私が読んでいないのに

子供が自分で絵本を英語で読んでいるんです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

何度も何度も同じ絵本を読み聞かせていたので

いつの間にか分を覚えていたのですね。

 

 

しかもそれだけではないんです。

 

絵本は子供が好きな食べ物のものや

動物を用意していたのですが

その中の単語も一緒に覚えていたようで

「りんご」を見たら自然と『アップル』が。

「犬」を見たら『ドッグ』が。

 

自然と絵と言葉を繋げていたんですね!!

英語教室に行っていないのに

多読にはこんな効果があるのか~

と本当にびっくりしました。

 

 

子供の能力って無限大!!

新しいことの吸収力が本当に素晴らしいですね(^^)

 

英語教室に通わせるものいいですが

とりあえずは多読の本を増やして様子を見ていこうと思います。

 

気になっているのであれば

ぜひやってみてくださいね。

英語が苦手な親でもできますよ~

 

あなたにおすすめの記事↓↓

幼児に英語を習わせようとしているのですが必要ないですか??