年中になった子供に家庭学習をさせたい!!何かコツはありますか??

 

この記事を見ているあなたは、

年中のお子様がいらっしゃることでしょう。

 

年齢は4~5歳くらいになるのかな??

とってもかわいい時期ですよね~

子供がやることなすことが全てかわいくて

しょうがない年齢になっていることでしょう。

 

まぁ、自分の子供はいつでもかわいいですがね。

 

それであなたは年中になった子供に、

お勉強をしっかりとさせようとしているのでしょう。

やはりお勉強って大切なことになりますから、

小学生になる前の段階で一通りやっておきたい!!

という思いがあるのではないでしょうか??

 

小学生になる前からある程度お勉強をしておけば、

子供にとっては非常に気楽に

お勉強について行けますから。

 

それで年中の子供に小学生のためのお勉強をさせるのですが、

一体どうやってお勉強を進めていけばいいのか??

この点が知りたいですよね~

じゃないと勉強の先取りなんてできませんから…

 

ちなみに私は幼児教室で先生をしているものでして、

あなたのお子様と同い年の子供のお勉強を

毎日のように見ているのです。

 

だから私はある程度の幼児さんの

お勉強方法についての知識は自信があります。

 

一番いいのは幼児教室に連れてきて、

先生にお勉強を見てもらう事が、

効果的なのですがなかなか

幼児教室まで足を運ぶのはちょっとあれだな~

って考えている人もいらっしゃることでしょう。

 

この記事では幼児教室に通うとか関係はなく、

「年中の子供が家でどんな感じに勉強をやっていけばいいのか??」

についてまとめてみたいと思います。

 

もしあなたが子供に漢字検定を取らせたいなら以下の記事をおすすめします!!

↓ ↓ ↓

幼少期から漢字検定の勉強を始める!?

 

年中の子供を家庭学習させたいのですが、何かいい方法はあるのでしょうか??

 

 

前置きが長くなってしまい、

大変申し訳ありません(T_T)

 

さて、ここからが本題になります。

きっとあなたにとっては、

何かしらのいい情報になると思うので、

是非最後まで読んで頂けると幸いです。

 

どうやって年中の子供に勉強をさせていくのか??

小学生に上がる前なので、

勉強というものをあまり理解していないことでしょう。

 

なのであなたの役目は非常に大切になるのです!!

あなたにプレッシャーをかけてしまうのですが、

あなたのやり方によっては、

子供の勉強に対する意欲が、

一気に変わってくるのである程度の覚悟をして頂きたい。

 

まずあなたには教え方をしっかりと意識して欲しいのです!!

 

教え方ってとっても重要になるのです。

多分ですがあなたも薄々感じていることでしょう。

 

じゃあどんな教え方がいいのでしょうか??

ちょっと例を挙げてみますね。

 

あなたは子供に計算のお勉強をさせるとします。

きっと「1+1の答えは??」と子供に聞くと、

「2」という答えが返ってくるでしょう。

 

それで多分ですがこれを口頭でやっているのでは??

これは大きな間違いになるのですよ…

 

口頭で計算問題の勉強をしてしまうと、

子供が答えそのものを覚えてしまう可能性があるから。

計算って答えを覚えるものではありませんよね。

 

ちゃんと頭の中で計算をさせることが、

計算問題の醍醐味となっているからですよね。

 

こんな感じに勉強という理屈をしっかりとあなたが理解して、

子供に教えることが最高の勉強方法となっているのです。

 

絶対に子供の勉強に対しては妥協をしてはいけません。

 

子供の集中力をしっかりと考慮することも大切になります。

 

あなたに聞きたいことがあるのですが、

幼児が集中できる時間って、

一体どれくらいだと思いますか??

 

きっといろいろな時間が候補に上がることでしょう。

今からここで答えを言うのですが、

この事実はたくさんの親御さんが仰天していたのですよ…

 

子供の年齢+1分が幼児の集中時間の限界となっています。

 

はっきり言ってめちゃくちゃ短いです。

実際に子供に勉強をやらせると分かるのですが、

この数分間の短さによって、

あなたはかなりの違和感を覚えることでしょう。

 

ですがこの集中できる時間を守らないと、

あなたのお子様は多大なストレスを抱える可能性があります。

だって集中できないのに、

勉強をしていることになりますから。

 

遊びたいという欲望を抑えて勉強しているので、

子供からしたら相当辛い思いを抱えているのです。

 

この子供が辛いという点をしっかりと

あなたには認識して欲しいと私は願っています。

 

年中のお勉強の教材は実際、何でもいいのですよ~

 

あなたがやろうとしているお勉強は、

きっと小学生になった時の対策だと思います。

 

小学生の対策となると、

いろんなところで教材が販売されているのです。

しかも値段などに関わらず、

大体のものが同じような教材…

 

だったらとにかく安いものでもいいのですよ。

例えばですが100円均一で売っているものとか。

 

「100円均一の教材!?それはさすがに…」

とあなたは感じたと思うのですが、

全然問題ないので心配しなくてもいいですよ。

 

私は幼児教室に通っている親御さんには、

100円均一の教材でも問題はありませんから~

っと説明しているくらいです。

 

まぁ、塾長もそんなことを言っていたから、

私もおすすめしているというのもありますがね。

 

よければあなたも試してみるといいでしょう。

 

年中の子供にひらがなを簡単に教える方法が発見!?

↓ ↓ ↓

年中にひらがなを教える最高の方法がまさかのゲーム!?