本の好きな子供は頭がいい!?本好きにするにはどうしたらいいの⁇

 

子供にとって本には無限の可能性があります!!

もちろん絵本にもです(^^)

 

幼児の子供なのに
本が好きすぎて毎日お気に入りの本を持ち歩いているんです!!
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
とてもいいことですね!!
本は物心つく前からたくさんよんであげてください。
本の好きな子は頭がいいと噂で聞いたのですが
本当なのでしょうか⁇
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
子ども自身が「本が大好き♡」
という気持ちを持ち続けていけることができれば
間違えではないと思いますよ!!
そうなんですね!!
たくさん本を読んであげたいと思います。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そうしてあげてください!!
本が好きな子は早い段階で
自分で読む力も身につくので今だけですよ。

 

幼児の子供が読んでいる絵本の中には

たくさんの良いことが隠れています!!

 

一番すぐに思いつくのが文字ですね(^^)

絵本を見ていると自然と文字が頭の中に入っていきます。

 

子供は耳からも目からも文字を見ることができるのです。

 

 

そうすることで

「自分でも文字が読めるようになりたい!!」

「この絵本がどんなお話なのかを自分で知りたい!!」

と絵本が好きな子供は好奇心を掻き立てられるのです♪

 

子供にとって絵本が最初の勉強道具と言っても

過言ではないでしょう。

 

また本にはたくさんの良いことが

隠されていますよ。

どんなことがあるのでしょうか⁇

 

 

絵本の力は文字が読めるようになるだけじゃない!?

 

 

あなたは子供が本を読むことで

どんないいことがあると思いますか⁇

実はあなたが知らないだけでかもしれませんよ。

 

 

子供が最初に好きになる本はやっぱり絵本ですね!!

 

絵本には文字だけではなく

絵も描かれています。

 

そのためたくさん絵本を読んできた子どもは

色彩感覚がとても豊かになるのです。

 

また絵本にはたくさんの絵が描かれていますね。

その絵は子供が絵を書くときに役立ちます。

 

例えばどうやって猫を書けばいいのか

木を立体的に見せるにはどうすればいいのか

などすべて本が教えてくれるのです!!

 

ということは自然と観察力も身につくというわけです。

 

 

これだけではありません。

幼児の子供たちって気に入った本があると

飽きるまで見続ける子がとても多いです。

 

これがいいのです。

飽きるまで見続けられる子は集中力がつき

記憶力にもつながります。

 

 

どうして記憶力が養われるかというと…

あなたのお子さんにこんなことはありませんでしたか⁇

 

好きな絵本を読み聞かせ続けていたら

いつの間にかお話をすべて記憶していて

逆に子どもがお話してくれた。

 

こんな経験をされている方が

結構多いのですが子どもは文字が読めなくても

お話を頭で記憶していきます。

 

子供ってすごく記憶力がいいんですよね。

この記憶力は使い続けることで

自分のものにすることができます!!

 

本を読み続けていたら

養うことができるというわけです(^^)

 

もちろん小学生になってからも

絵本を読むのはとてもいいこと♪

 

 

子供を本好きにさせるにはどうしたらいいの⁇

 

本を好きな子供になるだけで

たくさんの能力を身に着けることができるのです!!

 

ではどうやったら本好きになってくれるのでしょうか⁇

 

 

答えは簡単(^^)

毎日たくさんの絵本を読んであげてください!!

 

最初はとにかく子供が好きな本を

飽きるまで読めばいいのです。

 

 

子供に絵本を読んであげているのに
本人は見もせず違うことをしているんです…
お悩みママ
お悩みママ

よくこんな質問を頂きます。

それでも読み続けてあげてください!!

 

こどもはとても器用なもので

何か他のことをしていても耳ではよく聞いています。

 

お話を聞いていなさそうにしていても

頭には確実に入っているのです( *´艸`)

 

 

そっぽを向いていたら

とにかく親が楽しそうに本を読む。

たったそれだけでいいのです。

 

子供は興味がわき始めたら自然と戻ってきますね(笑)

 

ぜひ日常のどこかに

本を置いておきましょう。

 

 

あなたにおすすめの記事↓↓

絵本の読み聞かせは5分ぐらいがベスト!?どんな本がいいの⁇