小学一年生の家庭学習を徹底的に行う取っておきの方法とは??

 

 

子供が小学生になると、

親は勉強に関して不安になりますよね。

 

 

今までは勉強をする必要はあまり無かったのですが、

小学生になると勉強が本格化します。

 

 

小学生の段階でお勉強ができないと、

今度の学生生活にかなり支障が出ますよね。

だからこそ親は不安な気持ちを抱くのです。

 

 

私も子供が小学生になり、

とにかく学力面が心配になりました。

お友達は多かった方なので、

交友関係は心配しなかったのですが、

とにかく遊びに行くことが多かったのです。

 

 

私「ちゃんと宿題はしたの!?」

子「友達と遊んでから勉強するね!!じゃあ行ってきま~す!!」

私「ちょっと待ちなさ~い!!」

 

 

こんな感じのやり取りが毎日続きました。

それで友達と遊んで帰ってから、

疲れたから宿題はちょっと休んでからするね♪

とか言い出す始末…

 

 

ゆっきー
ゆっきー
遊びに行くんだったら、宿題はちゃんとして欲しいよね。
そうだよね~
勉強をしてから遊んだ方が、親としても安心できるもんね!!
お悩みママ
お悩みママ

 

 

ですが私の子供は宿題は、

遊んでからでも終わらすようになりました。

まぁ、遊んでからやっているというのは、

私的に少し気に食わないのですがね。

 

 

それで最近の話なのですが、

テストがあったのですよ。

そのテストの点数が何か悪いのです。

 

 

あれ??ちゃんと宿題はやっているのですが。

でもテストの成績が悪いので、

何とかしないといけません。

 

 

このままでは学年が上がるたびに、

テストの成績も落ちていきますからね。

 

 

小学1年生の内容は小学2年生になったら、

絶対に使っていく内容になるのです。

 

 

だからこそ小学1年生の段階で、

勉強につまづいたら大変なことになります。

 

 

じゃあ宿題もちゃんとしているのに、

テストの成績が悪かったらどうすればいいのでしょうか??

 

 

塾へ行かせるのも手段なのですが、

収入の関係で行かせることができません。

 

 

なので家庭学習を行うようにしたのです。

でも家庭学習をするにしても、

どういった手順で進めていけばいいのでしょうか??

問題は家庭学習の方法ですよね。

 

 

親は教えるプロではないので、

非常に心配な気持ちになるでしょう。

教え方が悪かったら子供の成績が伸びませんし。

 

 

この記事では小学1年生の家庭学習の方法について

徹底的にまとめていきたいと思います!!

 

 

小学1年生の子供が勉強についていけてないのでとにかく不安です。

 

 

小学1年生の学力を上げる家庭学習方法とは??

 

 

 

 

家庭学習をするにしても、

できるだけ効果的な方法で

勉強を進めたいですよね。

 

 

確かに勉強を進めるためのノウハウも大切ですが、

方法以上に大切な要素があるのです。

 

 

もしかしたらあなたは閃いたかもしれません。

子供の勉強に対する意欲が重要です!!

 

 

何で勉強の方法じゃなくて、意欲が大切になるの??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
勉強の方法も確かに大切だよ。
でもね、勉強に対する意欲がないと、どんなにいいノウハウでも子供が勉強に集中しない可能性があるんだよね(TT)
そっかぁ~
勉強に集中しないと、覚えるべき内容を覚えない可能性があるもんね…
お悩みママ
お悩みママ

 

 

勉強を習慣化して子供に勉強を慣れさせる!!

 

 

勉強の習慣化は本当に大切です!!

習慣化していないと、

子供の成績が上がらないと断言できます。

 

 

勉強に慣れていないと、

きっと子供は嫌々しながら勉強をするでしょう。

でもこれって勉強をしていると言えますか??

 

 

子供が嫌な気持ちを抱えて勉強をしているのです。

勉強としての質は圧倒的に悪いですよね。

 

 

だって嫌いな勉強を無理にさせているのですから。

これで勉強ができるようになったら奇跡ですよ!!

 

 

でも勉強が嫌いなのに習慣化をするって、

はっきり言って不可能では??

とあなたは感じていると思います。

 

 

嫌いなことを習慣化するのって、

かなり精神的にも辛いですからね~

 

 

「今日は勉強のやる気があるからとことん頑張る!!」

という話ではありません。

やる気が無くてもナチュラルに勉強をすることがポイント。

子供がそのようにならないと意味がないのです。

 

 

毎日5分でもいいです!!これを続けていけばいずれ習慣化できる!?

 

 

勉強を習慣化すると言って、

長い時間ずっとさせる方法が紹介されていました。

でもこれって逆効果になります。

 

 

というかもっと勉強が嫌いになるでしょうね。

 

 

そもそも子供が勉強を嫌っているのに、

無理やり長い時間続けるのって、

苦痛なんてレベルではないですよね??

 

 

なのでまずは短い時間から、

勉強を進めていくことをおすすめします。

じゃないと子供がマジで勉強が嫌いになりますから。

 

 

それで勉強の目安なのですが、

私の子供の場合は5分くらいから試しましたね。

言っても5分しかやらなかったので…

 

 

でもこの5分間の積み重ねはかなり絶大な効果を発揮します。

面白いことに勉強の時間が伸びたのですよ。

やはり継続をしていると、

集中力も伸びるんだなぁ~

って感動した記憶が今でも残っています。

 

 

あなたも是非とも試して欲しいのです!!

勉強の習慣化をすれば、

家庭学習の内容をやらせても、

かなり効果的な内容になりますから。

 

 

家庭学習の方法については、

子供がしっかりと勉強に集中できるようになってから、

検討する方が圧倒的に効率がいいですよ♪