幼いうちから勉強を強制させたらどうなる??子どもの将来にゾッとする…

 

子どもに勉強をしてほしいのに

全くしてくれない…(;´・ω・)

 

将来のためには幼いうちからするべきなのに。

 

嫌がる子どもにイライラして

どうしたらいいのか分かりません。

 

強制させてしまいそうになるけど

本当にそんなことしていいの⁇

 

親が勉強を強制させた子どもの

将来を聞くとゾッとしますよ(;´・ω・)

 

子どもが全く勉強をしてくれない…それは仕方ないことです。

 

「私には幼い子供がいるのですが

全く勉強をしてくれません。

無理やり強制をしてしまいます。

どうしたらいいのでしょうか…」

 

子どもって親が思っているようには育ってくれません。

 

子どもが気に入った学習玩具を集めても

飽き性な子どもたちはすぐに楽しくなくなってしまいます。

 

でもそれは子どものせいではありません。

 

 

だって勉強は楽しいものではないですよね。

あなたは子どものころ勉強が好きでしたか⁇

 

ほとんどの人が嫌いだったと答えるでしょう。

あなたが好きではなかったものを

子どもが好きになると思いますか⁇

 

 

好きになれるわけがないですよね…

でも勘違いしないでください。

 

私が言いたいのは

「親が嫌いだったものを好きになれるわけがない」

ということではなく

「親が苦手だったからこそ子どもの気持ちがわかり

子どもが楽しく勉強できる方法を考えることができますよ!!」

ということです。

 

 

あなたが子どものときは嫌々勉強をしていたかもしれません。

 

でも大人になったら

「こんな勉強方法を知っていたら

楽しくできていたのに( ゚Д゚)!!!」

というものが周りにたくさんありませんか⁇

 

 

子どもが楽しく勉強できるのは親次第。

物を与えるだけではなく

楽しく勉強できる方法を一緒に考えてあげることが大切です♪

 

勉強を子どもに強制させてはいけない。親子の信頼関係も失われますよ。

 

よく「子どもの将来のために!!」

と勉強を強制させたり、できなかったら怒ってしまう親がいます。

 

子どものために、子どもの将来を思って強制させてしまうんですよね。

その部分は分からなくもないです。

 

親としてはそれも愛情表現の1つに

なっているのでしょう。

 

 

でもそんなことをして子どもは勉強をしてくれるでしょうか⁇

勉強してくれなくなりますよね。

 

 

幼いころは親に怒られるのが嫌で

必死に勉強をしてくれると思います。

 

 

でも小学生・中学生になったら状況は変わります。

子どもの世界は親だけではなくなるのです。

 

自分もゲームやネットがしたい!!

もっと友達と遊びたい!!

 

友達は勉強せずに遊んでいるのに

どうして自分だけ勉強を頑張らなくちゃいけないの⁇

 

親だって勉強していないんだから

自分もしなくていい。

 

 

そんな気持ちが子どもの中には芽生え始めます。

 

そうなってはいくら強制したって

もう勉強に目を向けてくれることはないでしょう。

 

 

幼いころに勉強を強制してしまうと

尚更反発する気持ちは強くなってしまいます。

 

しかも「勉強=親に怒られる」が定着してみて下さい。

勉強のせいで毎回親に怒られて

もう勉強なんてしたくなくなりますよね。

 

最終的には勉強したって親に怒られる。

親は自分のことを褒めてくれないし

愛してもくれないという気持ちが募り

親子の信頼関係はどんどん失われてしまうのです。

 

 

そんな親子関係になってほしい人なんていないでしょう。

 

勉強は強制しない。それよりも正しい言葉がけで子どものやる気を満たせ!!

 

幼い子供に勉強を強制させて「あなたの将来のため」

なんて言ったって子どもには全く分かりません。

 

勉強を強制するなんて

親のただの自己満足にしか見えないのです。

 

 

それよりもちょっとしたことでもたくさん褒めてあげたり

親が実際に楽しそうに勉強している姿を見せるほうが

子どもたちは勉強をしてくれます!!

 

あなたは子供にどんな声掛けをしていますか⁇

 

「勉強しなさい!!」

「何でこんなことも分からないの⁇」

「勉強しなかったらおもちゃ捨てるからね」

などと声をかけていませんか⁇

これって全部マイナスの言葉ですよね。

 

 

それよりも

「今日はこんなことができてすごかったね!!」

「お母さんには難しいんだけど○○ちゃん教えてくれない⁇」

「わぁー!!お勉強楽しいね♪」

 

などの声掛けをしてあげるだけで

子どもの勉強に対する姿勢は全く違うものに変化します。

 

結局親がどのように子どもと向き合っていくかが大事なんですよね。

 

 

子どもが勉強しなくてイライラした時や

勉強を強制しそうになった時はまず

保育園や幼稚園の先生を思い出してみて下さい!!

 

イメージできる保育士さんをそっくりそのまま

子どもの前でやってあげたらいいのです。

 

 

そして一番大切なことですが

子どものマイナス面ばかりを見ないであげて下さい!!

 

勉強を強制している親御さんを見ていて

いつも思うのですが

 

「うちの子はこれができない。」

「親の言うことを聞かない。」

 

などマイナスなことばかりを言っている方が非常に多いです。

 

それでは子どもは

自分が親に嫌われていると思ってしまいますよ。

 

 

あなたは勉強を強制して親子の信頼関係も失う親と

子どものやる気を上手に引き出せる親

どっちの親になりたいですか⁇

 

それはもうあなたの中に答えがありますよね!!!

 

あなたにおすすめの記事↓↓

勉強だけではない。親子の信頼関係がとても大切!!