小学一年生になった子供が宿題をしないのでイライラが最高潮に。

 

 

子供もようやく小学1年生になった。

これからはお勉強が本格化してくるので、

親もより一層気を引き締めて、

教育を頑張っていくことでしょう。

 

 

きっとあなたも小学1年生になった子供を見て、

真剣に教育と向き合うことを考えているから、

この記事を見ていると私は思っています。

 

 

さて、小学1年生になると勉強をやるのは当然ですが、

1日の終わりに宿題が絶対に出されることでしょう。

この宿題を全くもって子供がやろうとしない。

っというか学校から家へ帰ってきたら、

速攻遊びに行くことがしばしば。

 

 

「ただいまぁ~、(3秒後に)行ってきま~す!!」

こんなこともたまにあるのではないでしょうか??

 

 

元気が有り余って、遊びに行くのはいいことですが、

ちゃんと宿題をやってから遊びに行って欲しい。

こんなことを思うのは至極当然のことです。

 

 

辛いことを先にやって、

そのご褒美に遊びに行くのでしたら、

親からしても全く文句はありませんから。

 

 

子供が全く宿題をしないんだよね~
このまま宿題をしないで学校の先生に怒られてしまって、最終的に面談の時に先生から私に厳重な注意が入りそうで怖いなぁ~
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
そうだよね~
本当に面談の時は怖すぎて学校に行きたくなくなる。
宿題もそうなんだけど、学校での生活面でもめっちゃ注意されそう…

 

 

さて、ここからが問題なのですが、

全く宿題をしない子供を何とかしたい!!

きっとあなたはそんな思いを抱えているでしょう。

 

 

しかも宿題をしない子供を見て、

あなたは常にイライラしていうと思うのですよ。

 

 

イライラをするのは本当にしょうがないことなのですが、

子供へイライラを向けてしまうと、

子供にとっては悪影響しかないので、

ここはあなたが踏ん張る時となっています。

 

 

育児ストレスやイライラのせいで、子供に酷いことをしてしまう…

 

 

イライラしてはダメ!!小学1年生が宿題をしない問題をどう対処する??

 

 

 

 

一体宿題を全くしてくれない

問題の1年生はどうしたらいいのでしょうか??

本当に宿題だけはして欲しいですよね。

 

 

あなたも譲歩をしていると思うのですが、

当たり前のことだけは当たり前にこなして欲しい。

あなたが思っていることはごもっともです。

 

 

そんなあなたのちょっとした願いも、

子供は流れるように遊びに行ってしまいます。

もう手はないんじゃないのか??

と感じてしまいそうですがちょっと待ってください!!

 

 

私も小学1年生の子供がいて、

宿題を全くしない子供だったのですが、

今ではちゃんとやっているのです。

 

 

私が実際に試して見て効果的な方法を

この記事で徹底的にまとめたいと思います♪

 

 

宿題をするためのルールをまずは制定する

 

 

宿題をするルールと言われても…

きっとあなたはそう思っていることでしょう。

 

 

ですが宿題にルールを設けることで、

子供って面白いことに意外とやるんですよ~

 

 

じゃあどんなルールがいいのでしょうか??

私があなたにおすすめしたいのは、

宿題を始める時間を制定することです。

 

 

初めのうちは子供はブーブーと文句を垂れながらするのですが、

これが慣れてくると意外とすんなりとやります。

もしかしたらあなたは私が言っていることを、

あまり信用をしていないかもしれません。

 

 

これを証明するためにはあなたに

実際に試してもらうしかないので、

是非とも騙されたと思って、

やってみてください♪

 

 

親が監視をしてはいけない!!一緒にやる気持ちを持つことが大切

 

 

宿題をやって欲しいからと言って、

親が監視をすることもあるかと思います。

ですが監視をしているだけでは、

子供は宿題をするのですが身に付くことはないのです。

 

 

理由としては、

子供はあなたのために宿題をしている感じになっているから。

 

 

これじゃあ子供が宿題をしている意味がありません。

何のために宿題をしているのか??

という点を子供に勘違いをさせたらダメなのです。

 

 

方法としてはあなたが一緒になって、

子供と楽しそうに宿題をすることがポイント。

宿題を通して勉強の楽しさを自分なりに解釈をするので、

是非ともあなたが一緒になって、

お子様と宿題に取り掛かって欲しいのです。

 

 

そういうことかぁ~
私は子供が宿題をしているのか監視をしていたんだけど、子供からすると私のことを鬼ばばのように感じていたかもしれないね。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
ついつい宿題をしているか監視をしたくなるんだけど、監視のついでに子供と一緒に宿題をする気持ちでやってみるといいよ♪

 

 

一向に宿題をしないなら、アメとムチ戦法で子供に宿題をさせる

 

 

それでも宿題をしない子供はしません。

これは本当に親からしてみると悲しいですよね。

 

 

じゃあそこまで来たら諦めるしかないのか??

いいえ、そんなことはないので安心してください。

ですがちょっと粗い治療的な感じになるのは確かです。

 

 

一番いい方法としては、

子供にアメをぶら下げることになります。

 

 

私の子供はスナック菓子が大好きだったので、

宿題をちゃんとこなせば、

スナック菓子が手に入るぞ~

的な感じで子供に宿題をさせていたのです。

 

 

ですがこれを毎回やっていると、

自ら宿題をしなくなる恐れがあるので、

頻繁にやるのはおすすめできません。

おやつを用意するにしても、

しっかりと線引きを考えた上で、

子供に宿題をさせるのがコツです!!

 

 

1年生になった娘にあまりにもイライラしてしまうのです…