頭がいい子どもほど実は勉強が嫌い!?なのに頭がいいわけはなに⁇

 

あなたの周りに勉強が嫌いって子がいませんでしたか⁇

でもそういう子に限って頭が良かったり…

 

こっちがいくら頑張って勉強したって全然勝てないんですよ。

頭がいいってだけでめちゃくちゃうらやましいですよね!!

 

でもどうして勉強が嫌いなのに

頭がいいのでしょうか⁇

 

 

頭がいいから勉強が好きというわけではない。

 

お教室でもよくお話になるのですが

頭がいいからと言って勉強が好き!!というわけではないんですよね。

 

というか勉強が大好きって子はどれだけいると思いますか⁇

多分ほとんどいません。

 

 

私が今まで会ってきた生徒で「勉強が大好き!!」と答えた子は

本当のもの好きか親に強要されてきた子が

とても多いように感じています。

 

実際に私の生徒に「勉強は好き⁇」と聞く機会もあるのですが

全ての子供たちが黙り込んでしまいます。

 

「先生はそこまで好きじゃないよ」

とお話をしてみるとぽつりぽつり本音を教えてくれます。

 

 

子どもたちにもそれぞれ理由があります。

「勉強は好きじゃないけど将来のために頑張る」

「勉強するとお母さんが喜んでくれるから」

「遊ぶために勉強を頑張る」

 

大人が思っている以上に

子どもたちって色々なことを考えているんですよね。

 

 

どんな理由であれ勉強をがんばっているのであれば

それは素晴らしいことだと思いませんか⁇

 

アメとムチではないですが

勉強をするならメリハリも必要でしょう!!

 

 

『頭がいい=勉強が好き』

という考え方は間違っているように感じます。

 

勉強の大切さを分かっている。だからこそ勉強ができる。

 

頭がいい子どもたちの特徴は

勉強の大切さを分かっているところにあると思います。

 

何のために勉強をするの⁇

勉強をしてどうしたいの⁇

 

子どもたちに質問をすると必ず答えが返ってきます!!

 

勉強は好きじゃないからやりたくない。

でも将来のためには今しといたほうがいい。

じゃあやらなくちゃ(/・ω・)/

 

この流れが普段から身についているんですよね。

 

やらなければいけない理由が分からないままでは

子どもたちだってやろうとは思いません。

 

たまに頭ごなしに勉強をしないことを怒る親もいますが

そんなことをしては子どもたちは勉強がもっと嫌になるでしょう。

 

 

子どもたちが勉強する延長線上にあるのは

『親から褒められたい!!』です。

 

あなたは子どもたちが勉強していることを

褒めてあげられていますか⁇

 

多分当たり前のこととして

声をかける機会すらなくなっているでしょう。

 

それではいつまでたっても

勉強をしようとはせずどんどん落ちこぼれていくばかりです。

 

勉強嫌いこそ、効率のいい勉強法を知っている!!

 

勉強嫌いなのに頭がいい子どもたちには

要領がとてもいい子が多いです。

 

勉強が嫌いだからこそ

どうやって手を抜きながらやるか

日々頭を働かせています。

 

しかも自分の中で決まった勉強方法があるのです。

 

こうするのが自分には効率がいい。

こうした方が頭に入りやすい。

 

 

勉強嫌いだから勉強しないのではなく

勉強嫌いだからこそ適した勉強方法を知っていて

結果につなげているというわけなのです。

 

自分の子どもにも勉強ができるようになってほしい。

 

この記事を見ているということは

「勉強ができるようになってほしい」

という願いがあるからではないでしょうか⁇

 

でも子どもは勉強が嫌いすぎて困っていると…

 

その気持ちよくわかります。

大半の親は同じような悩みを持っています。

 

 

まずはあなたの行動から振り返ってみて下さい。

 

子どもたちに勉強しなさいと怒ってはいませんか⁇

勉強をしないならおやつなしや

おもちゃを捨てると言ってはいませんか⁇

 

心当たりがあるのではないでしょうか。

 

そんなことをしたって子どもはいうことを聞いてはくれません。

というよりももっと反発し始めるでしょう。

 

これでは悪循環に陥ってしまいます。

子どもはすぐ勉強は敵だと認識してしまいますよ。

 

あなたの行動から変えてみてはいかがでしょうか⁇

 

親の行動で子どもも変わる⁇

 

子どもたちに勉強をしてほしいなら

親がまず行動を起こしてみるのが手っ取り早いです!!

 

具体的に何をすればいいかというと一緒に勉強をすればいいのです。

極端に言えば読書でもいいです。

 

同じ空間でそれぞれ集中する時間を作りましょう!!

 

あなただって自分は頑張って勉強しているのに

周りが楽しそうにテレビを見ていたらやりたくなくなりますよね。

 

 

1日のうちに10分でも集中する時間をとれるようになれば

習慣化することができるようになります。

 

周りは勉強しているのに自分はしていないのも

それはそれで焦りますよね。

 

子ども相手だとしても駆け引きですね(笑)

 

 

まぁこの方法は中高生には効果がないかもしれませんが…

やっぱり小さいころの勉強する習慣って

大切なんだなとつくづく考えさせられます。

 

 

中高生には将来どうなりたいかや

今のままだとどうなるか残酷な未来を想像させるほうが

効果があると思いますよ。

 

勉強嫌いでも努力させる方法はいろいろあります!!

 

 

あなたにおすすめの記事↓↓

将来のことを考えて、色々な経験をさせるべき??