このままではヤバイ!?親が子離れする方法ってありますか??

 

 

子供と親って切っても切れない縁。

あなたもこの点は重々承知しているでしょう。

 

 

というか親がいないと子供は育たない!!

そう考えている人もたくさんいらっしゃいます。

まぁ、これは当たり前のことですがね。

 

 

子供は働いてお金を稼ぐことができませんし、

さらには法律上教育をする義務がありますから。

だから子供と親は絶対に切れてはいけない縁なんですよね~

 

 

かわいい我が子を手放す親自体が珍しいのですが。

別にこれは悪い意味ではありませんよ。

とにかく難しいお話はおいといて、

子供と親は確かに一緒にいなくてはいけない関係です。

 

 

ですがここからが問題なんですよね~

親と子供は一緒にいるべきなのですが、

親が子供をなかなか自由にさせることができないご家庭がけっこう多いいのですよ。

 

 

子供が行動するのに適したことをしない

という意味ではありませんよ。

ただ単に親があまりにも子供を心配してしまって、

親が子離れができていない状態になるのです。

 

 

この「親が子離れできない」という悩みが

きっとあなたの中にあることでしょう。

じゃないとあなたはこの記事を開くことはありませんから。

 

 

ここであなたにいきなり聞きたいことがあるのですが、

何であなたは子離れができないことに悩んでいるのでしょうか??

きっと何かしらの不安があって、

子離れをしたいと考えていることでしょう。

 

 

じゃあ一体どんな問題があなたにはあったのか??

多分ですがこうではないでしょうか??

子供があなたをうざがっている…

 

 

私の言葉のチョイスはいけないと思うのですが、

きっと子供があなたを遠ざけているのではないでしょうか??

あなたも思い出して欲しいのです。

 

 

あなたが子供の頃は、

親にベタベタされることでどんな思いをしましたか??

きっと嫌な思いをしたことでしょう。

 

 

だからこそあなたは自分の子供にそんな思いをさせないために、

子離れをする方法について調べているのですよね。

 

 

さて、前置きが長くなってしまい申し訳ありません。

この記事では親が子離れする方法について

しっかりとまとめてみたいと思います!!

 

 

子供に申し訳ない。あまりガミガミ言いたくないのに言ってしまう…

↓ ↓ ↓

あまり子供にガミガミ言う教育をしたくはないのです!!

 

 

親が子離れする方法でシンプルな対策はないでしょうか??

 

 

 

 

何度も言いますが、

親子の関係というのは絶対ですよね。

なので親が子離れする方法について考えてみると、

はっきり言ってかなり難しい問題になると

誰でも思うことでしょう。

 

 

私は幼児教室で先生をしているものなのですが、

こんな悩みを抱えた親御さんが

定期的にいらっしゃるのですよ。

 

 

親「子供が心配で心配で…ついつい子供にベッタリしてしまうのです…」

そう、ニュアンス的にはこんな感じ。

ここまではっきりと相談されることはないのですが。

 

 

子離れできない問題については、

悩んでいるのはあなただけではありません。

なので自信を持ってという言い方はおかしいのですが、

あなただけが辛い思いをしている

ということではないのでここは安心して欲しいのです。

 

 

やはり子供には自信を持って接さないといけないので、

あなたが悩みながら子供と接するのだけは避けて欲しいのですよ。

 

 

じゃあ子離れする方法って無いのでしょうか??

いえいえ、そんなことはないので安心してくださいね♪

 

 

「子供は自分のものだ!!」そういう風に感じているのではないでしょうか??

 

 

あなたのお子様はあなたの元に生まれてきたのです。

一体筆者は何を言っているのだろうか??

あなたはそんな疑問を抱えていることでしょう。

 

 

ここで私が言いたいことは、

子供を「コントロール」しようとしているってことです。

 

 

ですがあなたは否定をすることでしょう。

だって子供は一人の自我を持った人間なのですから。

 

 

でもよくよくと考えて欲しいのです。

あなたは

「子供には親の言うことを聞いて欲しい」

と感じているのではないでしょうか??

 

 

確かにあなたのおっしゃる通り、

子供は親の言うことを聞かないといけません。

じゃないと犯罪だって犯す可能性があるのですから。

 

 

ですがこのコントロールが過剰になるとどうなりますか??

子供はあなたのことを怖がってしまう可能性があるのです。

あなたもこの点は分かっている事でしょう。

 

 

この負の連鎖が続いてしまうのですね…

あなたはもう一度自分の胸に手を当てて考えてください。

本当に子供を過剰なほどコントロールをしようとしたのではないのか??

しかも無意識に…

別にあなたを責めている訳ではありませんよ!!

 

 

この子供をコントロールするということ自体は

別に悪いことではなく、

過剰なほど押し付けるのがいけないことなのです。

 

 

これに納得いったあなたであれば、

もう子離れができる準備ができているってことにもなりますね。

だって意識をして子供と接することに心がけるようになるのですから。

 

 

もしかしたら私は無責任なことを言っているかもしれません。

ですがあなたには多少の余裕ができたのではないでしょうか??

子供は確かにあなたのお子様なのですが、

一人の人間として接することが、

最大の対策だと私は考えているのです!!

 

 

子供があまりにも何も出来ないから愛することができません。

↓ ↓ ↓

子供の学力が圧倒的に低いので愛することができません…