年長になったのに鉛筆の持ち方が悪い…治しておくべきなの??

 

子供が年長さんになったのに鉛筆の持ち方が悪すぎます…
ほっといてもいいのでしょうか??
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
ほっとくのはよくありません。
鉛筆の持ち方は早いうちに治しておく方がいいでしょう。
小学生になったらもっと治しにくくなりますよ。
そうですよね…
でも何度言っても治らないんです。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
1度癖になった鉛筆の持ち方は治すのがとても難しいです。
特に年長さんになっていれば、時間はかかるでしょう。
お母様の根気が大切ですね!!

 

子供が年長になるともうすぐ小学生

という気持ちが出てきますね。

 

小学生になるまでにできるように

しておきたいこともたくさんあるでしょう。

 

その中でもたくさんの親が悩んでいるのが

鉛筆の持ち方が悪いことです…

 

 

小学生になってから鉛筆の持ち方が汚いと

見た目がとても悪いですし

鉛筆を上手に動かすのも難しくなってしまいます。

 

小学生になる前に!!

どうにかして正しい鉛筆の持ち方を

身に着けておいてほしいですね。

 

鉛筆の持ち方が汚いと良いイメージをもたれない。

 

 

あなたの周りに鉛筆の持ち方が

変な方はいませんでしたか??

 

必ず1人や2人は思い当たるのではないでしょうか。

 

ではあなたは鉛筆の持ち方が汚い人を見て

どう思いますか??

 

勉強が出来なさそう。

ちゃんとした教育をされていなさそう。

など良い印象は持てませんよね。

 

下手したら鉛筆の持ち方だけで

その人の性格を決めつけているかもしれません。

 

大げさに感じるかもしれませんが

それだけ日本人は作法に厳しいのです。

 

たしかに…
私の周りにも鉛筆の持ち方が悪い人がいますが良い印象はないですね。
お悩みママ
お悩みママ
ゆっきー
ゆっきー
鉛筆の持ち方だけで損をしている人もたくさんいるのです。
自分の子供にはちゃんとしておきたいと思いませんか??
あ~
また焦ってきちゃいました…
鉛筆の持ち方ってどうやって治すんでしょう??
お悩みママ
お悩みママ

 

ゆっきー
ゆっきー
それでは簡単に
正しい持ち方を確認してみましょう!!

 

鉛筆は親指と人差し指でもち

中指で支えるのが正しい持ち方ですよね。

 

この持ち方ってバランスを取ることが難しく

鉛筆を使い始めた子供たちにとってとても難しいです。

しかも鉛筆を使うのに慣れてきたであろう

年長さんになってから治すのはもっと大変…

 

もち方が悪いと気づいた時には

定着する前にすぐ治していきましょう。

 

 

年長になった子に対する鉛筆の持ち方の治し方。

 

鉛筆をグッと握っていたり

3本の指で持ち、薬指で支えるなど

いろいろな持ち方をしています。

 

それに慣れてしまってからだと

治すのはとても難しいでしょう。

 

 

まずは鉛筆を持ちやすい環境を整えてあげてください!!

鉛筆は少し太めの三角鉛筆がおすすめです(^^)

 

最近は補助器具なども販売されているので

そういうものを使うのもいいですね。

これだけで正しい持ち方に治すのは

グンッと楽になります!!

 

あとは辛抱ですね。

年長さんの子供が鉛筆を持っているときに

横からこっそり持ち方を確認してあげてください。

 

 

もしも違う持ち方をしていれば怒るのではなく

優しく声をかけてあげてくださいね!!

 

「あれ~⁇鉛筆の持ち方ってどうだったっけ⁇」

 

習慣を治すには毎日の積み重ねが大切です。

鉛筆の持ち方を治す時も一緒。

 

 

ここで怒ってしまっては

子供も嫌になって治そうともしなくなってしまいます。

 

あなたがどれだけがまんして

子供に声をかけれるかが一番問題です。

 

また子供が正しい持ち方をしているときは

たくさんほめてあげてくださいね!!

 

あなたにおすすめの記事↓↓

子供が年長になったのにコミュニケーション能力が低い感じがする…