子供に期待しない方法ってないの??期待が異常なほど大きすぎる

 

「我が子って天才!!!」

 

誰もが自分の子どもは天才だと思っているでしょう。

子供はみんな天才なのですから。

 

 

親が当たり前にできることでも

子供は初めてのことですね。

 

でもそんな初めてのことをちょっと教えただけで

出来るようになるのが子供です。

 

でも溺愛する我が子が

そんなに簡単にできるようになってしまうと

将来期待してしまいますね。

 

 

その気持ちはよくわかります。

 

他の子と我が子は違う。

我が子は将来天才になる。

 

そんな気持ちを我が子に抱くのは

とても素晴らしいことだと感じます。

 

 

でも期待しすぎてはいませんか??

あまりにも期待が大きすぎると

子供に良い影響はありません。

 

ここでは子供に期待しすぎない方法を

まとめて見ました。

 

子供を期待しすぎてはダメ!!子供がかわいそう…

 

 

我が子を期待する気持は

私も親なのでとてもよくわかります。

 

しかし子供に期待しすぎるのは

良いことではないのも事実です。

 

 

原因は親にあります。

 

早い段階から子供に期待すると

ちょっとできないことがあった時や

壁にぶち当たっていた時にどう思いますか??

 

 

あなたはこう考えたでしょう。

壁にぶち当たったり

できないことがあるのは当たり前。

一緒に乗り越えていけばいい!!

 

 

それが実際にできれば

とても素晴らしい親御さんだなと思います。

 

しかし現実はそう甘くはありませんでした…

 

子供に過度な期待を寄せるがあまり

親の考え方を押し付けてしまったり

出来ないことをダメととらえてしまう人がとても多いのです…

 

 

しかもその気持ちは子供にも伝染します。

 

親の期待に応えられない=ダメな人間

という気持ちになってしまう子供も多く

自分に自信を持てない子になってしまうのです。

 

私自身そんな子供たちを何人か見てきました。

 

 

素晴らしいところはたくさんあるのに

1つのダメな部分しか見ていないのは

親としてもとっても損してしまいますよ。

 

期待しすぎない方法ってどんなことがあるの??

 

子供に過度に期待しすぎない方法として一番いいのは

今の子どもたちが100%だと感じることです。

 

「今苦手なことがあってもこれがこの子なんだ!!」

とまずは認めてあげましょう(*^_^*)

 

 

出来ることが増えることを当たり前とは

思わないでください。

 

今までできなかったことが出来るようになったのは

子供の努力のたまものです!!

 

親が努力して育てたからではありませんよ。

子供が出来るようになりたいとたくさん努力したのです。

 

そして努力を誉めてあげましょう!!

 

 

「あなたは子供が何も努力せずテストでいい点を取った」

「毎日毎日たくさん努力したのにテストの点がイマイチだった」

どちらを誉めてあげられますか??

 

 

子供に期待しすぎている親であれば

テストの点だけを見てほめるでしょう。

 

でも一番大事なのは

どれだけ努力したかなのです。

 

 

努力をすることが日常になっていれば

何か壁にぶち当たった時も自分で越えることが出来ます。

 

でも努力を知らずに成長してしまった子は

壁を越える方法が分からないので

そのまま越えることも出来ずにどんどん落ちぶれてしまうのです。

 

そうなってしまっては

社会に出ていくはとてもつらいでしょう。

 

 

今の子どもを認めてあげて

初来のために努力を誉めてあげることが出来るようになれば

自然と期待しすぎることはなくなっていきますよ!!

 

子供をたくさん褒めてあげてくださいね(*^^)v

 

 

あなたにおすすめの記事↓↓

子どもの学力を上げるには「勉強しろ!!」と言わないことが大切!?