イクウェルチャイルドアカデミーと七田式ってどんな違いがあるの⁇

 

幼児教育の教室で有名&人気があった

『七田チャイルドアカデミー』

2

2018年4月から

イクウェルチャイルドアカデミーと七田式に分裂しました。

 

通いたいと思っていた方

通っているという方としては

とても衝撃を受けたのではないでしょうか。

 

 

現幼児教室講師が私感も交えて

どんな違いがあるのかをまとめてみました!!

 

イクウェルと七田式が分裂した原因ってなに⁇

 

 

 

子どもを幼児教室に通わせると考えると

教室の実情はすごく気になりますよね。

 

実際私も子どもたちをたくさんの習い事に通わせているので

下調べはしっかりするようにしています。

 

 

老舗幼児教室と言ってもいい

七田チャイルドアカデミーが分裂したのは

あなたもすごく気になったのではないでしょうか⁇

 

簡単にまとめてみたいと思います。

 

 

七田チャイルドアカデミーが元々

2つの会社から成り立っていたって

あなたはご存知でしたか⁇

 

多くの方が1つの会社だと思われていたのではないでしょうか。

 

私もその1人でした。

 

 

国内の教室運営をメインに展開していく

「七田チャイルドアカデミー」と

 

七田チャイルドアカデミーの教材や

その他七田と名前がつく教材の販売などをメインに行ってきた

「しちだ・教育研究所」の2つが運営していました。

 

メインの活動を上手に分けていたんですね。

 

 

 

でもその2つの会社が分裂。

理由としては両教室とも

教育方針の違いとしているようですね。

 

30年も2つの会社で運営していたら

それも仕方がないのかなと感じる部分はあります。

 

 

結局折り合いがつかなくなり

設立30年を機に2つの教室に分かれることに…

 

どちらも会社も通っている子どもたちのことを考えれば分裂は避けると思うのですが

それができなかったということはもっと他にも理由があったように感じます。

 

 

分裂した後に聞いた話ではありますが

しちだ・教育研究所は七田チャイルドアカデミーを

設立する前にも他の教室を2つの会社で運営していたことがあるそうです。

 

その時も分裂したらしいですが(笑)

 

 

そのことを知ると七田式の名前がブランド化しているため

不都合があったら名乗ってほしくないという

七田側の気持ちがあるのかなと思ってしまいます。

 

まぁ通っている子どもたちにとっては

大人の都合でいい迷惑でした。

 

イクウェルと七田って結局どんな違いがあるの⁇

 

先ほどもお伝えしましたが

イクウェルは教室運営を元々行っていた会社が。

 

七田は元々教材作成を行っていた会社が

運営しているということです。

 

どちらの教室がいいとははっきり言えませんが

イクウェルは七田チャイルドアカデミーのときの

レッスン方式・教室運営を継続。

 

七田式は創設者七田眞先生の意思を継いだ息子が

その理念に乗っ取った教室運営を実施といった感じでしょう。

 

結局元々の教育方針は同じだったのだから

どちらの教室も教材の変更があったのが大きな違いかと思います。

 

 

今までのレッスン方式が好きだった方はイクウェルへ。

七田眞先生を敬愛していた方は七田式へというのが現状。

 

あなたはどちらに行きたいと思いますか⁇

 

 

両教室が近くにある場合は

ぜひレッスンを体験して違いを感じてみてください。

 

どちらかの教室しかない場合は

その教室へ行くしかありませんが…

 

 

私の場合は別に七田眞先生を敬愛しているわけではありませんし

どちらかというとレッスン方法を気に入っている感じです。

 

 

名前が変わってからもうすぐ1年になりますが

イクウェルは脳科学の研究をしている先生と協力して

新しい教育方法を模索しています。

 

内容もこれからのニーズに合わせて

今まで以上に充実してきました。

 

 

七田式は家庭学習用プリントを

これからのセンター試験などの方針変更に合わせてきているようです。

 

 

イクウェルも七田も根本的な考え方は変わらない。

 

 

ここまでいろいろなことを言ってきましたが

結局元々あった七田眞先生の理念があってこその教室運営の為

イクウェルも七田式も根本的な考え方は変わりません。

 

右脳教育の教育のメインである

フラッシュカードやイメージトレーニング

左脳教育のちえ・もじ・かずは

どちらの教室でも同じような内容が行われています。

 

最終的には理念とレッスンのやり方

先生との相性でしょうね(‘ω’)

 

 

実際教室によってやり方も異なるようです。

 

私の知り合いも何人かイクウェルと七田のレッスンを体験していますが

どちらも教室ごとにやり方が違い先生の雰囲気も違ったようです。

 

結局運営している人が違うのだから

同じ名前でも教室ごとに違うのは仕方ないんですよね…

 

 

理念を現代の内容に合わせたイクウェルか。

七田眞先生の考え方をそのまま受け継いでいる七田式か。

 

子どもが楽しんでできる幼児教室であれば

思ったような成果は出せるのではないでしょうか!!

 

私は子どもも自分も楽しく通える

習い事をしたいですね♪

 

あなたにおすすめの記事↓↓

実は恐ろしい!?七田式のフラッシュカードって弊害があるの??