幼児に英語を習わせようとしているのですが必要ない!?

 

最近の社会では「グローバル化」という言葉が、

非常に目立っていますよね~

 

あなたはグローバル化という言葉を耳にすると、

どんなイメージが湧きますか??

 

多分ですが英語が瞬時に頭に思い浮かぶことでしょう。

 

現在の世の中では英語ができる人って、

とっても貴重な存在なんですよね~

 

私は今でもこう思っているのです。

昔から英語を本格的にやっていたら、

かなりいいことあっただろうなぁ~

っと常に考えているのですよ。

 

私のとある友人なのですが、

昔から英語が得意な人でして、

今ではその英語力を生かして、

立派な職についているのですね。

 

ツイッターやフェイスブックを確認するのですが、

とにかく充実しているってのが伝わります。

久しぶりに心の底から羨ましいって感じましたね。

 

英語ができるだけで

ここまで違うのか!!

って率直に感じた出来事でもあります。

 

少し話が逸れてしまいましたね。

ごめんなさい(T_T)

 

それで本題に戻るのですが、

あなたはきっと小さなお子様がいることでしょう。

そしてそのお子様に英語をやらせようとしている。

ですが幼児期から英語をやらせる必要があるのか??

という点で悩んでいることでしょう。

 

ちなみに私は幼児教室で先生をしているものです。

なのでたくさんの幼児さんと関わる機会が多いのですよ。

 

さらに私が働いている幼児教室では、

英語の授業もあります(私は英語の先生ではありませんが)

 

それで英語の授業を求めて、入熟している親御さんが非常に多いのです。

 

幼少期から英語をやらせることで、

今の時代をしっかりと生きている子供にすることを

親御さんは望んでいる人がたくさんいらっしゃります。

 

そこで英語が大切なことはあなたも分かっているでしょう。

ですがわざわざ幼少期からやらせる必要はあるのか??

この点について疑問を抱いていると思います。

 

この記事では

「幼少期から英語をやらせる必要はあるのか??」

についてまとめていきますね。

 

英語もいいことなのですが、日本語の基盤であるひらがなも大切です!!

↓ ↓ ↓

英語だけではなく、ひらがなもしっかりと幼児に教えましょう!!

 

この問題は非常に難しい??幼児から英語をやらせる必要性について

 

 

この幼児から英語をやらせることについて、

OK派とNG派の意見で真っ二つになっているのです。

 

アンケートを取れば綺麗に意見が分かれる問題なのですよ。

なので本当に幼児から英語をやらせることについては、

めっちゃくちゃ頭を悩ます問題なのですね。

 

私は実際に幼児教室で働いていて、

この問題についてあまりにも難しいので、

教室で働いている英語の先生にお話を伺ったのです。

 

そしたら

場合によって幼児に英語をやらせるかやらせないかを決める

とおっしゃっていました。

 

この線引きについては意外と分かりやすかったので、

ちょっと説明したいと思いますね。

 

学校の授業対策として幼児から英語をやらせる意味はない??

 

幼児教室の英語の授業って、

義務教育で行う英語とは別物になるのです。

 

じゃあ一体どんなものになるのか??

あなたもピンときていると思うのですが、

将来、英語圏で働くことを想定しているのであれば、

幼児から英語をさせるべきということです。

 

学校の授業対策としては、

幼児教室の英語はあまり機能しないってことですね。

 

ここで改めてあなたに考えていただきたいです。

  • 学校のテスト対策のために先取りするのか
  • 将来のことを見据えて英語をやらせるのか

 

後者であれば、幼児から英語をさせてもいいでしょう。

 

ですが学校の成績に重点を置いているのであれば、

大きな効果をもたらす可能性は少ないのです。

 

子供が心の底から英語が好きかどうか確認をすることも忘れずに!!

 

 

幼児の子供の未来を見据えて、

英語をやらせることはとってもいいことです。

これには変わりはありません。

 

ですが英語をやらせる前に、

一点ほど注意して欲しいことがあります。

 

子供が英語が好きかどうかしっかりと見極めて欲しいのです!!

 

たまにいる親御さんなのですが、

子供に無理に英語をやらせている人がいるのですよ。

これってあまりよくない傾向です。

 

子供に無理を英語をやらせてしまって、

英語を嫌いになってしまっては、

元も子もありませんから。

 

子供が英語を嫌いになってしまったら、

親が考えている英語とかけ離れたものになりますからね。

 

じゃあ英語が好きかどうかを判断するために、

一体どんなことをすればいいのでしょうか??

簡単な話になるのですが、子供に英語を勉強させればいいのです。

 

ちょっと条件を付けるのですが、

ごく自然にやらせることが大切になります。

 

幼児教室に通わせようとしているのであれば、

きっと幼児教室には英語の体験教室があるはずです。

この体験をしっかりと活用することですね。

 

英語の体験を通じて、

子供が英語が好きかどうかをしっかり判断するといいでしょう。

 

本当に英語との相性が合っているのであれば、

子供は表情で分かるようになっていますから。

この子供の表情をしっかりとくみ取ってください。

 

それから英語をするかしないを判断するといいでしょう。

 

幼児期を卒業して小学生に。小学生だから勉強をやらせまくったらどうなる??

↓ ↓ ↓

小学生になったので、勉強ばかりさせていたらやばいことに!?