これって本当??幼児にとって公文はストレスになってしまう??

 

あなたは幼児教室に通わせるとしたら、

一体どんなところを想像しますか??

 

  • 七田式
  • z会
  • 公文式
  • ベネッセ

 

などの塾で

幼児教育系のサービスがメジャーですね。

 

個人経営をしている幼児教室について選択肢を入れてみると、

きっと星の数ほど存在しているでしょう。

 

ですがなかなか個人経営の教室で

幼児の授業を預けるのはちょっと不安…

と感じている親御さんも数多に存在するのに事実。

 

多分ですがあなたならば

メジャーな幼児教室に通わせることでしょう。

中には個人経営の幼児教室に連れて行く人もいますが…

 

それでも基本的にノウハウの整った大きいところに連れて行くことが、

幼児の子供にとっては非常にいいと

あなたは感じませんか??

 

あなただけではありませんよ。

世の中の親御さんは基本的に、

大きな塾に連れて行っているのは確かですから。

 

ちょっと話が逸れてしまいましたね。

それで何でこんな話をあなたにしてしまったのか??

 

きっとあなたの幼児のお子様が、

塾によってストレスを感じているからでしょう。

だからこそあえて塾の名前を挙げさせて頂き、

ちょっとした説明をさせてもらったのです。

 

それで少し踏み入ったお話をしたいと思います。

きっとこの記事を見ているあなたは、

自分のお子様が公文式に通っていてストレスを感じている

ことでしょう。

 

子供にストレスが溜まるようなことはしたくありません。

ストレスによって何かしらの問題だって

発生してしまう可能性がありますから。

考えるだけでも怖いですよね。

 

せっかく念願の子供が出来たのに、

ストレスによって苦しむのだけは避けたいです。

 

じゃあ仮にストレスを感じてしまうことがあったら、

一体どうしていけばいいのでしょうか??

これって非常に難しい問題ですよね…

 

この記事でしっかりとまとめていきたいと思います。

 

公文ってやっぱり賢くなる可能性はあるのだろうか??

↓ ↓ ↓

公文式に行けば確実に賢くなるのでしょうか??

 

公文式によってストレスを感じてしまう幼児は存在する!?

 

 

私はとある幼児教室で先生として働いています。

なのでたくさんの幼児さんを、

これまでに見てきたのです。

 

いろんな幼児が入熟して、

退塾をしてなどの忙しい日々もあります。

 

それで入塾してくる幼児さんにお話を伺うのですが、

別の塾から移動してくることも意外と多いのですよ。

 

その中でも「公文式」から移動してくる人もちらほら。

一体何が原因で公文式から移動してきたのでしょうか??

 

ちょっと親御さんにお話を伺ってみました♪

 

公文式の勉強方法と子供の相性があまり良くなかったから。

 

勉強方法と子供の性格が不一致しているケースがあるのです。

だから移動してきたとおっしゃる人が多いのですね。

 

またあまり子供からすると理解しにくい勉強方法だったためか、

幼児にかかるストレスを感じ取ったから

という意見もちらほらあるのです。

 

ある程度成長した幼児さんって正直者なので、

「もう塾に行きたくない!!」

と訴える場合もありました。

 

そんな話を親御さんから伺いましたね。

 

やはり子供に何かしらのストレスを与えているのであれば、

できるだけ早い段階で改善してあげたい。

じゃないと子供の身がもちませんから…

 

非常に厳しい判断になると思うのですが、

しっかりと子供のお話を聞いて、

対応方法を確実に選択して頂ければと思います。

 

先生と幼児の関係がなかなか築けなかったから。

 

あなたも分かっていることでしょうが、

人と人って相性がありますよね。

 

これって先生と幼児にも言えることなのです。

 

あなたのお子様と先生の性格があまり相性がよくなかったら、

子供は先生の授業を集中して聞かないでしょう。

ってことは塾に行っていること自体、

無駄になってしまう可能性があるのです。

 

子供からしたら、またあの先生の授業か…

と感じてしまいストレスを抱えてしまうのですね。

 

これじゃあ子供が成績も上がりませんし、

ストレスというデメリットも抱えてしまいます。

 

こんな場合はやはり塾を変更することが

一番の対応策になることでしょう。

 

幼児に塾によるストレスを溜めないためのたった1つの簡単な方法!!

 

 

塾に通わせるだけで基本的に子供はストレスを抱えます。

やっぱり勉強って子供は大嫌いですから…

 

ですがこんな難しい問題をあらかじめ対処する方法もあります。

もしかしたらあなも気付いているかもしれません。

 

入塾する前にその塾の体験サービスを徹底的に利用すること!!

 

これをするだけで子供の相性についても分かりますし、

どんな先生がいるのかも把握することができますから。

 

その体験サービスをギリギリまで利用して、

最終的にあなたが子供と話し合って、

判断をしていけば問題を回避することができるのです。

 

ちょっと手間がかかると思うのですが、

絶対に子供を入塾させる際には、

必ずあなたにやって欲しいですね。

子供のためを思ってやればあなたにとっては簡単だと思います。

 

公文式との相性が悪かったら学研教室はどうなのだろうか??

↓ ↓ ↓

幼少期から学研教室に通わせるのはアリでしょうか??