幼児に漢字検定をやらせたい!!どんな勉強方法があるの??

 

漢字検定は、

大学へ進学する時や、

就職する際に有利になることがありますね。

 

私は特に就職の面接の時に、

漢字検定の有無を聞かれたこともあるのです。

それくらい漢字検定というのは、

一つのステータスとして換算されるのですよ。

 

なので漢字検定の資格を取得することに対して、

かなり真剣にやっている人も多いのです。

 

それで将来のために漢字検定を幼児からやらせる人もいらっしゃいます。

私はとある幼児教室で先生をしているものですが、

けっこうな親御さんが幼児期から漢字検定を

やらせる人もいるのです。

 

親御さん「先生、子供に漢字検定をやらせたいのですが…」

私「ぜひぜひ、きっと将来の役に立つからやってみるといいですよ♪」

親御さん「そうなんですよね~、でも勉強方法がいまいち分かりません。」

 

漢字検定を受けさせる親御さんは、

勉強方法に悩んでいる人が多いのですよ。

 

せっかく幼児から資格取得に励むのですから、

是非とも合格をして欲しいのですよね。

だから勉強方法にかなり悩むのです。

 

勉強方法が分かることで、

後はその勉強を繰り返して行うだけなので、

方法さえ分かれば何にも問題はありません。

 

この記事では

「幼児に漢字検定をさせるのですが、どういった勉強方法がいいのか??」

についてまとめてみたいと思います。

 

まず勉強方法を考えるよりも、過去問をいきなりチェックしてみましょう。

 

 

「え??漢字のお勉強をしていないのに、過去問をチェックするの!?」

ってあなたは感じたことでしょう。

 

だって普通は

  1. まずは基礎を徹底的に固める
  2. そして過去問で模擬試験を行う

ことが一般的な勉強方法になりますから。

 

ですが漢字検定の場合は、

いきなり過去問からチェックしていいのですよ。

 

その理由はたったの一つ。

漢字検定の試験は出題傾向がほとんど毎年同じですから。

 

なので漢字検定の過去問を一度確認をして、

どのように対策を立てたらいいのか、

しっかりと検討をすればいいのです。

 

日本漢字能力検定協会が出しているステップ問題集がいいかも

 

漢字検定を受けようとしている幼児のお子様は、

日本漢字能力検定協会が出している

問題集をよく使っていましたね。

 

問題集というよりも、

漢字に対する基礎を固めていく教材です。

ステップ式になっているので、

勉強の進め方が分かりやすいのいいですよ。

 

このステップ問題集も、

何度も何度も復習をさせることで、

お子様の漢字の基礎力がみるみる向上するでしょう。

 

しかも親であるあなたも一緒に勉強するので、

「この漢字ってこんな意味もあるんだなぁ~」

などの新たな発見があるので、

非常に面白いですよ。

 

私はたまに子供に漢字を教えているのですが、

漢字検定の問題集を子供とやっていて、

新たに学ぶこともあります。

 

漢字検定のためのお勉強をバンバンするのもいいですが、習慣を付けることに重点をおきましょう

 

一気にやり込むのもいいのですが、

できるだけ子供に勉強という習慣を付けさせることで、

さらに勉強の質を上げることができます。

 

勉強の習慣がしっかりと付いていると、

子供が自ら鉛筆と消しゴムを持って、

机に付くことができるようになるのです。

 

これって小学生になったら必須のことなので、

今のうちに勉強の習慣を付けておくのはおすすめですよ。

 

別に長い時間やるわけではありません。

日頃からの積み重ねが漢字検定の合格へと導くので、

子供のペースに合わせて勉強するのがいいでしょう。

 

あなたにおすすめしたい記事

↓ ↓ ↓

高学歴の人は幼児教室に通っていただと!?

 

子供が楽しんで漢字と向き合っていることが一番理想的な状態

 

 

漢字検定を受けるのは、

親であるあなたではなくて、

あなたのお子様になります。

 

この点は重々承知しているでしょう。

ですがこれって本当に大切なことなのですよ。

 

あなただったら多少の無理をすることができるのですが、

あなたのお子様はまだ幼児です。

ってことはできることがかなり限られるのですね。

 

ずっと漢字検定のために勉強漬けにする親御さんが

たまにいらっしゃるのですが、

これは全くもって逆効果。

 

子供はかな~り勉強に対して嫌気を指してしまうことでしょう…

 

漢字のお勉強だけが嫌いになるのではありません。

これから待っているお勉強に対して、

始めから嫌気をさしてしまう可能性があるのです。

 

なのでここで一番大切なことは、

子供のペースに合わせてお勉強を進めていくこと!!

これだけは絶対に忘れないでくださいね。

 

たまにゲーム感覚で漢字のお勉強を挟むこともいいでしょう

 

あなたはきっとスマホを持っているでしょう。

このスマホが思いもよらない活躍をするのです。

 

スマホ対応の漢字アプリというものがあるのですよ。

これって意外と使えるのです。

 

あなたに確認して欲しいのですが、

スマホを開いてアプリストアを開いてください。

 

そこで「漢字」というワードを入れてみると、

意外と多くのアプリがあることに気付くでしょう。

 

そう、このアプリをゲーム感覚で、

漢字検定を受ける予定のお子様と一緒に

遊んでみてください。

 

あなたのお子様はスマホを触れるという嬉しさと、

漢字がゲーム感覚でできるので、

新鮮な気分をしっかりと味わうことができるでしょう。

 

よければインストールしてみてください。

あなたのお子様の漢字検定の合格を祈っています!!

 

小学生1年生になった子供が全くお勉強ができないのですよ…

↓ ↓ ↓

1年生でお勉強ができない!?ちょっとやばいかも!?