低学年ですが中学受験をさせるので塾に通うか悩んでいます。

 

 

子供に中学受験をさせることについて、

最近では特に珍しくもありませんね。

というかむしろ中学受験を推奨している小学校が、

意外と増えていることに私は驚きを隠せませんでした。

 

 

私が小学生の頃には中学受験というのはあったのですが、

実際に受験をしている人はそんなに多くなかったので、

非常に珍しいものだと感じていたのです。

ですが最近では中学受験は当たり前だという風潮はあります。

 

 

さてこの記事を開いているってことは、

あなたのお子様は中学受験を検討しているのでしょう。

今となっては中学受験を受けて、

将来有望な大学や会社に勤めることを考えているのでは??

 

 

確かにあなたのおっしゃることは的を射ています。

だって今の社会では学力重視社会と言われているので、

まずは勉強ができないと条件のいいところでは働けません…

だからこそ中学受験に全力を注ぐ人が増えているのですよ!!

 

 

なのであなたも同調して子供に中学受験をさせる。

しっかりと的を射ていることですよ。

 

 

じゃあ一体どうやって子供の中学受験を

成功させていくのか??

この点が一番の問題ですよね。

 

 

それで方法を検討していると、

ある方法があなたの頭の中に浮かんだことでしょう。

そう、子供を塾に通わせて受験をさせる。

これが一番適している方法だと誰でも感じることでしょうね。

 

 

だって塾って学校の偏差値などについて

非常に詳しい機関ですから。

なので基本的に塾に通わすという方法が、

一番適していると感じるんですよ。

 

 

私は幼児教室で先生をしているのですが、

そこではやはり受験が非常に注力されています。

たくさんの親御さんが子供に受験をさせて、

将来の可能性をどんどん増やそうと努力をされているのです。

 

 

さて、私の話はいいとして、

低学年の時から中学受験へ向けて、

やはり塾は必要なのかどうか??

についてしっかりとまとめていきたいと思います。

 

 

子供を受験させたいのですが、親が未経験者なんですよね…

↓ ↓ ↓

親が中学受験の未経験者なので、子供に受験させたいとしてもどうすれば??

 

 

低学年から中学受験へ向けて。やはり塾へ通わすべき??

 

 

 

 

確かに塾ですとあなたが希望している中学校の情報は

しっかりと持っていることでしょう。

なので塾を通わせるという方法は理に適っています。

 

 

ですが方法は塾だけではありません!!

通信教育でもあなたが求めている中学校の情報は

持っているのには違いはありませんから。

 

 

通信教育とはベネッセなどが有名どころでしょうか。

しかもあなたのお子様は低学年です。

基本的に中学受験を考える年齢となると、

高学年になったくらいから視野に入れるのが普通になります。

 

 

なのであなたにはたくさんの時間があるのですよ。

低学年ってことはまだお子様の年齢は、

小学1年生か小学2年生のどちらか。

 

 

数字にすると4~5年くらいの猶予があるのです。

ここはしっかりと時間をかけて検討してみるといいでしょう。

 

 

さて、上記でも申しましたが私は幼児教室で先生をしています。

もちろんですが中学校受験をしたご家庭についても、

いろんなことを知っている自信があるのです。

 

 

それでいろんなご家庭が中学校受に成功している中で、

どんな方法を駆使して中学校受験に向けたのか??

 

 

塾と通信教育の2つをやっている人が意外と多かったのです!!

 

 

凄いことに中学校受験を本格的にやっている人は、

塾と通信教育の両方を行っていたのです。

 

 

もしかしたらあなたはこう思うことでしょう。

「そんなことをしても本当に勉強をし切れるのかどうか…」

 

 

塾はある日に行けばいいのですが、

逆に通信教育に関しては届いた教材を

子供がほったらかしにする可能性がありますからね~

 

 

でも中学受験を成功させている人って、

実はとっても計画性が高い人なんですよ!!

 

 

塾にももちろん通っていて、

さらに通信教育で届いた教材を

計画的にやっている人がかなりの学力を身につけているのです。

 

 

ここまで出来れば合格できるのも納得できますね。

でも逆にやることが消化し切れてないと

大きなデメリットになるので、

子供の様子をしっかりと伺って試すのも一つの手です。

 

 

あなたのお子様が中学受験をする!!なので子供のペースを理解することが親の務め。

 

 

勉強をすることで中学受験を成功させる。

これは当たり前のことですよね。

 

 

なのであなたがすべきこととは、

子供を塾へ行かすことでも、

通信教育を受けさせることでもありません!!

 

 

子供がしっかりと勉強をするための環境を整えることなのです。

 

 

意外とですね、子供がお勉強をする環境を考えずに、

塾や通信教育をさせる人が多いのですよ。

これでは中学受験への合格から、

かなり遠ざかってしまう危険性があります。

 

 

それであなたに認識を改めて欲しいのですが、

塾や通信教育は中学受験を成功させるための

ツールと考えて欲しいのです。

勉強の効率をよくするための道具なんですよ。

 

 

なのでその道具をいかにして使用するかを検討して、

塾や通信教育を受けることをおすすめします。

 

 

受験どころではない!?子供がなかなか勉強しない問題ってどうやって対処すれば??

↓ ↓ ↓

全く勉強しない子供を勉強させるためには??