幼稚園に合わないママさんがいて非常に辛いです。

 

 

ママ友問題は永遠の課題ですよね。

子供がある程度成長して、

幼稚園へ入園して子供の成長に感嘆していたら、

ママ友問題が発生してしまった…

 

 

そんな問題に悩んでいる人は絶対に一定数いらっしゃるのです。

こんなにえらそうに言っている私は

別に子供がいるわけではなく、

幼児教室で先生をしているのですよ。

 

 

そこでたまに親御さんから

こんな相談を受けたことがあります。

 

 

親「子供が通っている幼稚園で合わないママ友さんがいらっしゃるのです。」

 

 

他には

親「幼児教室で同じ授業を受けているあの子の親が嫌いです。」

 

 

そうなんですよ。

子供の問題ではなくて、

親同士の問題というのは絶対に発生してしまうのですよ。

実はこの問題の改善も幼児教室の方針で、

仕事としてやらなければならないことなのです…

私はこの仕事が一番嫌いなんですよ。

 

 

まぁ、私の愚痴はおいといて、

この記事を開いたあなたは、

かなり悩んでいるのは確かでしょう。

 

 

あなたは何でママ友と問題が発生したのでしょうか??

私が知っているシチュエーションの中で、

ママ友同士の冷戦

などがよくあるパターンです。

 

 

幼稚園に通っているってことは、

幼少期からの教育にかなり熱心となっているでしょう。

この幼少期の教育方針でマウントを取ったり取らなかったり…

などが私がよく耳にしているシチュエーションになります。

 

 

この問題って基本的に、

相手の気持ちを考えていないことから発展してしまう

と私は睨んでいるのです。

 

 

ちょっと適した言葉が悪かったかもしれません。

教育方針の違いや考えのギャップで発生している

が一番正しい表現かもしれませんね。

 

 

それであなたはきっと、

ママ友さんから何か刺さることを言われたのではないでしょうか??

だからこそ子供を幼稚園を

辞めさせようかなどの考えに至っているのでしょう。

 

 

せっかく子供を幼稚園に通わすことができたのに、

ママ友関係で幼稚園をどうこうするのは

さすがに辛いと頭の中で分かっていると思います。

 

 

ですがその幼稚園から自分がいなくならないと、

その苦手なママ友さんと同じ空間にないといけませんから。

それはさすがにあなたも嫌でしょうね。

 

 

そう、だから改善策なんて全くもってないのではないのか!?

不安で不安で仕方がありませんよね。

見えない何かに精神的な苦痛を負わされている感じです。

 

 

さて、そんなママ友問題ですが、

一体どうやって乗り越えていけばいいのでしょうか??

この記事で何かしらの参考になればと思います。

 

 

ママ友問題も辛いですが、同時に幼稚園の先生も信頼できなくなっていませんか??

↓ ↓ ↓

幼稚園の先生があまり信頼できないのです…

 

 

極力会話を避けていくことが一番のポイントなのは間違いありません。

 

 

 

 

上記でも申しましたが、

私は幼児教室で先生をしていまして、

そこでもママ友問題が発生する時があるのです。

 

 

大体の原因がお互いに深いところまで会話をしていたから。

深いところというのは子供の教育に関してです。

 

 

ついついお互いの意見を言って、

ぶつかってしまうことがあるのですよ。

だったらある程度の対応策ならアドバイスできそうですよね。

 

 

自分の子供や家庭内での生活習慣をとにかく語らないようにする

 

 

ママ友となると、

他人の子供や旦那さん、

さらにはどんな生活をしているのか??

などをネタに話す機会が多いですよね。

 

 

まぁ、これが一番の話題になるのは当然です。

だって同じ境遇のママが周囲にいるのですから。

 

 

同じ境遇の人がいるからこそ、

話が弾んでしまって、

深いところまでお話をしてしまうのですよ。

もう条件反射に近い感じですね。

 

 

それで深いところまで根掘り葉掘り話してしまうと、

最終的に意見の食い違いなどが起きてしまい、

ママ友トラブルに発展してしまうのです。

 

 

これが原因の場合なら、

距離を置くことで会話をする機械を意図的に少なくする

のが一番ベストな方法でしょう。

 

 

そもそも幼稚園の主体は親ではなく幼稚園児です。

なのでここで親同士がトラブルを起こしても仕方がないのですよ。

ここはあなたが一歩引いて大人の対応をするのが吉。

 

 

例え苦手な人と会話をすることになっても自分の意見だけは述べないようにする

 

 

いくら嫌いなママ友でも、

同じ幼稚園に通っている子供の友達の親です。

なので会話をする機械というものは多少なりあるはず。

 

 

ここでポイントなのが会話をする機械がやってきたとしても、

自分の意見だけは相手に言わないようにすることが大切です!!

 

 

会話相手が何を言ってきたとしても、

あなたは

「はい、確かにそうですね~」

的な反応を何度も繰り返せばいいのです。

 

 

適当な相槌を打っていると

後ほど嫌なことになる可能性があるので、

相手に違和感のない返事をするのがかなり重要ですよ。

 

 

上手にやり過ごす方法を、

あらかじめ予想して、

対策を練っておくと非常に楽になります。

 

 

何度も申しますがあなたのお子様が通っている幼稚園なので、

子供のためを常に考えて

できるだけママ友トラブルを

避けることを対策しておくのがいいでしょう。

 

 

せっかくお勉強系の幼稚園に入れたのに、子供がついていけてない感じがするのです。

↓ ↓ ↓

子供が幼稚園の授業についていけてない雰囲気がします。