算数がとっても苦手。100均にあるブロックで苦手を克服!?

 

あなたは小学生の時、

苦手な科目はありましたか??

きっと何かしらの苦手なものはあったことでしょう。

 

それでこの記事を見ているあなたは、

あなたのお子様が、

算数が苦手ではないでしょうか??

 

算数って好きな人はとことん好きなのですが、

嫌いな人はとことん嫌いと分かれる科目ですね~

ちなみに私は算数が大好きでしたよ。

とある算数のジャンルを除いては…

 

もしかしたらあなたはピンときたかもしれません。

算数は基本的に計算問題が多いと思うのですが、

算数って計算問題だけではありませんよね。

 

算数には図形問題というのがあります。

私はこの図形問題が大嫌いでした…

だって何か分けが分からないんですよ~

 

多分ですが計算問題は大好きなのですが、

図形問題が大嫌いな人ってけっこういると思います。

その気持ち私は痛いほど分かるのです。

 

じゃあ一体どうやって図形問題に対処すればいいのか??

ここが一番大切なところですよね。

同じ算数でも算数の中身で好き嫌いが分かれるのは、

子供からしても辛い問題ですから。

 

私はとある幼児教室で先生をしています。

たまに小学生の授業をしていて、

図形の問題を教えているのです。

今では図形問題の苦手は克服しましたよ。

 

図形問題を解くにあたり、

私の塾ではあるものを用意して、

授業を行っているのです。

 

それは100均のブロックまたは積み木を利用して算数の授業をしています!!

 

小学生になったから本格的に勉強をさせ過ぎていると…

↓ ↓ ↓

小学生になった子供に勉強ばかりさせていると恐ろしいことが…

 

ブロックや積み木を徹底的に利用して、算数の図形問題が楽になる!?

 

 

え??本当にそんなことで、

図形問題が解けるようになるのか??

という疑問をあなたは持つことでしょう。

ですがこのブロック&積み木のおかげで、

子供たちが理解する力を一気につけることができるのです。

 

小学校の授業ではきっと、

先生が黒板に書いて、

授業を行っていると思います。

当たり前のことですが。

 

黒板に図形を書いて…

を先生がしているので、

子供からしたら2次元でしか内容を解釈できません。

とにかく子供によっては、

非常に分かりにくいんですよね。

 

ちょっと空間認識が苦手な子供だっているので、

分かりにくい子がいるのも当たり前なのです。

 

ですが実際にブロックや積み木を使うことで、

子供が手に取ることができるので、

3次元で理解することができます。

これがブロックや積み木のいいところなんですよ~

 

だって実際に手にとって見て、

問題の図形を直に感じることができるのですから。

さらに図形をくるくる回して、

自分なりの回答を導けるチャンスがあるので、

応用力だって鍛えることができるのです。

 

図形に特化した問題集に加えて、ブロックを徹底的に利用する

 

図形問題が苦手な子供って、

結局は図形を3次元で捉えるのが難しいからなんですよ。

 

私の幼児教室に通っているお子様で、

図形問題が非常に苦手な子が何人かいます。

 

その苦手な子供たちに何で苦手なのか聞いてみると、

「だって紙に図形が書いてあるだけだから分からないんだもん」

と言っていたのです。

 

そうなんですよね~

私はなかなか想像力がないので、

図形問題にはかなり苦戦したのですよ。

 

紙に図形が書いてあるだけなので、

頭の中で回転させることが非常に難しいのです…

 

だからこそブロックを使うのはかなりいい方法なのです。

ですが1問や2問だけブロックを使って解いただけでは、

なかなか自分の力として身につきません。

 

なので図形に特化した問題集を購入して、

ブロックを何度も使って、

問題を何度も解くことが非常に大切になります!!

 

苦手なままでは永遠と苦手となってしまいます。

小学校の図形問題って、

中学校、高校になってもずっと使うスキルなので、

小学生の内に徹底的に慣らしておくことが、

今後役に立つことはあなたも知っているでしょう。

 

子供が苦手だからやらないと言っていたら、

すぐに100均でブロックを購入して、

子供にやらせてみるといいですよ。

 

ブロックを持ってやるので、

子供からしたらとっても新鮮な気持ちで、

図形問題に取り組むことでしょう。

 

あなたの子供がしっかりと集中できる時に、徹底的に図形問題に取り組む

 

あなたは早速子供に、

図形問題をやらせようとしたでしょう。

 

ですがちょっと待ってください。

あなたの心意気はとっても素晴らしいのですが、

子供にコンディションに合わせて、

お勉強をさせるようにしてくださいね。

 

子供からしたらただでさえ、

図形問題は大嫌いなのです。

 

その大嫌いなことをやらせるのに、

気分が乗らないときにやらせてしまうと、

子供はさらに図形問題に嫌気を指してしまうでしょう。

 

なのでここはいったんタイミングを見計らって、

子供に図形問題をやらせるようにしてください。

 

どんなタイミングがいいのか??

子供がとっても調子がいい時にやらせるようにするのがいいでしょう。

 

調子のいい時と言われても…

ってあなたは悩んでしまうでしょう。

 

子供と何気ない会話を挟んでみて、

子供の調子がいい時ってあなたは分かると思います。

そこが絶好のタイミングですよ♪

 

図形問題以外の算数についてはこちらの記事を参考にしてください

↓ ↓ ↓

子供に算数の全般を教えたいのですが、どうやれば…