中学受験のための低学年用の教材ってありますか??

 

 

この記事を見ているあなたは、

お子様の中学受験について考えていることでしょう。

もしくは中学受験をさせると決めているのかもしれませんね。

 

 

それで中学受験をするってことは、

子供も納得をしていることでしょう。

もしあなたがお子様と中学受験のお話をしていなく、

親が勝手に決めているのであれば、

今すぐにでも相談をするようにしてくださいね。

多分お話をする段階をちゃんと踏んでいると思いますが…

 

 

ここであなたに聞きたいことがあるのですが、

あなたのお子様は小学の何年生ですか??

いろんな人がこの記事を見ているので、

それぞれの年齢のお子様をお持ちのことでしょう。

 

 

私は幼児教室で先生をとして働いてまして、

小学生の生徒さんももちろんいらっしゃいます。

 

 

大体の方は中学受験を考えていらしてまして、

小学3年~4年生になる頃には、

親御さんも中学受験を考える人が多いですね。

 

 

もしかしたらあなたのお子様も、

それくらいの年齢ではないでしょうか??

 

 

そもそも何で小学4年生くらいから、

中学受験を考えるようになるのですか??

私はいろんな親御さんに聞いてみたことがあります。

 

 

そしたら親御さんはこんなことをおっしゃっていました。

親「子供がしっかりと自分の自我を持つことができるようになったから。」

 

 

小学4年生にもなりますと、

大体のお子様が自分のことを

話せるようになりますし、

問題が起きたとしても考えることはできますからね。

 

 

だからこそ中学受験をさせたいと親御さんは考えているのですね。

あなたもそんな感じの理由ではないでしょうか??

もしかしたら違うかもしれませんが…

ですが理由はどうであれ中学受験をするための目的があるのは確かでしょう。

 

 

ちょっとお話が逸れてしまいましたね…

大変申し訳ありません。

ここからが本題になります。

 

 

子供に中学受験をさせようと考えているのですが、

まずはしっかりと今までの復習をしたいですよね。

じゃないと中学受験では戦えませんから。

小学生で学んだことが、

中学受験で試されることになりますからね。

 

 

この記事を見ているあなたは、

お子様に低学年用の教材を探していることでしょう。

しっかりと復習をしてもらわないと、

中学受験どころの話ではないですからね~

 

 

中学受験を控えている子供には真剣に勉強をして欲しい!!

↓ ↓ ↓

子供に真剣に勉強をしてもらうためには親として何をすればいいのですか??

 

 

中学受験のためのおすすめの低学年の教材ってどんなのがありますか??

 

 

 

 

中学受験対策のためには、

まずは教材が必要となりますよね。

学校の教科書でもいいと思うのですが、

とにかく問題に当たるという方法が、

勉強の効率を高めますから。

だからこそ何かしらの教材が必要になります。

 

 

ですが中学受験用の教材を探してみると、

星の数ほどあるではありませんか!!

 

 

どの教材がいいのか悪いのか…

この点についてとにかく悩むことでしょう。

できれば効果的な教材があればいいのですがね。

 

 

私が働いている幼児教室でも、

中学受験を考えている親御さんが、

教材についてめっちゃ悩んでいますから。

よく私にもアドバイスを求められます。

 

 

基本的に分かりやすい教材があるのですが、その中でもデザインを気にして欲しいです!!

 

 

上記で教材は星の数ほどあると私は申したのですが、

大体の教材が基本的に分かりやすいです。

なので選択肢はかなり多いんですよね~

 

 

それで私がおすすめしたい教材とは、

デザインがしっかりとしているものがいいと思っています。

 

 

もしかしたらあなたは

「え??デザインなんて気にするの??」

と感じたかもしれません。

 

 

ですがこのデザインが私の中でおすすめしたいのですよ。

じゃあ何で一体デザインをおすすめするのか??

 

 

例えばですが勉強をするにあたり、

あなたは白色と黒色で構成された教材を使うとしましょう。

どうですか??これって読みやすいと思いますか??

勉強の中で大切な項目があったとしても、

瞬時に見極めることができませんよね。

 

 

だからこそ私はデザインという点について

しっかりとあなたに考えて頂きたいのです。

教材の中身のデザインがしっかりとしていると、

子供もその分勉強がしやすくなっているのですね。

 

 

ですがあまりにもカラフルとなっている教材は、

逆効果になる可能性があります。

ある程度の色合いで、

教材を使いやすそうなものを選択するのがベストです。

 

 

教材が子供に合う合わない問題って意外と多いのです!!

 

 

あなたにとってどんなにいい教材を手に入れたとしても、

あなたのお子様が合うかどうかは分かりませんよね。

 

 

もしあなたのお子様と教材の相性が悪かったら、

意味のない勉強になる可能性が非常に高いのです…

 

 

当たり前のことを言ってしまって申し訳ないのですが、

あなたのお子様と一緒に教材選びをすることをおすすめします。

 

 

やはり親御さんの気分が高くなってしまい、

親御さんだけで勝手に教材を決めてしまうことがあるのです。

これって意外と多い問題なんですよね~

 

 

だからこそここであえて、

子供と一緒に教材を選ぶ大切さについて説明したのです。

あなたが中学受験を受ける訳ではなく、

あなたのお子様が主役になるのですから。

 

 

子供が勉強をめっちゃ嫌がるのですが…

↓ ↓ ↓

無理だけはいけない!?子供が勉強をいやいやするのですよ。