できる子供は幼児からのマインドセットがしっかりしていた??

 

 

この記事を書いているポイントは、

「幼児」と「マインドセット」という

キーワードで作っています。

 

 

幼児とマインドセットをメインにした記事を

あなたは今開いているってことになるのです。

 

 

幼児とマインドセットの組み合わせで

あなたが見ているってことは、

あなたは幼児教育の深いところまで

来ていることになるのですよ。

 

 

こんなえらそうに言っている私ですが、

私も幼児教育に精通しているものになるのです。

幼児教室で先生をして働いているので、

幼児とマインドセットについては、

自分なりに知っていると自負しています。

 

 

さて、あなたにいきなり聞きたいことがあるのですが、

そもそもマインドセットとは一体何でしょうか??

多分ですがあなたならある程度知っていることでしょう。

 

 

マインドセットとは、経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。暗黙の了解事項、思い込み、価値観、信念などがこれに含まれる。

引用:「https://mba.globis.ac.jp/about_mba/glossary/detail-12011.html」

※グロービス経営大学院より

 

 

凄く難しそうな説明がされていますね。

読んでいて頭が痛くなってしまいそうなのも納得できます。

 

 

さて、これが言いたことは、

「考え方」

をしっかりと形成している状態と解釈していいでしょう。

 

 

例えばある物事をするとして、

あらかじめどのようにその物事を進めて、

どのような結果を求めているのか??

などをしっかりと想像することも

一つのマインドセットと言えるのですよ。

 

 

このマインドセットを幼児に組み込むということになります。

さて、このマインドセットですが、

一体どうやって幼児に組み込んでいけばいいのでしょうか??

 

 

幼児ってまだまだ考える力はあまり備わっていません。

ほとんど本能で動いている生き物なので、

考える力といってもそこまで期待するほどではないのです。

 

 

そんな幼児にマインドセット!?

絶対に無理じゃないか!!

とあなたは感じてしまうでしょう。

 

 

ですがやり方によっては、

幼児からのマインドセットは、

可能となっているのも事実です。

 

 

私は最近ですが、幼児教室で研修があって、

その時の議題がマインドセットだったのですよ。

なのでそこで学んだことを簡単にまとめたいと思います!!

 

 

マインドセットと組み合わせることでさらに子供の成長幅が広がる!?

↓ ↓ ↓

ピグマリオン効果を徹底的に利用すると子供がさらに成長する!?

 

 

幼少期からのマインドセットを整えるためには??

 

 

 

 

幼少期にはまだまだ考える力は備わっていません…

これは何度も申したのであなたも分かっているでしょう。

その考える力が不足している中で、

マインドセットを整えるためにはどうしたらいいのでしょうか??

 

 

幼少期のマインドセットを形成するためには、

幼児のお子様と目標を立てること

がかなりおすすめな方法となっているのですよ。

 

 

もしかしたらあなたもピンときていたことでしょう。

一緒に目標を掲げることで、

子供がどのようにして行動しないといけないのか??

などどんどん思考する力が備わっていくからです。

 

 

そうです、もうこれがマインドセットを整えていることになります。

ですがむやみに目標を立てまくるのもちょっと違うのです。

どんな目標を掲げるのも自由なのですが、

子供にかなり無理強いするのだけはNGですよ。

子供が掲げた目標からとことん逃げる可能性がありますから。

 

 

なので目標を作るためのポイントとして、

子供からしても非常にシンプルでやりやすいもの

が大きなコツとなっているのです。

 

 

あなたとお子様が決めた目標に向けて

どうやって行動をしてタスクを消化していくのか??

この点を子供を考えることによって、

子供のマインドセットはどんどんついてくるのですよ。

 

 

マインドセットって非常に難しそうに感じるのですが、

実際にやってみたら目標設定からの行動をする

という作業をいかにして継続していけるか??

が多いなポイントとなっているのです。

 

 

幼児教育で考える力を徹底的に育てたいのですが…

↓ ↓ ↓

幼児の考える力を育てるためには幼児教育は必要!?